あとは寝るだけ

結構遅くなって、22時過ぎに宮古に行きました。

で、今帰ってきたわけです(笑)。一人で行って3時間とか飲むなつーの。今日はアカオアジとスズキの刺身、マグロのカマ焼き、アジの開き&ゴハン。DHAとEPA取りすぎですな(そういう問題か)。

太ってるんで、ほぼ100%「肉好きでしょ?」って言われるんですが、全然。本当にうまいのってこういうもんですよね。

なにもない

うーむ全く書くことが無い。飲みにも行ってない、家でも缶チューハイ一本だけ。つーか、平日は酒飲まないと話題が無いのか。ほぼそうです(笑)。

そろそろコミケの申込書を書かなければならないですねえ。大体1回受かったあとは3回くらい落ちてますから、次回はほぼ落選確定。

…もうなんでもいいや(笑)。何で出してやろうかしらん(笑)。

グリーン車

新しいノートですが、大体元のと同じくらいの環境にできました。ああ面倒くさい。使うアプリのうちかなりの数はインストール不要のものを使ってはいるんですがね。

しかし、この液晶はちょっとアレでナニですなあ。どの角度から見ても上から下までが同じ感じになるところが無い。要するに、もの凄く視野角が狭いんですな。これさえどうにかなれば後は許容範囲なんですが…(キーボードがペコペコとか、HDDが遅いとか文句はあるけど)困ったことに、一番取り替えがきかない部分(笑)。まあしょうがない。我慢我慢。

夕方まで実家に居たんですが、帰りの湘南新宿ライン(横浜?池袋)は、珍しくグリーン車に乗ってみました。普通列車のグリーン車なんて初めてかもしれない。

今のグリーン車って、SUICAに「グリーン車を利用する」という情報と料金を券売機で入れて、席に座ったら天井の決まった場所にSUICAを当てると、天井にある緑のランプが(自分が買った区間の間)点灯するようになっているんですね。超ハイテクー(笑)。

そして、普通列車でもグリーンだけは車内販売がある!周りに乗っている人たちも、乗車時間なんかたかだか30分とか1時間とかだろうに食べ物とか飲み物とか用意しているのが多くて結構旅行のような気分。いいかも(笑)。僕も、缶チューハイでも飲んでやろうかとかなり迷いましたが、どうせ家帰ってから飲むじゃん、と我慢(現に今飲んでるし(笑))。1時間乗るなら考えてもよかったですなあ。さすがに30分じゃねえ。残念(?)。

さすがに毎回¥550を払うのはナニですが、まあそんなに横浜とか行くわけでもないし、片道くらいなら全然OKですな。

やっときた

この前買ってしまったノートが、土曜の朝にようやく来ました。すぐさま開けてみると…うおっ、こいつは軽いぜえ!!本当に軽い。さすがに今までの半分以下なだけある。これなら毎日持ち歩いてもまったく問題にはならなさそうです。つーか、「本当に中身入ってんのか!?」と心配したくなるくらい軽い(笑)。大丈夫、ちゃんと起動します。

画面の解像度や液晶の綺麗さは正直今までのInspiron700mの方がずっと上ですが、今一番必要とされているのはやはり機動性。それに関してはかなり満足でございます。今後ともよろしく…。そして、Inspiron700m、大儀であった。余生は実家のネット用端末として暮らすがよい。

新しいノート、ひとつだけ気に入らないのが、ハードディスクが結構遅いですなこれは。多分4200回転のものなんでしょうが、そのうち5400回転のと入れ替えよう…。

チカレタ

くあー疲れたあーーー。家を出たのが5時40。帰ってきたのが0:20。いくら行き帰りの新幹線で寝たつってもそりゃ疲れるわ。

でも、仕事が終わったあとに知り合いのところに行ってうまいジンギスカンの店に連れて行ってもらいました。ヒツジを山ほど食って満足。どうもごちそうさまでした。

本当に疲れたのでこんなもんで勘弁…。

長くなっちゃった

週2回は目黒に仕事で行ってるんですが、ここ数年市ヶ谷だの神保町だの牛込神楽坂だので電車に乗っている時間がいずれも10分ちょっとで、とても本を読んだりといった風では無かったんですが、30分だと何かはできそうです。で、今ンとこその何かはDSだったりするわけですが(笑)。不毛だ。しかもずっと「銀魂 銀時vs土方 かぶき町銀魂大争奪戦」やってるし(いいかげん飽きてるんだけど、銀時2周土方2周してもイベント達成率が7割程度にしかならない…)。

