日記1/12の2

昨日100円ショップで買ったカップラーメン、食ってみましたが…ウマイ!カネボウお得意のノンフライ麺にとろみのついたスープ。絶品です。やはりカネボウのカップラーメンはいい。唯一の欠点はどれもこれも息が短いこと…。あと、まあ基本ではあるんですが、ノンフライ麺は揚げ麺以上に熱湯を使うということに敏感なので絶対に沸かしたてを使いましょう。電気保温ポットなんて論外です。一番いいのは麺だけ鍋で煮ることなんですが、それはちょっと邪道ですか(笑)。

広東拉麺は醤油、味噌、塩と三種類買って、あとそれ以外にマルちゃんの具材自慢というのを買ってみました。正直揚げ麺タイプはカップヌードルとカップスター以外好きではないんですが…ふたの「厳選された肩ロース豚肉を、じっくり丁寧に特性のタレで煮込んだチャーシュー3枚入り」という文句に踊らされて(笑)。いや、嬉しいじゃない。たとえジャンクフードでも(だからこそ?)。

んで今はそっちを食ってるんですが…やっぱりイマイチだな…。チャーシューが3枚入っていること以外はあきれるほどオーソドックスです。これはもういい。

ところで、息の短いカネボウのラインナップの中で数少ない(唯一?)例外だったホームラン軒。最近見ませんが、まさかあれもなくなってしまったんでしょうか…。ホームラン軒の味噌味と白飯という組み合わせはワタシの幸せな瞬間ベスト10に入れてもいいくらいなんですが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。