日記5/31

給料日だったので銀行で金をおろして、さてチャリに乗って今度は郵便局へ…と思ったら後輪がパンクしておる(泣)。ここ数ヶ月で、後輪がやたらと歪むようになり、さらについ先日ギアも故障。その時点で既に満身創痍、それでもそのまま乗ってたけれど、さすがにパンクしてしまってはどうにもならんので近所のチャリ屋へ。

パンクとギアはすぐ直ったものの、タイヤの歪みに関しては部品交換がいるとのこと。こういうときは国産でないのが困る…。それでもスポークの修正だけしてもらったのでかなりマシになりました。スバラシイ。

いつもパンク修理とかはチャリ屋さんにまかせて後で取りに行ってたけど、今回は逐一全て見ました。チャリの整備くらい自分で出来るようになりたい。せめてパンク修理くらいは…。

本日の体重:79.8kg

日記5/30

最近絵を全然描いてなかったので、とりあえず漫然とただひたすら絵を描いてみる。いまだにワタシ顔の輪郭とか目の描き方とか一定してないのね。ひとえにオリジナル描かずにパロばっかりやってるからなんだけど…。

ネタは、まあどうにでもなるんですが。エロだかんな。ネタより構図が重要ですな(笑)。

本日の体重:80.4kg

日記5/29

コミケの原稿のネームでもやろうかと思った今日、気がついたら部屋の掃除をし、たまった洗濯をし、ハードディスク内のデータを整理し、…そして一日が終わっていた(泣)。録画をしだすとでかいハードディスクが欲しくなる今日この頃。まあそれ以外では一切必要ないしDVD-Rなども無いのでまだ買わないけど。

それにしても、今使ってるビデオカードにはTV出力がついているので試しにTVにつないで640×480フルスクリーンで動画を見てみたら…mpeg1でも結構きれい。安いVHSデッキで安いテープを使った3倍録画くらいには見られます(笑)。このくらいのクオリティでディスプレイにも出力してくれたらいいんですが。

本日の体重:80.4kg

日記5/28

麦茶を飲んでいたグラスを洗わずに、コーラを入れて飲んだら…そう、メッコールの懐かしい味が…。もう何年飲んでいないことやら。まだ売ってるんでしょうか??

googleで「メッコール」を検索し最初に出てきたのがココですが、もう2年以上更新されていないし(知らん人はそこ見てちょ)。

まあ、メッコールを作っている一和は何一つマトモなものを作っていませんが、最近は変な缶ジュースが出なくてちと寂しい。チェリオとかもサッパリ見なくなったし…。

「龍騎」…また4週分ため込んでしまった。しかし、一旦見始めると…うわー続き早く見てええええええええ(泣)。今週の最後でついにシャンゼリオン萩野崇が登場。…刑務所に収監されてますが(泣)。本当にロクな人間が居ない…。

・仮面ライダーナイト、 秋山蓮:神崎士郎の実験に巻き込まれて意識不明のまま病院に入っている時分の恋人(ブサイク…)のために戦う。しかし「最後まで勝ち残れば恋人が生き返るのか」とかそういうことは一切不明??
・仮面ライダーシザース、須藤雅史:自ら殺人を犯した悪徳刑事(ニセ刑事だったのかも?その辺明らかにならないままたった2話で死んだので不明)
・仮面ライダーゾルダ、北岡秀一:己の欲望のままに生きる悪徳弁護士。ただし治る見込みのない重病を患っており、先は長くはない。クロもシロにする敏腕、ただしその敏腕はもっぱら高額の報酬を出す、「身に覚えのある」人間や企業に使われている模様。
・仮面ライダーライア、 手塚海之:占い師。あまりにも当たる自分の占いでこの戦いで自分が命を落とすことを悟り、運命を変えるためにライダー同士の戦いをやめさせようと奔走。
・仮面ライダーガイ、 芝浦淳:大企業の社長の息子。大学生だが天才で、大学のネットゲームサークルで「ハマった挙げ句に本当の戦いをしたくなる」ゲームを開発する。そのゲームのせいでサークルの仲間はお互いに次々と戦い、そして倒れる。Oreジャーナルを乗っ取り、Oreジャーナルの新聞を通じてそのゲームを全国にバラまこうとするも失敗、現在警察で取り調べを受けているが父親の会社の顧問弁護士である北岡(↑)を呼んだ。アミバ的なサイテー野郎。
・仮面ライダー王蛇:(多分シャンゼリオン萩野崇がなるんでしょうが、まだ仮面ライダーになっていません。予告を見る限り次回神崎士郎にカードデッキを渡される?独房で叫びながら自分の頭を鉄格子に叩きつけていたので基地外なんでしょうか…)

