日記12/15

「まぐろ市場」に飽きてから、毎日昼ごはんを食べるところに困ってます(笑)。今のところは毎日フラフラさまよって、ラーメンを食べ歩いているような感じ。とりあえずおいしいと思ったのはすずらん通りの「一六堂」です。サッパリした表スープとコッテリの裏スープがありますが、裏の方が好みですかね。まあさすがにあんなコッテリスープを毎日食べるわけにはいきませんが…。お粥にしようかとか言っておきながら全然行ってないんですが、あれも一時期毎日行ったからなんでしょうかね、どうも足が向きません。近いしサッと食べられるから昼ごはんとしては最適な選択肢の一つであることは間違いないんですが。

まあ、そんなわけで昼にラーメン大盛りとか食べちゃってるんで晩ごはんはかなり減らしています。というより、昼にラーメン腹いっぱい食べると夜も大して腹が減らない。全く油の消化の悪さ(腹もちがいいとも言う)は大したもんです。

「米のご飯はパンや麺より腹もちがいい」ってのも、要するに米は粒状で食べるのに対して、後者は一回粉にひいてますから分解が早いわけです。腹持ちがいい=消化に時間がかかる(消化が悪いという表現も)。まあこんなこといちいち言うことでもないでしょうけど。

昨日の超安酒、まだ飲んでますがこれ本当に酔わない。パッケージには一応「アルコール分12?13%」とは書いてあるんですけど。普通日本酒なんてのは安くなればなるほど悪酔いするものなんですけどねえ。夜は食べるのも減らしてるので、悪酔いする要素は満点なはずなんですが(笑)。

まずい上に酔わない。一体何のためにこれを飲んでるんだ?僕は。

日記12/14

寒くなってきましたね。そろそろ日本酒がおいしいですね(笑)。酒の話ばっかりかよ。

というわけで先日から日本酒飲んでます。とりあえず5合パックを飲んじゃったのでまた帰りに買ってきたんですが、近所のスーパーで一升(1.8Lですな)¥500というアホみたいに安い日本酒があるんですね。あまりにも気になったんで、買ってしまいました。同じのでもっと量が少ないのがあれば当然そっちにしたんですが、無かったので一升。飲みきれるのでしょうか。

まあ、想像できる範囲内の味といいますか(笑)。まあ一言で言えばまずいんですけどね(笑)。とりあえず買ってしまったからにはある程度は飲まないとね。しかし、料理に使おうにも使ったら料理全体がまずくなってしまいそうです…。

…なんか不思議と、飲んでも全く酔わないんですけど…。これ本当に酒(笑)?¥300のワイン一本だってこれよりは酔うぞ。

しかし、今年に入って電子レンジを買ったもんですから家で熱燗などやってみているんですが、やっぱりマグカップに酒ついで熱燗も無いものですな。徳利と猪口を買うべきでしょうか。

日記12/13

今日仕事でTBSに行ったんですが、同行した人が帰りに入り口のショップでちょっと買い物をするというので、TBSつーたら「ローゼンメイデン」ではないですかとそちら方面を探してみたら…おおポスターキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!しかも原作の作者の絵!真紅ドアップの素晴らしい絵でしたんで思わず買いそうになってしましたが(これの一番上だったかな?)、すんでのところで思いとどまりました(笑)。つーか、生まれてこの方一度もポスターの類など部屋に貼った事はないんですが。

なんだかもはや人形を作ってみたいとかそういう気分にまでなったんで、昼休みに三省堂でそのテの本を読んでみたら「焼き釜」とかいう単語が出てきたので諦めました(笑)。ぬいぐるみじゃあ駄目だし、ヴォークスで売ってるナントカ言う人形も違うし。

つーか本描けテメー
(描きたいものが本当に今バランバランになってきたので、本気でイラスト集(エロ)になりそうです…さすがにそれぞれについて一本描けるとは思えないし)

日記12/12の2

そういえば、Mozillaの新WEBブラウザであるFirefoxがようやくバージョン1.0になって正式登場しました。今まではMozilla1.7.3を使っていたので(IEなんぞもう使わん)、ちょいと移行してみる事に。

