日記6/29

午前中はマターリしていたのに、目の回るような夕方のひとときでした。んなわけで飲みに行きたくなってしまって20:30には池袋。最近正直神保町から池袋まで行くのがおっくうになっていましたが、今日は半ば連れて行かれるようなかたちで(笑)。

今まで行ったことの無い店に行ったんですがハズレ。で口直しに某立ち飲み屋。うまく口も直せて帰り際、コンビニに寄ったらリプトンがまた性懲りもなく名前を変えてソーダ紅茶を出しているのが目に留まりました。メリケンとかでは売れているんでしょうか?何回出してもジャズインの足下にも及ばないような出来では味覚の優れた日本人は寄りつきません(こんなもんでそれを云々するのもナニですが)。といいつつ買ったわけですが。

話は首の皮一枚でしかつながりませんが、青いペプシ。

なんですかあれは。どういうコンセプトですか。単にC2にぶつけるためだけですか。つまらん。

※「首の皮一枚」というのは、あるプロ野球の監督が確か日本シリーズで吐いたセリフなんですが、これが誰だったか思い出せない。googleで「首の皮一枚 監督」で検索しても出てこない(様々な場所で様々な『監督』が『首の皮一枚』と言ったらしいのは出てくるけど)。誰でしたっけねえ。

「首の皮 日本シリーズ」で出てきました。ああ、三原監督でしたか。1958年、西鉄(現・西武)vs巨人の日本シリーズで先に3連敗した西鉄の三原監督が吐いたらしいです。で、その後西鉄は4連勝して優勝。過去に3度しか無い日本シリーズの「3連敗4連勝」です。あとの2回のうち1回は1989年、3連勝した近鉄のピッチャー加藤哲郎がヒーローインタビューで「巨人はロッテより弱い」と吼えてブチ切れた巨人が怒濤の4連勝をしてしまったことで有名です(笑)(本当はそんなにストレートな言い方はしていない)。ちなみに三原監督は、大洋ホエールズが唯一の優勝したときの監督です。ここから38年後に権藤監督がベイスターズを優勝に導くわけですが。例のハゲは果たして…??

しかし、こんな日本シリーズの語りぐさも今年で終わりかもしれないと思うと…(1リーグ制の可能性があるからねえ)。1リーグにするなら、どんなにサッカーのマネだとなじられようと前後期制にすべきです。やっぱり日本シリーズのような「最後のお祭り」は無いと。今年のパリーグのプレーオフみたいな意味の分からない方式は絶対にやめたほうがいい(3位のチームがシーズン優勝の可能性があるなんて!?)。こんなことやってるから「セリーグはセントラルリーグ。ではパリーグは?」「パントラルリーグ」なんつーひどいネタが出てくるんです(笑)。

※※1998年、権藤監督は非常に常識的な采配を振るったので優勝できました。1997年はあのド無能・大矢(ハゲの10倍無能)が監督やってすら2位でした。権藤さんがあと1年早く監督になってたら2年連続優勝だったなあ…。

日記6/28

月曜日は飲みたくなるんですが、今日は仕事が遅かったのでヤメ。代わりに家で納豆汁食べながら日本酒をチビチビ。まあこれでも至福のひととき。朝は豆乳を飲んでますから、大豆づくしですな。もはや肉なんて食わなくてもいいくらいタンパク質を摂っている気がします(笑)。まあ、でもこれは毎日食べると飽きるシロモノのような気はする。控えめに食べましょう(笑)。

日記6/27

スゲー中途半端な時間ですが、昼食兼夕食

…兼、酒(笑)。

ロクな刺身を置かない近所のサミットに、珍しくマトモなマグロが入っていたのでこれを久しぶりにづけにすることにしました。日本酒も買うようになったし。醤油とみりんだけでは味が濃くなりすぎるので、煮きった日本酒が絶対に必要なのです。

…久しぶりに作ったら失敗(泣)。酒くさくなってしまいました。煮きり方が足りなかったのと、酒が多すぎたのかな。悔しいので近いうちに再チャレンジ。どうせならショウガとかネギとかも入れよ。

あとは納豆汁。先日小泉武夫教授(発酵キチガイ)の本を読んだら、江戸時代は納豆はゴハンにかけて食べるのではなくて納豆汁にして食べたことの方が多かった(かも?)と書かれてたのでつい食べたくなって。入れたのは納豆、豆腐、あぶらげ。味噌含めて全部大豆(笑)。湯葉も入れようかと思いましたがさすがにそこまでは(笑)。

「ケロロ軍曹」
5人目登場!

