今年も終わりか

年末。コミケ。これが無いと一年が終わりません。一般参加でも。つーか、自分のサークルなんて3回に1回くらいしか受からないんで後は人の所に潜り込ませてもらっているだけですがね(泣)。

別に早く行かないと売り切れてしまうサークルが目当てなわけじゃないんで、12時過ぎにゆっくり出場。久しぶりに東をくまなく(除:創作少女)回りました。でも買ったのはわずか数冊。収穫少な。しかもいつも買っているサークルは無し。ううむ。アニ横関連が1軒しか見つけられなかったんですが…。こりゃもう夏はアニ横で出すしか無いな。でじこをやめてから久しぶりに迷い無く次のネタが決まった(笑)。

今回は2日目のアジトが無いので入り口付近で皆と待ち合わせ、恒例の打ち上げ。もともとの趣旨は「毎回違う東京のンマイもんを食いに行こう」だったんですが、わずか数回でネタが尽き(笑)、築地の寿司がうまかったこともあって「毎回違う」の部分は無かったことになりました(笑)。今回は冬なので前にも行きましたが両国でチャンコ鍋。相変わらず凄まじい量ですが、食えちゃうもんですなあ。つーか、いいかげん他の店を開拓したいね両国も。調べるのが面倒くさくていつもガード下の店に行っちゃうんですが、またここがソコソコうまいのであまり変える気にもなれず(笑)。どこか劇的にンマイ店があれば変える気にもなるんだけどねえ。

たらふく食って、その後お互いの戦利品の確認をしたいということでどこか人目につかない(=個室)の店が無いかと探してみたんですが両国にめぼしい店は無し(無いことはないけどさすがにナベ食ったあとだったので料理屋は勘弁してほしかったので…)。皆の知恵を出し合って、アキハバラのルノアール(みなご存じの喫茶店)に個室があるらしいので見てみようと総武線に乗って5分。

個室は一部屋しかありませんでしたが、空いてました。飲食代以外に2時間で¥2200+一人1ドリンクは必ず注文ということでしたが、4人でも一人あたま¥550ですからまぁタダみたいなモンと言えるでしょう。15人まで入れる部屋なので4人では正直大きかったですが、広々と使えてよかったんじゃないでしょうか。ホワイトボードにTV、コピー機まであります。LANの口(もしくは無線LAN)があれば言うことナシでしたねえ。でも、これ使えると思う。他の数店舗にもあるみたいですし、これは覚えておいて損はないと思います。

<追記1>
今後飲みが続くことが大いに予想されますので、さすがに今日は酒を控えました。いや、飲まなかったということではなくて焼酎の玉露割り2杯にとどめておいたということなんですが(笑)。

<追記2>
ルノアールでは、ホットココアを飲みました。そういえば僕はココアが好きだったんだなあ。忘れていましたねえ(笑)。そんなわけで帰りにコンビニでまたココアを。今から飲みます。(゚д゚)ウマー

だらだら

今日明日とまだ出ている人もありますが、僕は昨日が仕事納め。Payと九段下で飲んでいたらいつの間にか1時を過ぎてしまい、ベロベログダグダになってタクシーで帰宅。5時過ぎに目が覚めたらメールが。Kほり様の本を「29日の始発まで待つ」と言ってたのを忘れてた(汗)。本は落ちたけどポスターだけ刷って欲しいというので、頭がまだフラフラなのを抑えて神保町へ。大型ポスター1枚出力して即帰宅、また寝る。

起きる。いいとも特大号を見る。たまりに溜まった洗濯を片づける。ごはん食べる。だらだらする。終わり(笑)。今週4日目にしてついに休肝日に成功。明日はコミケの打ち上げ、明後日は実家でドンチャン騒ぎ、元旦は実家でおセチ食いながら飲む、2日3日もきっとなんだかんだで飲む。5日は某さんの新年会に呼ばれてるし、4日は何としても休肝日にしないと。でも初出社だから飲むかな…。正月の乱痴気騒ぎが終わるまでは休肝日ナシでしょうか(汗)。ウコンの錠剤と「ウコンの力」が手放せません。あとキューピーコーワゴールド。

明日はコミケか…一般参加は辛い(泣)。

こういうことで年末を感じるのも(泣)