主人公以外で今のところ常識人なのはライアー手塚くらいですな。まあ彼もライダー同士の戦いをやめさせるという究極の目的は「運命を変えて自分が死なないため」ですので何とも言えませんが。

主人公の龍騎・城戸真司だけは、巻き込まれてライダーになり「どうせ仮面ライダーになったのならこの力はモンスターから人を助けるために使う」という、全くもって正統派ヒーローです(笑)。ライアー手塚に「お前は何も背負っちゃいない。死ぬほど悩んだことがあるのか?」とか言われていましたな。実は彼は「カードデッキを持った人間が死んだ部屋でカードデッキを拾い、その直後にモンスターに襲われたときにたまたま会った神崎優衣にカードの使い方を教えてもらってモンスターと契約した」ので、彼だけは神崎士郎からカードデッキを渡されたわけではないんですな。士郎が直接デッキを渡した人間は皆何かしらありそうな人間ばかりなので、一人だけ事情の違う真司がどう絡んでくるか、というのがストーリーのキモなんでしょうか。今まで士郎にデッキを渡されてライダーになった人間は全て登場した時点でライダーになっていましたので(回想でカードを渡されるシーンが出てくることはありましたが)、次回初めて士郎にデッキを渡されてライダーになる課程を見ることが出来るわけです。そのときに「勝ち残ったら何があるのか」とか説明するのでしょうか。早く見たい。

クウガ、アギトと新機軸を二本もやったあとですからそろそろ息切れする頃かと思いましたが、いやいや一番面白い作品です。ライダーが大勢いる分戦闘シーンも多いので(ライダーvsモンスター、ライダーvsライダーと二通りの戦闘がある)お子様も大喜びでしょう(笑)。

本日の体重:81.0kg
↑戻ってんじゃん!!馬鹿。

日記5/27の2

今日も実家に一晩帰るので、13:00過ぎに家を出る。出がけにポストを見てみると…コミケの当落通知が。いつ来るか全然把握してなかったので、ちょっと驚きながら封筒を見るとラベルに色が付いている…。

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

最近ずっと落ち続けていたので、最初気がつきませんでした(笑)。申し込んだときも申し込まなかったときもあったので多分連続で落ち続けたのは3回か4回だと思うんですが、自分のサークルで出るのは実に7、8年ぶりです。前回はセイントテールだったなぁ(遠い目)。

しかし、こうして受かってみると、非常に恥ずかしいサークルカットを描いてしまったもんだと後悔(泣)。内容は見てのお楽しみ…。

日記5/27

「ぴたテン」…いや?もう今回はコゲどんぼへのあてつけしか思えないようなアレンジでしたな!!!