って草尾毅!?最近見なかったぞ、一体どこへ行ってたんだこの人。…と思ったらそれなりには最近の作品にも出てたんですね。まあでも主役は「Slam Dunk」が最後かな?ああいや、「カブタック」がありましたか(笑)。特撮は「ボイスラッガー」だけじゃなかったんだぞ、と(笑)。いやでもワタシが個人的に草尾毅をマトモに見たのは「ボイスラッガー」以来ですな。

最後のゴレンジャーストーム、まあ途中にプロゴルファー猿みたいのが混じっていたけど何故最後は「左手はそえるだけ」、ああ、そういえばアナタは桜木花道の中の人でしたっけね。全くネタについてゆくのに苦労するアニメだわい。

日記6/26

所用で会社に行ってしまいました。んでその後アキバ。どうしても近いですから、ハイ(笑)。

とは言っても買いたいものは無し。正確には無くはないけれどカネが無し。給料日まで10日、これからが一番キビシイですので(泣)。というわけでアキバに居る間ずっと指をくわえていたので指がふやけました(嘘)。

日記6/25

昨日は会社の某さんが6月いっぱいで辞められるので、送別会。

…という名の、阿鼻叫喚の飲み会(笑)。いや飲み会は比較的大丈夫だったんですが、その後のカラオケ(@神保町パセラ)が阿鼻叫喚だったのか。ワタシは酒だけ飲んでおとなしくしていましたが。

日記6/24

久しぶりにこんな時間まで働いていました。一時期は毎日のようにこんな感じだったのにねえ。

最近家では飲まなかったけど、今日は納豆ソバ食べながら晩酌。なんと日本酒。本当にワタシが好きな酒の種類ってサイクルがあるなあと我ながらあきれる(笑)。しかも、おチョコが無くてカップで飲むのもアレなんで、ミソ汁のお椀で飲んでいます(泣)。材質が一緒でもう少し平べったければよかったんですが(笑)。

日記6/23

ワタシは中・高の6年間と大学3年までの計9年間、長時間の電車通学をしてまして、その中でずっと本を読んでいたんですね。で今。三田線に乗る時間は10分。とても本なんて読めやしません(笑)。

時間的に電車で読めない上に、どうも昔のクセがたたって家で本が読めません。家にはワタシを誘惑するものが大杉です。パソコンは24時間つけっぱなしだし。そんな話を月曜にPayとしていて、「ファミレスで腰をすえて読むか」なんて結論に達しました。で、今日やってきました。

会社のすぐ近くにはジョナサンとロイヤルホストがあります。当然ドリンクバーのあるジョナサンへ(笑)。しかもジョナサンのカレー南蛮は絶品(これは本当にためして欲しい。あえてファミレスでカレーうどんを食べてもいいと思えるくらいおいしい)。

ほとんどファミレスには行かないワタシですが(昼は定食屋、夜は飲み屋ばっかり)、そんなワタシにしてはかなり居心地のいいプロットだったはず。ですが…客が大杉(泣)。なんでこんなに!?つーくらいほぼ満席(実際禁煙席が取れなかった)。しかも会社帰りのオヤジが多くてうっさい!なんでこうオヤジのガッハッハ声ってのは死ぬほど耳障りなのか(そろそろ片足踏み入れてるかも…)。なんとか1時間頑張って今日買った本を読みましたが、限界。帰宅。

ジョナサン自体はファミレスん中では好きですが、もう今後は少なくとも本を読みにはいけない(泣)。というわけで次の候補はロイホ!…では無いんですね、残念ながら。あのロイホはあまりにも駅に向かう人が通りかかりすぎます(泣)。なので、次の候補は、そのロイホのあるビルのほぼ反対側の面にある香港風麺&粥の店ですかね。正直長居する店ではありませんが…夜は閑古鳥鳴いてるからいいかな、と。

日記6/22

OpenOfficeが1.1.2にバージョンアップしていました。1.0.3から1.1.1にバージョンアップするのはえらく時間がかかっただけにちょっと意外でした。まあ今回はマイナーバージョンアップなんで早かったんでしょうが。

