日記2/27

あー忙しかった。明日も…かね。まあ稼ぎたいんで残業マンセーなんだけれど。どうせもう週末だし。

マンガ読んでもアニメ見ても何とも思わなかったのに、とあるAAを見たら某美浜さんにグッと来てしまったワタシは阿呆ですか。阿呆ですね。まあグッと来たからといって別に本作ったりはせんだろうけど。

日記2/26の3

気づかなかったけど、アバレンジャーのEDって串田アキラ!水木一郎とか佐々木功は全然声が変わんないのに、この人は声も年取ったなあ…。

というのはさておき。

あまり家では飲まないんですが、ちょっとだけ飲みたくなったので帰りに某セブンイレブンに寄ってみると缶チューハイの新作ハッケン。メルシャンの本しぼりチューハイとやら。果汁28%ってのは随分と多いですねえ。酒もウォッカを使っているようなので(完全にキリン氷結のマネだが)これはうまそう。

うまかった。以上(笑)。

日記2/26の2

新人でいきなり最初のキャンプ中にケガして全治一年って…哀れにもほどがある。きっと彼はオルフェノクになってしまうに違いない(笑)。そうしたら王監督とかやっちゃって下さい(笑)。

「明日のナージャ」:いや?実に少女漫画の世界ですなあ。見てるとあちこちがカユくなってきますなあ(笑)。でも見るぞ。何故なら面白いからだ。あと、主役の小清水亜美タン(高2)は本当にうまい。某様といい、意外と若い方が実力派?

「仮面ライダーファイズ」:予期しない力を手に入れて戸惑ったり悩んだりするヒーローはままいますけど、予期しない力を手に入れて悩む敵方ってのはなかなか居ないですな(笑)。勇治と結花もまたこの作品の主役なんでしょう。その辺をどこまで書ききれるかがこの作品のキモになりそうです。頼みますよ井上敏樹様。○○○一や○○○一のようなザコとは違うところを見せて下さい(笑)。

「アバレンジャー」:ノリはいいと思うんですけど、とにかく主役三人が下手!下手!下手!ここ数年で最高にヘタクソだったのは序盤のゴーブルー巽ナガレだと思うんですが、もう全員あのレベル!ゴーゴーファイブの第一話でのナガレの台詞「だめだ兄さん、前を塞がれた」の脱力感はワタシ一生忘れないと思うんですが、もう始終それを聞かされているような感じで。レッドが丁寧語口調ってのも何か変だし。

あとアバレブルーの人、整体士で年収4億って…まさか、貴ノ花でも看てるんですか、あなた(笑)。

日記2/26

今年の冬は何かもの足りないような気分だったんですが、ココアをほとんど飲んでないんですね。ワタシは大好物なんで、先週の土曜二木の菓子で買ってきました。

750gで¥400と馬鹿みたいに安かったんですが…Nestleの「業務用」ココア。一体何がどう業務用なのかはよく分かりませんが(笑)。とりあえずおいしい。満足。

日記2/25

先週の金曜日に社会保険の保険証もらったんで、今までの国保を止めに半休取って区役所へ。混むかと思って開店(とは言わんか)直後に行ったら…誰も並んでなくてアッサリ終わってしまった…。

ま、昼過ぎまでゆっくりしますか。

日記2/24

今日も築地の方に手伝いになったんですが(向こう人手足りないのよ)、前回ようやく食べられたモツ焼きが期待はずれだったので再度チャレンジ。手伝いには行ったんですが結構ヒマだったので、早めに上がらせてもらっちゃいましてそのまま有楽町へ。

先週とは別の店を探して、いざ出陣。今回は店先の看板に「モツ焼き大串¥400」とか書かれてたので、「この値段ならさぞかし大きな串に違いない(;´Д`)ハァハァ」と入ってみたら…

その値段は2本とか3本の値段でした(泣)。結局前の店と一緒。八本¥1100の串盛り頼んではみたものの、普通の焼き鳥屋と変わんない。念のために言っておきますが、ワタシが見落としたんではなくて入り口には間違いなくそう書かれてたんですよ。マンマと罠にハマッたわけですな。

まあ、要するにワタシが「有楽町のモツ焼き」に抱いていたイメージが全然見当はずれだったってことですな。二年引っ張ってこのオチかよ。まあ、自分で招いたんだからしゃーないわな。正直、焼き鳥としては先週のも今日のも結構おいしい部類だとは思うんですけど、何分そういう気分でしたのでちゃんと味わえませんでした(笑)(泣)。今度から築地に手伝いに行ったときは大江戸線で帰ることにします(笑)。

そして、飲んだ後駅に向かっている途中にY大先輩から「飲まんか」とメールが…(笑)。行きましたよ。赤羽。

どうだ、佐藤勝一に金巻兼一。ワタシはちゃんとオチをつけているぞ(笑)。

日記2/23

今日は朝から色々色々と買い物。んで一段落ついたところで、マクラが欲しくなった。前に書いたかもしれませんが、現在マクラを使っておりません。毛布折り畳んだらちょうどよかったんで、それを代わりに使っていたんですけどどうも寒いので、毛布を本来の使用方法に戻したくなりまして(笑)。

で、20分後池袋東急ハンズ。さすがにここだと妙なマクラがたくさんあるんですけど高い(泣)。羽根とか綿マクラとかはすぐにペッタンコになるので嫌いなんで、たまにはソバガラにでもしてみようと思ったんですがこれも結構いい値段。¥4000くらいなんで諦めて綿にしようかと思ったら、反対側の棚に自作マクラが。自作っても中袋と中身をそれぞれ単体で売ってるだけですけど。