読んでない本は本棚に結構残っているんですが、既に電車で本を読むという文化が自分から失われてしまったようです。リハビリしないとな。とりあえず何から読もうか。お手軽に文庫本と行きたいところですが、文庫本で読んでいないのは超大作ファンタジー「ゴーメンガースト」シリーズ3冊しか無い。リハビリにならねー(笑)。

とりあえず、「A Wrinkle in Time」が手に入ったのでこれから読むか…。都合3回目だな。平均すると10年に1回読んでいる計算になりますな(笑)。なんでこれが翻訳されないのかねえ…。何年も行方不明の父親を捜しに、主人公(超地味)の女の子と自閉症ぎみだけど天才の弟、そして主人公の彼氏と3人で異次元の世界に行くというSFともファンタジーともつかぬ話ですが、何でよかったんだかは僕も全然覚えていません(笑)。やっぱり読まないと。

「銀魂 銀時vs土方 かぶき町銀魂大争奪戦」
はっきり言ってゲーム部分は失敗してると思います。ただ、ストーリーやキャラクター同士の会話は「銀魂」そのものですので、そちらを楽しむ分には良い作品と言えるでしょう。

何が失敗かというと、そもそもどのようなゲームシステムかをまず説明しなければなりませんが、

ゲームスタート時に銀時か土方を選び、万事屋視点か真選組視点かをまず選択。銀時なら神楽と新八、土方なら沖田・近藤を連れてかぶき町界隈を練り歩きながら色んなキャラクターと会話をしてストーリーを進め、要所要所で「銀玉バトル」と呼ばれる戦闘を行います。

「銀玉」とは町のあちこちに落ちているパチンコ玉のような小さい銀色の玉で、それぞれに攻撃や防御などの効果が書かれています。実際には「銀魂」に登場した様々なもの人やセリフが書かれています(何故このようなものが突如町に現れて、道ばたにバラまかれているかはストーリーの結末に直結してしまうのでヒミツ)。まあ要はTCGのカードを「玉」に置き換えただけですが(笑)。

銀玉は大別して3種類に分かれます。
「喧嘩銀玉」物理的な攻撃・防御に使います。攻撃なら「マムシZ」「ジャスタウェイ」「虎鉄ちゃん」などのアイテムや「神楽」「沖田」「松平」などのキャラなど、防御なら「酢昆布」「パフェ」「土方スペシャル」など(笑)。
「言霊銀玉」精神的な攻撃・防御に使います。全てセリフです。「切腹しろ切腹しろ切腹しろ」「腎臓ってふたつもあるの邪魔じゃね?」「ヅラ」などなど。
「効果銀玉」自キャラの攻撃力や防御力のUP、敵キャラステータスの減少、など補助的な効果を持ちます。

自分や敵のステータスには「体力」「精神力」があり、「喧嘩銀玉」なら体力へ、「言霊銀玉」なら精神力へダメージが入ります。どちらか一方でも0になると負けです(片方が0になってしまうともう片方が満タンでも負け)。

「喧嘩銀玉」は1種類あたり99個まで持てますが、使うたびに消費します。「言霊銀玉」は1種類は1つしか持てませんが(同じものを再度手に入れることもあるが無視される)、一度入手すればなくなることはありません(1回の戦闘では1種類ごとに1度しか使えないが、使ってもなくならない)。で、「喧嘩銀玉」は種類による強弱はあれども相手によって効果が変わることはありませんが、「言霊銀玉」は2種類あり、どの相手にも同じダメージを与えるものと、ある特定の敵にのみ莫大なダメージを与えて、それ以外の敵には全く効果が無いものと分かれます(例えば上に書いたものでは「ヅラ」は当然桂にだけダメージが入ります)。

で、何が問題かというと、この特定の相手にだけダメージを与える言霊銀玉が強力すぎるのです。少なくても半分、多いときは一気に7割程度の精神ダメージを与えます。で、一人の相手に一種類しか無いわけでも無いので、まあ序盤は種類が少ないですからどうにもならない場合もありますが、終盤になって色々揃ってくるともうほぼ負けることはありません。さすがに(補助効果無しで)一撃で100%のダメージは与えられませんが、相手の弱点の言霊銀玉を二つも持っていればもう勝ち確定。

