日記11/25の2

「東京ミュウミュウ」:相変わらずれたす話は絵が以下略。そのクセに今回初めて出たれたすの家族はほんの1分ほどしか出なかったクセに父:飛田展男、母:根谷美智子。んで今回のゲストキャラは川上とも子。こういうのも一点豪華主義とか言うんでしょうか(笑)。

そろそろかと思っていたら…来週神クル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
…一回くらい神でれたすをやってやればいいのに(笑)。まあその前に神には是非歩鈴たん話をやっていただかなければなりませんが。ちなみに次回はざくろ話ですがざくろ初登場の回も神でしたね。優遇されてるキャラは・゚・(ノД`)・゚・イイナア。

「龍騎」:…東條。おそらく常々「大勢を救うためには犠牲もやむなし」と言っていて、実際神崎士郎に家族を人質に取られてもカードデッキを渡さなかった教授がその割には前回真司に家族を助けられた際に安堵の表情を浮かべていて、さらに教授の家族と一緒に食事をして団らんを見せた上に「何故今日私が君をここへ連れてきたか、よく考えて下さい。人としてきっと、学ぶべき点があるはずです」とか言ったので教授を諦めてしまったのでしょうか。んでもって「ミラーワールドを閉じるのに飽きちゃった。ライダーとして勝ち残る方が英雄らしい」とか言い出して教授を殺す始末。全くタチの悪いヤツで(笑)。

それにしてもしつこいくらい言ってますがこの役者は本当にウルトラマンを以下略。香川を仕留めたあとの「先生は僕にとって一番大切な人でした。だから犠牲になってもらわないと。僕が英雄になるために。ごめんなさい先生」と言いながら半笑いを浮かべつつ涙を流すシーン、怖いですわ。いや本当に。まあ、演技がうまいってことなんでしょうけど。と信じたい(笑)。

しかし浅倉…もの食ってる姿はこれで何回目でしたっけ。脱獄犯なのでマトモなメシはほとんど食っていないわけですが、今回は落ちに落ちぶれて川原でイモリみたいなのを火で焼いて食ってました。んで突然背後に現れた士郎に「食うか?…食わんだろうな。」トホホホ。本当にかじっていたようですが、あれはなんだったんでしょうかねえ。何かを固めてあの形にしたのか、それとも実はCG合成だったりして(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。