さようならE-M5

2年弱前にE-M5を買って、

本当に気に入って、

やっと長く使えるカメラに出会ったと思っていたんだけど…

ここ数ヶ月、ギモンが。

特にM.Zuiko14-42mmEZを買ってから気がついたんですが、
F4.0より上に絞ると、どんどん画質が落ちてく。

ピントが合っていないような雰囲気なんだけど
手動で正確にフォーカス合わせてみてもダメ。
いくらマイクロフォーサーズでもF5.6で小絞りボケが
はっきり目立つってわけじゃないし。

レンズが悪いのかと思って
他のレンズも試してみたんですが、
ズームレンズだとどうにもダメみたい。
単焦点だとその現象が発生しているようには見えない。

GF5も持っているので
同じレンズをGF5につけて試してみても問題ナシ。

というわけで、E-M5を入院させたんですね。
受け取ったサービスセンターの人の目がかなり不審者を見る目つきで(笑)。
そりゃそうだ、こっちも何て説明していいかわかんないわ(笑)。
こんなの初めてよ。

で、結果は「異常なし」で戻ってきました。

まあしょうがない。ちゃんと点検はしたんでしょうし
向こうの品質としてそれならそれは受け入れるしかない。

でも、こちらの求める品質ではないので、
もうこうなったらカメラ変えるしかない(;_;)
本当に気に入っていたんですが…。ざんねん(;_;)

そういうわけなので、買い換えるにしてもオリンパスはもういやん。
幸いマイクロフォーサーズならパナという選択肢もあるので

色々迷った結果、本日GX7をゲット。
E-M5は売り飛ばします(;_;)。
品質はオリンパスのお墨付きだし何の問題もない(笑)

レンズキットを64000円で買いましたが、
まあE-M5とバッテリーグリップ売れば3万円くらいにはなるし
もともとキットレンズの20mmF1.7はいずれ買うつもりでしたから
(実売3万ちょい)
実質20mmF1.7を買ったらボディーがついてきたようなもんで(笑)。

GX7はマイクロフォーサーズ最高画質との触れ込みですし、
最近使ってたレンズはパナレンズばっかりでしたから
これで正解なのかもしれない。