何故酒を控えようと思うと飲みに誘われるのだ。

そして何故断れないのだ自分。
もう明日は一日ごはんぬきです。

ヤバイ。肝臓ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
肝臓ヤバイ。
まず痛い。もう痛いなんてもんじゃない。超痛い。
痛いとか言っても
「腕1本もげたくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろドス黒い。スゲェ!何か色とか無いの。赤とか茶色とかを超越してる。黒いし超固い。
しかも脂肪肝になってるらしい。ヤバイよ、脂肪肝だよ。
だって普通は肝臓とか脂肪肝にならないじゃん。だって自分の肝臓がだんだん脂肪まみれになっていったら困るじゃん。

…いや、全部嘘ですけどだんだん怖くなってきたのでこれ以上書かない書けない。

瞬く間に過ぎてしまった3連休

昨日買えなかったんですが、Yシャツが2枚ほど欲しかったので(まる3年着てるヤツが次々とボロボロになってゆく)今日は赤羽のイトーヨーカドーに。何で池袋ってこの手合いの店が無いんだ。せいぜいサンシャインの隣の西友でしょうけど、あそこまで行くのもねえ。あれなら巣鴨の西友に行くつーの。そんなわけでイトーヨーカドークラスの大型店に行きたいときは赤羽にしてます。よく考えたら巣鴨の西友でもよかったか(汗)。

で、手頃なのを2枚とあとネクタイも2本ほど買い。

別に赤羽行き帰りするのにそんな時間かかったわけじゃないのに、気がついたら一日が終わってたんですけど(泣)。どういうことだ。3連休だったのに何かアッという間に…年の瀬だからですかねえ。

仕事も今週いっぱいで終わり。29日は出るか休むかどうしよう。

あとはコミケだけだなあ。今年の年中行事も。


「M-1グランプリ」を初めて見てみたんですが…。優勝したブラックマヨネーズは確かに面白かった。腹かかえて笑った。でも。でも。

笑いが好きなクセに今のお笑いブームの芸人たちを全然知らんのですけども、見てるのは「いいとも」と「タモリ倶楽部」だけなのでそれらによく顔出す人はまあ分かりますがネタを見たのは初めて。で、南海キャンディーズとか品川庄司ってこんなに面白くない人たちだったの。笑い飯も数年前のM-1の後伊集院がベタ褒めしていたのでどんななのかと思っていたんですが…。

ブラックマヨネーズのお二人ですが、結構ストイックな笑いをやる人なように見受けられました。数週間前伊集院が言っていたことで僕も前から全く同じことを思っていたんですが、お笑いをやる人って二種類います。ノリがよくて明るいキャラでおちゃらけでみんなを笑わせる人と、当人は暗ーい人間で下手したら人嫌いだったりするんですがお笑いを組み立てるのが上手い人。

コンビを組むときは、二人がうまくこの二種類の人間に分かれると最高の結果を生むと思うんです。そういう形で上り詰めたのがダウンタウンと爆笑問題でしょう。やすきよやコント21号なんかはリアルタイムで全く見たことが無いので分かりませんが、きっと何らかの形でそういう分かれ方をしていたんじゃないでしょうか。

で、ブラックマヨネーズは二人とも後者に見えます。正直TVに出るような芸人としては珍しいと思います。どちらかというとノリで生きる人間の方が重宝されますからね(だからとんねるずのような輩がはびこる)。この先TVのレギュラーを沢山持つようになるかというと、ちょっとキビシイかもしれない。某ちゃんねるでは「あの顔のブツブツが」という書き込みもありましたけど、僕は日本国民はあんなもの松井秀喜で充分見慣れているもんだと思っていましたんでそんなものはどうでもいいんですが(笑)。

いや、僕はああいう人は大好きですよ。僕がどんな笑いを好きかというと、笑わせるためにちゃんと細部まで組み立てるようなのが好きですから。ただ、ああいう手合いは報われないだろうなということに気づいてしまっただけです。本当はああいう人たちこそTVでもっとネタをやるべきだと思うんですが、↑にも書いたようにノリでやってる方が重宝されますから…バラエティばっかりだからなあ。何度も言ってますが、ただフリートークでだらだらしゃべって神がかりに面白いのはこの日本でタモリと伊集院光だけです。他には居ません。何故この二人は面白いのか。それは天才だからです。凡人がどんなに努力したって到達できるもんじゃありません。ひれ伏すしか無いんです。

