日記2/27

東京都美術館のミュシャ展、まだ行ってなかったのでこんな何もない日曜にこそ行くべきだと、朝の買い物が終わってすぐに上野へ。

すぐと言いつつも着いたのはもう11時過ぎていたんですが、もう混んでる(泣)。一人で見るときはゆっくり見たいもんですが、まあ大きな展覧会の週末じゃそれも無理か。

今回の展示は約240点、うち100点ほどは日本で初公開だそうです。僕も前に横浜のどっかで(忘れた)見た記憶がありますが、これなら楽しみです。

この人の特徴は、なんと言ってもあのクッキリした線とやわらかな色のつけかたのコントラスト、そして人物の背景の模様。基本的にはアニメ塗りのような、ハッキリとした塗り方が好きな僕ですが、このくらい柔らかに肌が表現できるのならこれもいい。

絵に加えて、切手や紙幣も展示されていました。なんとチェコスロバキアが建国したときの最初の切手と紙幣は、ミュシャがデザインしたものだったということです。知らなかった(泣)。
ゆっくりじっくり見たかったんですが、結局コミコミだったので1時間ほどで出てしまいました。もう1回行くべ。

「魔法戦隊マジレンジャー」
あの植物、マンドラゴラなのかな…とか思っていたらやっぱり。引っこ抜いたら悲鳴を上げて普通は周りの人間が死んじゃうとかよく知ってんじゃねーか。ああでもミュージカル(泣)。僕はタモリと一緒でミュージカルが大嫌い。これからも何かと歌うんでしょうかあのマンドラ坊やは。

空のどこからヒモが降りてきているのか分からない空中ブランコ。きっと日本全国の大きなお友達の間から「ハイジかあああああああ」と声が上がったことでしょう(笑)。どこから吊してたんだ、あれ。CGじゃないしなあ。アクションが本当に派手ですなあ。今回は予算が随分とあるんでしょうか(笑)。

ドラゴンは召喚するものではなくて、レッド以外の4人が合体してなるものだったのね。となると、残った一つの呪文が五体合体ですか。おもちゃの方もこの2種類の合体ができるんでしょうか。

しかし、最初の5人兄弟戦隊であるファイブマンは全員が学校の先生、2番目の兄弟戦隊ゴーゴーファイブは首都を守るレスキュー隊隊長・消防局科学消防班・消防局航空隊パイロット・警官・救急救命士と二つとも全員が公務員かそれに匹敵するような堅い職業だったのに、こんどの5人は高校生が一人と無職が4人…(泣)。

「名探偵ポワロとマープル」
マープルの1話モノは「火曜クラブ」からもってきているのが多いので、まだ買ってなかったこれを(過去に2?3回読んではいますが…もう忘れた)買って読んでいたら、とある話の中に「姪のメイベル」という表記が。あら、居たのね。ただし、姪ですからレイモンドと同じ親等です。ということは当然親子では無いわけで。でも、きっとここから持ってきたんでしょうな。

まあ、このメイベルは「少し足りないんですの」「欠点だらけの娘」みたいですが…(泣)。

日記2/26

昨日は一人でほんのちょこっと飲んだだけで帰ってきたのに、すぐに寝てしまってこれをスッ飛ばしてしまいました。最近たまにこういうのあるな。気を付けないと(笑)。

最近家では日本酒が多くなってきたので、こりゃトックリとチョコを買った方がいいんでねえのかと思っていましてとりあえず池袋は東急ハンズへ。電子レンジで燗をするので、対応しているのを選ばなければならんのですがちゃんと対応していると謳っているのは一種類しかありませんでした。まあこれがガラスキラキラで悪くないのでそれに。チョコはなにやら安いのを。僕は食器とかはかなりどうでもいいタチですが、この辺は集めてみてもいいかもです。こんなちいさなおちょこでも高いのは目ン玉が飛び出るくらい高いですからねえ…。

買うものはそれだけだったんで、帰路につきましたが、帰りに北池袋のダイソーにちょいと寄ってみました。100円ショップにはどんなものがあるかと思いまして。

まあ、それらはもう本当にどうでもいいようなモンばかりでしたが(当たり前)、2階の食品を見ていてビックリ。

なんと「ホームラン軒」(カップ麺)があるじゃないですか!カネボウが食品から撤退してなくなっちゃったんでもう死ぬほど悲しんでいたんですが。こいつは僕が日清カップヌードル以外で認めた数少ないカップ麺です。少なくともノンフライ麺では絶対にno.1。多分前にも書いたことあると思いますが、ミソ味を残り物の冷やごはんと一緒に食べた日なんかにゃ、ええ。