内容は基本的に2巻の学芸会そのままですが、たった一カ所だけ原作と変えられてます。主役の天がアクシデントで降板、そのままなりゆきで湖太郎が主役のかぐや姫に。本番中に声が出なくなってしまい、途中はなんとかごまかしたものの最後に大が「姫のことはあきらめます。しかし、せめて最後に一声お声を聞かせてください」と(確信犯で)余計なアドリブを入れてしまい、一言だけどうしてもしゃべらなければならなくなってしまったときに舞台ソデから代わりにセリフをしゃべってくれたのが…

原作:美紗が、「そりゃどうもッスー」

アニメ:天が「一途なお気持ち、ありがとうございます。しかし、男なら引き際も肝心かと思いますが。大納言様、お帰り下さい」

このあとに演劇部の顧問が、「セリフが今まで無かった分かぐや姫の結婚を拒否する気持ちが鮮烈に伝わってくる」と勝手に解釈して感激するのは同じです。だとしたら、後者の方がより自然だと思うんですが。仮にこれが「ののちゃん」で、「そりゃどうもッスー」でみんながズッコケて終わるのなら前者でも構わないと思いますが、「ぴたテン」はドタバタコメディーではありませんから。むしろ原作よりアニメの方がギャグ顔などをより出しているのに。

さて、みなさんはどちらが適当だと思いますか。

日記5/26の2

ハナちゃんのアルバムの3曲目、歌詞カードを読むと本当にひどすぎるんだが。もしかしてこれを書いた「もりちよこ」さんは本当に2歳か?
最近の変なエロゲーの電波ソングにも匹敵する歌詞、あまりにもひどいので全文さらす。

「だもんね!ハナちゃん」
プリティー ウィッチー ハナチャンチー
ジャンジャカ ジャンジャン パッチでぬいぬいよ
パンパカ パンパン ビーズでピース
フリッフリの エヘッエヘの ブブッブブの
キラッキラ、だもんね!

ランドセルもコンパクトも 遠足に持って行こっかな?
いつも給食 キャラメル ビスケット だったならいいのにな
ガミガミ先生はキライ ゲラゲラって笑わせちゃえ
へなちょこりんなコトは バイバイ あっちぽいぽい
ウキウキウキなことが イチバンなんだもん
すりすりって しちゃうよぉー!

プリティー ウィッチー ハナチャンチー
んとね んとんと ママがスキスキよ
えっとね えっとえっと 魔法 ちょいちょい
クネックネの ニコッニコの パパッパパの
ピカッピカ だもんね!

お月さまはどうして○ □だったらダメっかな?
あしたお寝坊するなら 今晩寝なくてもいいのにな
あふれちゃう涙なんかは あまいドロップにしちゃえ
めちゃいじわるなヤツは ペンペン しぃぺっぺっ
アリャアリャアリャ?たいへん 日曜日はガッコー
休みなのに 来ちゃったあー

プリティー ウィッチー ハナチャンチー
ジャンジャカ ジャンジャン パッチでぬいぬいよ
パンパカ パンパン ビーズでピース
フリッフリの エヘッエヘの ブブッブブの
キラッキラ、だもんね!

プリティー ウィッチー ハナチャンチー
んとね んとんと ママがスキスキよ
プリティー ウィッチー ハナチャンチー
ジャンジャカ ジャンジャン パッチでぬいぬいよ
パンパカ パンパン ビーズでピース
フリッフリの エヘッエヘの ブブッブブの
キラッキラの パパッパパの
ピカッピカ だもんね!

だもんね!ハナちゃん おジャ魔女、だもんね!

書いてて非常に情けなくなった…(泣)。
きっとこれを書いた「もりちよこ」さんは設定書だけしか読んでいないんだろう。どれみ関連でこの名前見るの始めてだし。
ハナちゃんは100年に一人の天才児ですよ。2歳なのにたった数日で小学6年までの勉強を終えたのですよ。そりゃあたまには「シマウマってどんな味?」とか抜かしますけど。それがあんた、「フリッフリの エヘッエヘの ブブッブブの キラッキラだもんね」とは何事。エヘエヘって長嶋茂雄かよ。下品な笑い方なら、MAHO堂には既に飛鳥ももこさん(「ウヒャヒャヒャヒャ」)がおります(笑)。まったく、大谷育江さんも歌うのがいっぱいいっぱいの様子ではないか。

日記5/26

陣馬まで行くつもりだったので6時に起きるつもりが、目が覚めたら7:30。最近狙った時間に起きられなくなってきたのはトシだからか(泣)。とりあえず急いでシャワーを浴びて出場。