サイズによって違いますが、袋が大体¥500前後、ソバガラが600gで¥500。小さめのマクラならソバガラ1kg強でいいみたいなので、おおこれなら安いじゃん。これに決定。

帰って製作。製作っても袋にソバガラ詰めるだけ(笑)。至って簡単。

使い心地はなかなかですわ。少なくとも前に買って一週間で捨てた○印の¥1200マクラの1000倍はいい。とりあえず使ってみましょ。

そういえば、色々買った物の中にチャリのパンク修理キットもあるんですけど…まだ直してない(笑)。

「ギャラクシーエンジェル」
一本目:「オトすと怒られる」って誰に?????まさかスタッフの間でそういう取り決めが(笑)。つーか、そういう開き直りはいいかげんにしろつーの。基本的にギャグはオチなきゃ意味がない。例外はブラックジョークとかコサキンとかモンティ・パイソンとか後は先週の一本目のようにオチが無いのがオチという話とかあまり無いぞ。今回のは単なる開き直りであって、オチが無いのがオチとは違う。とか言いながらなんだかんだ言って最後までつき合うんですけど。
二本目:…毎週片方はまじめまじめまじめHOLTな話にするつもりなのか。そういうのは各シリーズ一本でよろしい。残り5回?なんだからせめて最後の方くらいはマトモなギャグを見せておくれよう。

日記2/22

今日は漫研の数名と東中野の松屋ちゅう韓国料理店で食って(雑誌やTVに乗るような店ってそういえば滅多に行かないなあ今回はそうだったけど)、その後新宿の「えん」へ飲みに。どうも新宿で二次会つーとここになってしまう。あんま店知らんし、駅から近い、うまいと二拍子揃ってるので迷ったらここ。チェーン店に比べて安くは無いけれど、大体において二次会で来るのでそんなには飲まないし。オススメですよここは。誰に勧めてんだ。

しかし、今漫研で集まるときってどうしても新宿が一番集まりやすいと思うんだけれど新宿の店を全然知らない。目つけてる店が無いことはないんだけどそれは新宿じゃないしねえ(笑)。まあ次はそのどれかにするつもりなんですけど。4月かな。

集まれるうちはたまに集まって飲んだり食ったりするのがよいとワタシは思ってます。まあ別に参加を強いてるわけじゃないし。

しかし、最初の店で相当食った感覚があったんですけど「えん」でもそれなりに食ったし、板橋駅まで帰ってきてさらにモスバーガーなど食ってしまった(笑)。意外と食えてしまうもんで(それを繰り返すとまた体重が…)。

日記2/21

まだチャリがパンクしたままなので(毎日歩くのもめんどいが修理もめんどい)今日も王子まで歩き。

…しかし、途中から新宿へ行くことになってしまったので、帰りは埼京線で帰れてラッキー。それにしても埼京線のあの混み方っていつ見ても驚く。最近は朝晩に加えて、土日の昼間もえらく混むようになったしな。りんかい線直通になってお台場まで一本で行けるようになったからなあ。さすがに新木場に行きたい人はあんま居ないだろうけど(笑)。某舞浜のヘズニーランド((C)男塾)に行きたいんならさすがに京浜東北使うだろうし。

まあそんなことはどうでもいいんだけど、久しぶりにこっちから帰ったので板橋で降りずに池袋で降りる。仕事帰りに池袋をウロウロするなんて初めてですわ。

とりあえずキャン・ドゥへ。今週はゴハンとレトルトを食ってみたんだけどどうも親子丼とかその辺は甘すぎるので(普段店で食うのは好きよ)、来週からはカレー一本に絞る。というわけで2週間分10ヶゲット(笑)。色々買って試してみよ。

んでちょっとぶらぶらしてバスで帰る。やっぱり池袋がいいわ。新宿はゴチャゴチャしすぎ。

日記2/20

期せずして今日築地行きになった!今日こそモツ焼き?!!

というわけで、かなりはりきって仕事をこなして(まあ別にそうでなくたって仕事は一生懸命やってますけどねあたしゃ)いざ有楽町へ。前に通ったのとは違う道を行ったら…ありましたモツ焼き屋。いざ行かん。

メニュー見たら…あれ、あたしはてっきり牛モツとかが大串で来るもんだと思っていたんですが、これはいわゆる焼鳥。ちょっとがっかり。

まあ、とりあえずモツ盛り合わせとビールを頼む。つきだしの枝豆をチビチビ食べてると…来ました。5本の串に刺さったニワトリの様々なパーツ。

予想には反しましたが、これはこれでうまい。特にレバーのうまさといったら。普通焼いたレバーってパサパサしてるもんですけど、ここのは焼いてあってもプリプリしてます。ちなみにモツ盛りに入っていたのは…あれなんだったっけ。忘れた(泣)。まあどれもこれもうまかったけど。単品メニューで聞いたことも無いのがいくつかありましたが、結局頼まずに出てしまった。普段だったら絶対食うんだけど、やっぱり一人というのは居づらい。

まあとりあえず目的は達成しましたけど。後は、前にどっかの店で見かけた「大串」てのが食べてみたい。どんなに大きいんでしょうワクワク。大きいことはうまいことだ(笑)。まあ今回のところも充分おいしかったんですけど、ただウィスキーがすんげーまずかった…(泣)。