昔の売れ残りなのかなあ…と思いましたが、でもパッケージがちょっと違う。側面を見てみたら…加ト吉!!!!なんと加ト吉が引き取ったんですか!!!偉い!!!神!!!!無くすにはあまりにも惜しい食べ物でしたからねえ、これは本当に感激。カップ麺なんてほとんど食べませんが、これは別格です。すぐさま4個ゲット。

そのままチャリを西巣鴨に向かって漕ぐと、「びっくりラーメン」を通りかかります。まだ何も食べてなかったので、ここにしようと思って入りましたが入ってビックリ。もうすぐ昼時の11:00過ぎで客は結構入っているのに、なんと店員が一人だけ。前に行ったときは頼んだもんが速攻で出てきましたが、今日は相当待つハメになりました。まあ、でもこれじゃしょうがない。この店員が悪いわけじゃないですし、彼に文句言うわけには行きません。もう二度と行くことは無いでしょう。ラーメンで感激した直後にラーメンでブチ切れ。全く世の中って(笑)。

帰ってきてまだ12:00。しかしいても立ってもいられなくなり(笑)、昼間ッから酒。2時ごろにはもう寝てたさ、ああ。

「機動戦士ガンダムSEED」
まあ、ちょうどこれが始まる直前に起きましたんですが(笑)。
ちょっと思ったんですが、実は1?2を通してアスランを主人公に据えればかなりマトモな話になったんじゃない?これ。ふと思っただけで理由はまだハッキリとは述べられませんが。

日記2/24の4

あ、小諸そばも一つ確実に褒められる点があります。それは、

うどんとそばでツユを変えているということ。そばは濃い関東ツユ、うどんは色薄の関西ツユです。僕はあの関東vs関西の「濃いツユか薄いツユか対決」ほど意味の無いものも無いと思っておりまして、そばは濃いツユ、うどんは薄いツユがうまいに決まっているのです。どちらかに統一できるものじゃない。関西はうどんがメインだから薄いツユ、関東はそばがメインだから濃いツユなのは当たり前で、よく関西人が「あんな真っ黒けのうどん食えるかい」とか言うわけですが、真っ黒けのツユのうどんなんかうまくないに決まっています。先に横浜の鈴一の立ち食いそばは一番うまいと書きましたが、あの店もうどんはどうしようも無いです。それは、同じツユでうどんを出しているからです。横浜だったら相鉄線の改札内にある「ほしのうどん」、ここはうどん専門で、関西風のツユでしかもその場でうどんも打っていて実にうまいうどんを出します。そういうことです。

何故か?実はよく分かりませんが(笑)。そばは麺自身にも風味があるので負けないように濃いツユを、うどんは麺そのものにはあまり味がなくてコシとのどごし勝負なわけですから、ツユもあまり濃くないものを、とかそういうことなんでしょうか?でも塩分は関西風の方が高いらしいんですよね。わからん。

余談ですが「鈴一」「ほしのうどん」そしてカレーの「ベイリーフ」が、僕の高校?大学前半の食生活の無視できない一部分を占めていました(笑)。どれも僕にとって「立ち食いそば」「立ち食いうどん」「駅前カレースタンド」の最高峰です。が、このうち「ベイリーフ」が数年前C&CだかPOT&POTだかの軍門に下ってしまいました。もう体中をかきむしりたいくらい悲しかったです。僕が東京に移り住んでしまってベイリーフで食べる機会が減ったからじゃないかとか半分本気で思いました(泣)。ここのカレーは本当に、実にうまかった。漬物が福神漬けじゃなくて紅ショウガだったのもよかった。カレーに紅ショウガって合うんですよ。それも、屋台の焼きソバに付いているような毒々しい赤じゃなくて、寿司屋のガリのような自然な薄いピンク色の。漬け汁に漬かっているんじゃなくて水気はよく切ったもの。ああもう一度食べたい(泣)。