例えば土方でやっていると銀時と何度も戦いますが、僕もまだ全部は揃えていないものの、今手持ちの中だけでも銀時に大ダメージを与える言霊銀玉は
「え?パフェ?アンタ年いくつ?」
「ジャンプって…てめーいつまで少年のつもり?」
「天パじゃなきゃモテモテだろうになァ」
「結野アナって結婚してるんだ。知らなかった?」
の4種類があります(笑)。まあ4つも弱点があるのはむしろ多い方ですが、序盤で出てくる銀時も終盤で出てくる銀時も、多少は強くなっているかも?しれませんが大して変わらないので、後になればなるほど楽になってしまうという矛盾。本来は喧嘩銀玉の残り数に気をつけながら進めなければならないのでしょうが、使い減りしない言霊銀玉が強力すぎるせいで喧嘩銀玉を使う場面がほとんどありません。マトモに喧嘩銀玉を使うのはせいぜいラスボスくらい(彼に大ダメージを与える言霊銀玉もありますが、体力がそれまでの敵とは比較にならないくらい多くて削りきれない。削りきれないと、1戦闘で1種類につき1回しか使えない言霊銀玉は不利)。まあ、ここぞとばかりにラスボスで強力な喧嘩銀玉を後先考えずにバンバン出せるのは痛快ですが(笑)。

あと、回復アイテムでは銀時専用の「宇治金時丼」、土方専用の「土方スペシャル」が強力すぎ。両方とも体力をほぼ全快できる上に、敵に若干の精神ダメージを与えるというオマケつき(笑)。しかも、この精神ダメージはどんな防御効果をもってしても一切防げません(笑)。防御用喧嘩銀玉なので1個は1回使うと無くなってしまいますが、終盤はこれらがバンバン手に入るので全くストックに困ることはありません。

まあ、戦闘そのものを楽しむゲームでは無さそうです(笑)。じゃあゲームである必要無いじゃん!!いや全くその通り。

唯一戦闘で楽しいのは、この特定の敵にだけ効果がある言霊銀玉が誰に効くのかを調べたりすることですかね。必ず一種類がある
一人だけというわけでもなくて、
「メガネ割って地味なキャラにしてやろうか?」→新八、さっちゃん、長谷川
「この国には天人なんざいらねーんだ!」→天人なら誰でも(神楽でも(笑))
「ほとんどマフィアだな!てめーら!!」→真選組(+松平のとっつあん)なら誰でも
てな感じで、まあ大体は原作知ってれば分かりやすいんですが(笑)、たまによくわからないのもあったり。

もちろん、特定の誰かにしか効かないものもあります。
「何 コレ?アート?え?料理??」
「Sの星から来た王子かてめー!」
「お妙さんって許嫁がいるんだぜ!」
(あえて説明無し)

一種類だけ「おまえはジャ○アンか?」これが誰に効くのか分からない…。

やっぱり疲れていた

いやー思ったより日帰り日光で疲れていたようです(笑)。仕事中「なんで眠そう?」とか聞かれてしまった…時間的には十分寝たはずだったんですが。やっぱり今度からは日帰りは箱根に戻そう(笑)。

「銀魂」
いや、見たのは先週の木曜日に見たんですが、さっき見直してみて幾松の声優は誰?とクレジットを見たら…姐さんでしたか!大変失礼しました。「ぴちぴちピッチ」のリナ姐さん以来あまりお見かけしませんでしたが(「F-ZEROファルコン伝説」に出てたっけ?)。

しかしまーよく見てみると、かなり豪勢な声優陣アル。

日光

朝起きれた!!というわけで行ってきました日光。

朝8:30。とりあえず王子から日暮里に出て、常磐線で北千住へ。¥1320という、券売機で買うにはなかなか高いキップを買いまして、9:21の快速東武日光行きに搭乗。6両編成のうち、前2両が日光行きで、中2両がナントカ行きで後2両がカントカ行き??あーわけわかんね。とりあえず先頭車両に乗っときゃ間違いなさそうだったので、先頭車両の先頭に座る(笑)。

で、DSで遊ぶ→寝る→Zero3で日光の観光関係を調べる、を繰り返していると、2時間ちょいで到着。乗車時間が長くても、一本で行けるってのはいいですね。そんな理由で箱根湯本とか好きなんですが、こちらも好きになりそうです。