晴天。絶好のハイキング日和。しかし高尾山口に着いて登り始めたらもうやる気ゼロ(笑)。一応歩いてはゆくものの、高尾頂上に着いて一休みしたところでもう限界。いや別に疲れたわけじゃないけれど。というわけで、11:00早くも下山。この前は小仏で降りちゃったし、何だかイカンな最近。

次は高尾山口の駅でUターンか。焼きだんごでも食って。

帰る途中に新宿をぶらついてみる。さくらやがつい先日オープンしたばかりのビックカメラに対抗して店頭で何やら安売りをしておりましたが、店員3名がそれぞれ全く違う内容を絶叫しているので、何がいくらで売られているのかサッパリ分かりませんでした(笑)。

帰宅。昨日買った「どれみ」の新CD、巻機山花さんのソロ・ミニアルバムと「ぴたテン」エンディングのシングルを聞いてみる。大谷育江さん…曲のスピードについてゆくのが精一杯のような歌い方です(笑)。しかし3曲のうち2曲は死ぬほどバカっぽい曲です…さすが2歳(笑)。

ぴたテンEDは、番組で聞いてとても気に入ってしまったので思わず買ってしまいました。OPは変な歌な上にサビの英語の間違いがひどすぎるのでどうでもいいんですが。「I wish “Hello, wake up angel」「I wish “Hello! Merci chao I love you!!”」って何なんだ、一体。作詞者!頼むからおまいの脳内にあるこれの想定された訳を教えて下さい。

本日の体重:79.2kg

日記5/25

「東京ミュウミュウ」:前回ほど良くもなければ今までほど悪くもない、微妙な作画。つーか、カットによって出来不出来が激しい?変なの。相変わらず話はあたりさわりの無いものですが…(なら切れよ)。

明日は、特に天気が悪くなければ高尾?陣馬を歩こうと思います。さすがに何も食わないで行くのはヤバいので、少しおにぎりとか用意していきますけど。

本日の体重:79.4kg

日記5/24

昨日は千種氏が新しいコンピュータを買うというので、ウチに余っているパーツと足りない物をいくつか買い足して一台組み上げました。ところがドライバのインストールで色々とつまづき、夕方3時頃から始めて組み立て自体はすぐに終わったものの一通り動くようになったときには0時を過ぎていた(泣)。ほんの少し前までワタシが使っていたものだからとっとと終わると思っていたのだけれど…。サウンドドライバを間違えていたのが敗因。

トドメに、マザーボードに載ってるサウンドの出力がline-outなのに彼が前に使っていたcompaq付属のスピーカは入力がphone端子(ありゃ正式名称なんて言うんだ)で、レベルが合わない(泣)。普通phone-outとline-out両方持ってるか、もしくは端子が一つの場合切り替え出来ることが多いので色々見てみたものの、切り替える手段はナシの模様。思わぬ伏兵がいました(泣)。仕方がないので後日別のスピーカを調達することに。

んで、終わったあと飲みに行ってしまった。丸二日で断食挫折(泣)。ま、その後はまた何も食ってないけど。

で今日。ウチはウチで、何故かサウンド機能が全く使えなくなってしまった(呪われてるのか)。曰く、「streamci.dllがありません」。そこでWindowsのインストールディスク内のCABからそのstreamci.dllたらを見つけてきてwindows¥systemに放り込んでみるも、エラーメッセージが出なくなっただけで症状は変わらない。前だったら即座に再インストールしてたけれど、最近は面倒くさいので少し思案し、現状に上書きで再インストールすることに。

動くようになりました。しかし謎。ネットで検索かけてみたら、全く同じ症状をどこぞの掲示板に書き込んでいた人がいたけれど、それに対する回答は無かったし書いてた人も何がなんだか分かってなかったようなので何の解決にもなりません。ま、「MSだから」って事で(笑)。

本日の体重:80.0kg