そんなわけで、ブラックマヨネーズおめでとうございます。もっとバラエティじゃなくてネタを披露するような場が多ければ生きてくるでしょうにねえ…。

(コサキンも10年以上聞いてますが、小堺一機&関根勤の何が面白いかというと上に書いたようなものに何一つ当てはまらないところです。別にこの二人はコンビ組んでいるわけじゃありませんし、コサキンのラジオ以外では「芸能界であんなに仲がいいのは珍しい」と言われている割には普段からつるんでいるような事は全く無いようです。ラジオでも別にボケツッコミと分かれているわけでもありませんが、まあ結果的にはボケツッコミ的なものになってしまっているのかも。芸人というにはあまりにも常識人な小堺一機、そして放っておくとどこに行っちゃうか分からない関根勤。この微妙なバランスでコサキンは成り立っているんでしょうきっと。)

あと生意気なコメントをいくつか。

南海キャンディーズ:あまりにもテンポが悪すぎた…。人を笑わせようとして滑る様というのを載せる教科書なんて無いけれど(笑)、もしあるとしたらこれを実例に使ってもいいような滑り方。まるで赤の他人な二人が即興で漫才やってるみたい。

アジアン:ブサイクをネタにするには大してブサイクじゃないだろう右の人。自分を捨てるんならモリマンくらい捨ててから来い(笑)。クワバタオハラは伊集院に「不細工な人魚と不細工な人魚が罵り合うコント」を書いてもらったのに拒否したらしいですが、逆にそのくらいの勘違いをするならネタになるけど、あの顔じゃブサイクネタにならん。

タイムマシーン3号:アジアンにも言えることですが、負の身体的特徴をネタにするにはただ面白い方向に持っていくだけでは駄目なんです。悲壮感を全身にまとい、それを全て背負った上でやらないと。あんたらのは軽すぎる。悲壮感を全身にまとうとどうなるか。同じ負の身体的特徴を持った人間ですら笑っちゃうんです。何度も名前を出して悪いですが、伊集院のデブネタなんて同じデブの自分ですら爆笑です。でも、タイムマシーンのデブネタは笑えない。例えばデブならデブで悲惨なデブネタをやって他のデブに「こんなに酷いデブも居るんだ」と思わせなければ負けです。

蛇足ですがあの審査員のメンツで「安西先生!」とか言ってみたって誰一人元ネタわからんだろう(笑)。

ねむい

帰宅。ああ楽しかった(笑)。リクライニングシートで5時間¥1200なら安い安い。まあもっと安いところもあるんでしょうけど。10時間コースてのもありましたが、さすがに10時間は居すぎじゃ。

しかし、バンダイチャンネルとか映画系の有料ネット動画配信も居る間はタダで見られるんだから、見たいものがあるって分かっているならレンタルビデオより安いな。今度「キングゲイナー」を見に行こう。あと、何度か書いた記憶がありますが僕は家で本が読めないタチですので自分の本もああいう場所で読むのがいいかもしれない。自分の本を、自分ちの近所でカネ払って読むなんてあまりにも馬鹿げているように思えるでしょうけど、本当に家で本が読めないんです。基本的には電車の中でないと駄目。中高大と長い電車通学の中でばかり本を読んできたから(相当読みましたがね…)。しかし現在通勤で電車に乗る時間はわずか10分。マトモに本なんか読めねー。仕事場が神保町なので本をかなり買ってはいるんですが、全く手がついていない本の山、山、山(泣)。本当にどうにかしたいところなんですが。こういうビョーキなので、カネ払ってでも本が読めるのならそのカネは僕にとって払う価値が充分あるのです。毎週でも行くべきですかね。やっぱり家なんか必要ないかも(笑)。

意味合いは全く違いますけど、何だかああいう場所に居ると「シャーロック・ホームズとかに出てくるような阿片窟を思い出します(笑)。別に違法な事は何一つやっちゃいなし本当の阿片窟なんて行ったことないけれど(現代の日本に存在するのか!?)。なんかこううつろな目で朝までボーッとした人がタムロしてる所なんてまさにそんな感じじゃないでしょうか。

しかし「アカギ」を一旦自分で買ってしまったのは失敗だった…。素直に池袋で漫画喫茶に行っておけばよかったのだ。

「有意義な無駄な時間」

あー読んだ読んだ。「アカギ」14?17に「ジョジョ」第三部の後半全部、あと「カイジ」の最初の3巻を。非常に胸糞の悪い漫画ですなあ「カイジ」は。まあ、当然そういう雰囲気を狙って書かれているんでしょうから見事にハマっているわけですが、自分(笑)。でも、その先を読む気にはちょっとなれませんでした。長いし。