東武日光駅下車。相当昔に親と一緒に車で来たことしかありませんでしたが、意外にこういう駅前の風景とか覚えているもんですねえ。かなり懐かしい気がしました。

駅前の観光案内でマップをもらう。昨日の夜とか、ネットでそれなりに調べようとか思ったんですが、日光観光がらみのサイトって本当にひどいのばかりでロクな情報がありません。美術館一つとっても、それがどこにあるのか住所も場所も書いてなかったり。駅舎にある観光案内所でもらった一枚のマップはとてもよくできているのに。これそのまま載っければいいだろうって(笑)。

とりあえずバスに乗って降りて東照宮周辺を一回り。うーん、やっぱり結構覚えてるなあ(笑)。でも、寺や神社より、「こんな土産物屋がここにあった」「こんな露店が今回も居た」とかそんなことの方がよく覚えているんですよねえ(笑)。

日光に着いたのが11:20、帰りの電車が15:59とそれほど時間に余裕があるわけではなかったので、サーッと見てしまったのがちょいと残念。いや、ここいらだけで終わるつもりだったのならもっとじっくり見たんですが、小杉放庵記念日光美術館とかいう美術館も見てみたかったのと、あとちょっと奥の方に行くと市営の温泉があるというのでそちらにも行ってみたかったのとで結構なハードスケジュール。

…になる予定だったんですが、東照宮まわりを見終わったのが13時過ぎ。小杉ナントカ美術館が、表参道を降りてすぐだったのでそちらに向かってみたら…企画展が、書の展示らしくて全く気が引かれませんでした(泣)。こういう情報がね、全くネットに無いんですよ(場所すら現地の観光案内見るまでよく分からなかった)。全く放っておいても人が来る観光地はいいやねえ(笑)。

時間が出来た分、温泉にゆっくりつかろうと思って近くのバス停から温泉行きのバスの時刻表を見ると…13時台は無し(泣)。こういう情報がね(以下略)。時間があれば歩いて行ったんですが、今日はそういうわけにも行かぬ。

そんなわけで、仕方なく駅まで歩いて戻り、途中でメシ食べようと。

で、途中で見つけた全国的に有名な、あの「ガスト」という店で海鮮ドンブリを食べまして(笑)。いやこれは前菜。つーかネタ用(笑)。意外に満席に近かったですが、当然地元民と思わしき皆様ばかり。当たり前だつーの。日光でガストをあえて選択している観光客が居たらアタマおかしいわ(誰?)。

で、駅に戻ったのが14時過ぎ。駅舎の2階にあるソバ屋に入って、ゆばソバを食べながら日光ビール。あれだけゆばソバの店がある中、何故わざわざ駅舎の中の店?そりゃあんた、もちろんネタ(笑)。日光のガストで食べたことがある人、日光の駅舎のソバ屋に入ったことがある人、居ないでしょう。ただそれだけです(そうじゃなければ誰が入るか)。当然大してうまくない。いやまあ、まずくは無かったし駅舎の(立ち食いではない)ソバ屋としては及第点以上でしたけど(駅舎内の立ち食いでないソバ屋だと、会津若松駅は神)。

結局時間が余ってしまったので、本当は15:59の区間快速に乗る予定だったのを15:01に繰り上げてオメオメと帰還(笑)。帰りは爆睡。

再度チャレンジしたいところですが、今度は温泉行きバスの時刻表とかも撮影してきたのでその辺も加味して。

久しぶりに料理など

超ヒマな週末。今日はだらだらゲームしてパワパフZと武装連金と蒼天の拳見たら終わってしまいました。

まあそれだけではナニですので、久しぶりにちゃんと煮物など作ってみました。レンコンの何ともいえない食感にハマってしまったので、レンコンを多めに、あとはシイタケ、鶏肉、インゲン、里芋、コンニャク、ゴボウ。いやー根菜メインの煮物って実にうまいね。もちろん酒のツマミにもなるし(笑)。かなり沢山作ったつもりだったんですが(3?4日食うつもりで)、半分以上食ってしまったい…。まあ、この内容ならどんなに山盛り食っても太りはしないでしょうが。

明日も超ヒマなので、小旅行など行ってみたくなったりして。

日光とかどうかなと思って調べたら、東武使って行くと片道¥1500で済むんですね。朝なら北千住から直通の快速があるし。これいいわ。

朝には雨も止むみたいだし、朝起きられたら行ってきよ。