今までのMozillaのようなWEBブラウザ、MAIL&NEWS、HTMLエディタの統合されたのとは違って、Firefoxは純粋にWEBブラウザだけなんですが、ファイルサイズが最近のアプリにしてはすげー小さい。4.7MBしかありません。これでIE並ですから。

Mozilla1.xに比べて軽くなったような気がします。Netscapeの4.xもPentium75MHz&メモリ32MBのLibretto50で楽に使えるくらい相当軽かったですが、かなりあれに近いかも。軽い軽いと自称していたOperaがあまり軽いとは感じられなかったんですが、これは確実に軽快です。古いマシンに入れたらいいですね。

日記12/12

結局また今週も本を描かなかった…。リハビリ程度にちょこっと絵を描いただけでした。どうも引きこもっているといても立ってもいられなくなって外に出かけてしまう(笑)。

あ、「ぴっち」の未収録曲のCDは今週出るということでした。見捨てられていなくてよかったよかった(笑)。まあ実は作中散々使われた曲がまだ1曲入っていないんですが…(「Mother Symphony」のマーメイド3人バージョンが)。

しかしこんなに出るCD出るCDをことごとく買ったのは「どれみ」以来ですな。曲は間違いなくいい曲揃ってます。アニメそのものがウゲェーな内容で、歌っている人たちもとてもうまいとは言い難いですが…。

日記12/11の2

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
なんでこう同じ過ちを繰り返すんですかねこの人たちは。前もそうだったですが、複雑な背景を持っていてきちんと描かなければならない人間が多すぎるんですよこの番組は。そして、約50話を使っても結局全部中途半端のまま終わってしまう。

今回に関しては、前作の登場人物が結構居ますね。んで、まあなんぼ中途半端に終わったとは言っても、新キャラに比べればそれなりの情報量を持ってますからどうしてもそっちが重点的に動くことになってしまう。結論として、まあ誰もが思っていると思いますが、主人公の影が薄すぎて居ても居なくてもいい存在になってしまっている。さらに前作があまりにもやおい方面でキャラ受けしてしまったために、どうしても出さざるを得ないという足かせもあり。あれだけのキャラをきちんと描きつつストーリーも進行させるなんて芸当、できるんでしょうか。

本当に今日は文句ばかりですみません。「タモリ倶楽部」も不愉快二大巨頭が顔を揃えていたし、全くいいことが無い(泣)。

日記12/11

「マーメイドメロディ ぴちぴちピッチピュア」
本編では核心の部分をまだあまり明かしていないのに、次回予告でベラベラしゃべっちゃうのってひどい反則だろう。まあおかげでようやく半分くらいは内容が分かったわけですが(笑)。結局「仮面ライダー龍騎」のような話ではなく、かつて地球に存在した古代文明の方々がひさーしぶりに目覚めてみたら地球は人類によって荒らされてました??のでちょいと滅ぼしちゃおうかな?てな感じの話ですか。今までそんな話のカケラも見えなかったのに。本当に取ってつけたような設定だな。

多分あと2回で終わりなんでしょうが、まだCD化されていない曲が結構あります(マーメイドプリンセスの新曲、星羅の新曲、あららx2、「翼を抱いて」新谷良子ver)。ちゃんと出るんでしょうか(笑)。歌を歌ってナンボの番組なのにCDが出ないとは何か根幹に関わるような気がしますが(笑)。大体今までも番組内で新曲が登場した後CD化されるのが非常に遅かったですし。やる気ナッシングなのに2年もやるとは…。

「ローゼンメイデン」
僕はこの作品を、千種に「主役がこの二人なら見ないわけには行かないでしょう(笑)」と教えられてアニメから見始めたクチですが、原作も読んでしまった今となっては…。

本来、のりが真紅を知った次の朝の話だった紅茶の温度云々を今更持ち出すかと思えば(しかも端折りすぎだろう)、洗濯の出だしもどう考えてもおかしい。「真紅のドレスだけは色移りするから」って、じゃあ雛苺(ピンク&白)と翠星石(緑)と蒼星石(紺)のは一緒に洗ってもいいと言うのか。変えるならもうちょっとマシな理由を考えろ。