しかしこの漫画喫茶、横になれる部屋があったりシャワーがあったりとホテル代わりに使われることが前提な感じですが、王子でそれって需要があるんでしょうかね。まあこの時間でもソコソコの人が居ますし両隣のブースの人なんて明らかに寝てらっしゃいますけど(笑)。もっと都心ならともかく、王子って場所は他から帰ってくる場所な気がしますが。

まあ、京浜東北線の最終は赤羽止まりですから、浦和大宮方面の終電を逃した人を狙うのはアリでしょうか。でもそれなら赤羽に作る方が賢いような(埼京線の最終も赤羽までですし)。ここに泊まる人ってどんな筋の人なんでしょうか。ちょっと気になる。

まあ、また漫画が読みたくなったら来ますか。とりあえず自分で買うのは「ローゼンメイデン」と「アニマル横町」だけにしておくかね。「Dears」と「ゾンビローン」も今日売り飛ばしちゃったし(笑)。

ちなみにこのパソコンのCPUはCeleron-Dの2400MHz。どこも最新のネットRPGとかを遊べるようにしてますからソコソコのマシンを揃えてますね。つか、この漫画喫茶ができたときにはまだCeleron-Dは出てなかったと思いますから買い替えか。それにしてもどこ行ってもDELLばっかりだなあ。これだけの台数を買い換えたりしているんだから、きっとどこかでちょい古の中古が山ほど出てるんでしょうな。OS付ならそういうの狙うのもアリですね。

さて、帰って寝るか。

意外に人が多い

そんなわけで、漫画20冊ほど売り飛ばしてやってきました王子の漫画喫茶(笑)。金をつめば横になれる席もあるし、シャワーもあります。家の近所にそんなものがあっても実に無意味なんですが(笑)。この店が神保町にあったならなあ、完璧なのになあ。残念。漫画は5万冊だそうです。相当多いですね。今度から買うほどでもない漫画を読むときははここに来よう。

実に無駄な一日

立てた予定もなんのその(笑)、ちょいとYシャツなど買おうと思って池袋に出向いたら欲しいのが見つからず、そのまま3時間ほどスロット打ってたら夕方になってしまいました。どうせなんもやることなど無いので通りかかったラーメン屋で1杯食べ、さらにやることが無いので(笑)みつぼに行ってちょい飲み。普通順番逆だろう(笑)。

飲みに行く前に「アカギ」を数冊買ってみつぼで読みました。ちょうどアニメの今週分の続きにあたるところ(単行本6巻から)から3冊読んだらあまりにも面白くて、みつぼを出た後さらに5冊買って帰宅、今読み終わったところ。アニメはほぼ完全に原作どおりですね。某アニメとか某アニメも見習ってほしいところです(笑)。まあ、これだけの話の組み立てを崩してこれに匹敵するような別の話がかける脚本家なんてそうそうは居ないでしょうが…。

本当はラーメン屋に行く前に漫画喫茶入ろうかどうか迷ったんですが、結局この形にしてしまいました。結局買ったのは6?13巻ですが、さらに買うか?でもマンガあまり増やしたく無いしなあ。読んでしまったのでこれから売りに行こうかしらん(爆)。そんなことするなら最初から漫画喫茶で読めつーの。全く不経済な。

まあ、どうせ他にも売りたいもんありますから(「ディアーズ」とか…(笑)話は好きですけど正直単行本をとっておくほどのものでも無い)。そんでこのまま王子の漫画喫茶で残りを読む、と。もっと漫画喫茶を活用すべきですな。

ついでに「ジョジョ」第3部の後半(まだ読んでない)とか読んでこよう…。

帰ってきて少し寝たら、明日は年賀状でも描くべかねえ。

メリー苦シミマスのご予定

今日のツマミは、パックのモツ煮。

よく考えると、モツ煮と豚汁って肉の具材が違うだけで、かなり似てますよね。根菜が多いとか味噌仕立てだとか。まあモツ煮は煮込みですから汁物とは違いますけど。明日は豚汁作ろうかな。ゴボウとニンジンと大根とコンニャクと豚肉。トウフも入れちゃうぞ(木綿)。本当はナベいっぱいに作ってみんなで食べるとおいしいんですがね。さすがにクリスマスイブに豚汁パーティやろうと言って来るようなアホは居ないでしょうから(笑)、ナベいっぱいに作って自分ひとりで食べます(泣)。