ちゃんとしたメーカー製のパソコンを買えばMicrosoft Officeはついてくるもんでしょうが、自作だったりショップブランドだったりすると当然別売りです。んで、この別売りがまたアホみたいに高い。PowerpointやAccessまでついているProfessional 2003なんかですと通常版が¥6万円くらいです。パソコン一台買えるつーの。中古でCeleron500MHz程度のパソコンなら6台くらい買えそうです(笑)。

というわけで、こういうオープンソースのオフィスアプリなんてのはもう神様のような存在です。Microsoft Officeとの互換性もなかなかだし(さすがにワタシの仕事で使えるレベルの互換性ではありませんけど)、単体でPDFに書き出す機能とかあるし。もはや個人レベルでの使用には何一つ問題無いところまで来たのではないでしょうか。

これとLinux、Mozillaなどを組み合わせれば、完全に「タダ」なソフトウェアの環境を整えることも最近では不可能ではありません。市販のゲームを遊んだりすることはまだ出来ませんが、よくオッサンあたりが言っている「インターネットができてワープロと表計算ができればいい」レベルにはほぼ到達しつつあります。KNOPPIXのように、ハードディスクに何もインストールしなくてもCDから起動して「インターネットもワープロもできる」ような統合環境(という言い方が適切かはちょっとアレですが)まであったりして、もうすぐ「いい時代」が来るかもしれません(笑)。

日記6/21

ついに神保町でスバラシイ飲み屋を発見!!

仕事はとても落ち着いていた日だったんですが、月曜はなんとなく飲みたくなってしまうのでご近所のPayを誘ったところ、まだ仕事中。諦めて帰ろうと思って靖国通り沿いをフラフラしてたらパチンコ屋があったので、吸い込まれるように入ってしまいました(笑)。ロクなスロットが無かったらすぐ出よう…と思ったらかつてよく打ったカンフーレツデンが。サクッと勝てる機種では無いので(ストック機だから…)ちょちょいと打って帰ろうとしたら、¥1000でビッグ。結果+¥10000。時間も経ったし資金も出来たので、もう一度Payを呼びだし(笑)。

あと20分ほどかかるというのでそこら中を回っておいしそうな店を物色。そうしたら、見かけはフツーのいわゆる居酒屋なのに、メニューに普通の飲み屋的食べ物に混じって「タンドリーチキン」やら「シシカバブ」やらがあるわけの分からない飲み屋に遭遇(笑)。あまりにも気になったんでやってきたPayと入ってみました。

ふつう?な、テーブル席とカウンターのある和風な店にインド人二名。とりあえず座ってビール&タンドリーチキン他を頼みました。カウンターに座ったんで前がすぐ調理場なんですが、見るとタンドール(インド料理にはかかせない壺型の焼き釜)が(笑)。何故!?

でも、これがちゃんとタンドールで焼いてるもんだからウマイ!すげーウマイ!んで他の普通な居酒屋風メニューもウマイ!しかもそんなに高くも無い!いやこれは大発見。

最後客が我々だけになってしまってちょっと聞いたんですが、昼はカレーをやっているとのこと。もちろんタンドールでナンを焼いて出すということだったんで、これは是非行かねばなりません。夜もメニューにはありませんが言えばカレーとナンを出してくれるらしいんで、次は是非。

日記6/20

前々から買おうと思っていたものをついに買いました。まあ別に大したものじゃないんだけど。

座イス。

大体ワタシはフトンを敷きっぱなしで寝っ転がっていることが部屋にいる時間の90%なんで、もう少しちゃんと座る生活にしようかとずっと思っていたんですが、ようやく実現しました(一人暮らしを始めてから8年以上経過しておりますが)。

しかし、こういうのってイトーヨーカドーやらジャスコやらダイエーやらに行けば安く手にはいると思うんですが、ウチの周りにはそのテがなんと一軒も無い!池袋に行っても無い(デパートはたくさんあるけど)!

つーわけで、池袋で思い当たるのは無印と東急ハンズくらい。どっちも同じくらいの値段なので、無印で買いました。小さいのが本体¥2980とカバー¥2000。まあ仕方ない。

今になって調べてみたんですが、赤羽ならヨーカドーも西友もダイエーもあるのね。これからはこういう買い物(日用品)するときは赤羽に行こ(泣)。