雛苺の「ジュン登り?」のあとに「じゃあ抱っこして」が無かったので、オメーそれが無けりゃ最後の真紅の「抱っこして頂戴」が意味無くなってしまうだろうが…とか思っていたら、あのラストはまるごと削られました(泣)。あんたらなあ。原作の真紅は結構可愛らしいところがあるんですが、アニメ版ってその辺を完全に排除してますな。第5話だけは原作に忠実にやりましたが、そのためにあの真紅は結構他の話から浮いているように見えてしまってます。まあ原作もろくすっぽ進んでいない上に1クールしかないからそういう余談めいた部分は省いた…のは分かりますが、なら第5話みたいな完全な余談の話なんてやるなと。

そして、原作の3巻までで一番可愛らしい真紅に描かれている(と僕が勝手に思っている)コマがあるんですが、

このようになってしまいました。

アニメ版が、第5話以外で崩れ絵を採用してこなかったのでこういう風に描かざるを得なかったんでしょうけど、やっぱりこのせいで話の雰囲気が違う…。

文句ばっかりで申し訳ないですが、あと最後。

アニメ「生きることって、闘うことでしょう?」

原作「闘うことって、生きるってことでしょう?」

よーく考えてください。意味違いますね(集合で表現すれば一発ですね)。下は、生きるという目的のために闘うということですが、上の表現では単に闘いが好きな血の気の多い人(まあ人形だが)というニュアンスを含んでしまうと思います。まあ致命的なミスではありませんが、わざわざ変えた意味が全く分かりません。

日記12/10

おいしい店ってのは、たまに向こうから飛び込んでくることもあるもんで。

「まっちゃん」という焼き鳥屋が神保町にはあるんですが、この呼び方をされている人がウチの会社にはいまして、彼がこの店をめっけてきて気になっていたんですね。で、今日飲みに行くことになって行き場所に困り、じゃあそこに行ってみようということになりまして。

まあえらく小さい店。年配の夫婦だけでやっている店で、10人がやっと入れるくらいの広さです。とりあえずビール。

ツブ貝が今日は沢山あるというので、ひとまずそれ。銀ムツの焼いたの。レバー串。

どれもスゲーうまい。こんなこじんまりした店で。実に意外。大体こういう店って「こういう店って見かけに寄らず意外とおいしいんだよねー」と入ってみると見かけどおり悲惨というパターンが多いですからねえ(笑)。

日記12/9

冬コミの本。何か断片的に描きたいものはあるんですけどねえ?。これっつーまとまったものが無いんですよねえ(泣)。イラスト集になってしまうのか(笑)?まず絵を描くリハビリから始めないとねえ…。

神保町に、つい最近有機野菜のみを使ったバイキングの店ができまして、今日初めて食べてみました。¥1200と、決して昼ゴハンとしては安くは無いんですがまあ一回くらいはと…。

これが本当に野菜ばっかりで。ゴハンは七穀米とかいう、雑穀と一緒に炊き込んだやつと玄米ゴハンのみ。あとはひたすら野菜野菜野菜。蒸し野菜に野菜サラダ、野菜の煮物に野菜の和え物、野菜のおひたし、etc、etc…。肉は、野菜の中にコマギレのようにたまに入っているのみ(それも、野菜のみのメニューの方がほとんど)。いやまあ野菜も好きですし、おいしいのはおいしかったんですけど。何かちょっと目先を変えたものも欲しかったな、と。ゴハンのおかずになるような味付けのものがちょいと少なかったですかね。今日食べた中ではキノコと卵を炒めたのくらいでしたかね。あとはもう漬物でゴハン食べるしか。そしてミソ汁がまた薄くて(泣)。

まあ、でも最近野菜全然食ってないですから、月に1?2回くらいああいうのを食べるのはやぶさかではありませんな。また行こ。

日記12/8

食べ過ぎて苦しい…。そろそろバカバカ食べるトシでもなくなってきてますからねえ。一体どうしたらいいんでしょうねえ(笑)。とりあえず明日からは昼飯はお粥に戻しましょうかね(笑)。