横浜のカレーに関しては地下の「リオ」、そばに関しては大盛り無料の「八角」にも結構通いましたが、やっぱりどっちも二番手なんですよねー。まあ八角は「納豆そば」のおいしさを教えてくれましたが。おいしいですよー納豆そば。もりよりかけの方がうまいですな。

日記2/24の3

最近の昼ごはん。

ほとんど小諸そばになってしまいました(笑)。いや快挙快挙。夜はまあ飲んでるので一度79.8kgになった後は80.5ksあたりを行ったり来たりですが。

小諸そば、まあうまいのはうまいんですが、どうもこのテが一歩上を目指すとあまりよいことにはならなかったりします。どういうことかというと「生そば」。ここは立ち食いで生そばを出し始めたということで話題になったチェーンです。大抵どの店に行っても繁盛してます。値段も安い。かけそば¥210は、今の立ち食いそば業界ではかなり最安値に近いのではないでしょうか(少なくとも僕は同じ値段すら見たことがない)。

確かに、もりそばに関しては生そばに限ります。ゆでそばのもりなんてうまくない。試しに、近所のスーパーで¥70くらいだと思いますがシマダヤあたりのゆで麺を買ってきて、もりで食べてみてください。あまりいい感じでは無いでしょう(流水麺みたいに最初から冷やで食べるという観点で作られているものは別よ)。家でもりやざるを食べたいなら、乾麺か半生麺ですね。逆に乾麺なんかはかけそばには向かない。

ちゃんとしたそば屋で食べるのは当然別ですが、こと立ち食いのかけそばに関してはゆでそばの方が正解だと僕は思うんです。サッと食べるのにちょうどいいコシのなさ(笑)。どうせうまいそばが食べたいときは神田藪そばかまつやに行くんです。普段食べるのなんてそんなもんでいい。

ラ王とかもそうですけど、限りのある環境(例えばカップラーメンであるということ、とか)で本格派は目指さない方がいいですよね。カップヌードルなんて、ラーメンからはほど遠いですがあれはカップヌードルという一つの世界をしっかり持っているわけですから。ペヤングにしてもそうです。焼くという工程が全く無いにも関わらずやきそばだと言い張っているわけですが(笑)、あれもペヤングという世界がしっかりある。立ち食いそば界も、ゆでそばがその世界をしっかり作ってきたわけです(僕が知っている中でその世界の究極はいまだに横浜の「鈴一」です)。だから、近くに別の普通の立ち食いそば屋があれば多分そっちに行くと思うんですが、

無いんですよねえ…。小諸そばが近いんだこれが(笑)。というわけでまだしばらくごやっかいになります(笑)。

日記2/24の2

↓は電車んなかで書きました。やっぱりキーボード無いとつらい。スタイラスでチッチコチッチコってガラじゃねーしな(泣)。

Office2003の一番いらんところは、とにかく見た目が派手なところ。あれどうにかならんもんですかね。メニューにテーマとか探すとあるのかな?あんな余計な画面効果に貴重なメモリーを食わすわけにゃいかん。聞くところによると、次のWindows(開発コードLonghorn)はもっと凄い(ひどい)ことになっているみたいですし。そういうのが好きな人もいるだろうからそれはそれでいいけれど、Windows95とかNT4みたいなシンプル極まりないシェルも残してもらいたいもので。派手な画面のせいでスワップが激しくなったりアプリが落ちたりしたんじゃたまらん。

こんな時間なんで、もうゴハンは無し。キムチをアテに日本酒飲んで終わり。終わり、つーか終わってるな(笑)。最近本当に酒飲まないと眠れなくなってきた。

日記2/24

そして今日はこの時間に。仕事そのものではなかったんですが、会社のうちらが共用メールで使っているパソコンのoutlookがおかしくて。夕方からこの時間まで調べて、データファイルのoutlook.pstが2GBを超えてしまうとこうなることが分かりました(まあ正確に言うと2GBを超えられないのでそのサイズまで来るとおかしなる)。

office2003ならこの制限を拡張できるということでしたので、あきらめて2003をインストール。その後も古いデータのインポートにてこずって、結局この時間。まあなんとかまた使える状態にできました。

大体すべてのデータを1ファイルにおさめるからおかしなことになる。2GBってのはおそらくFAT16を考慮しての数字なんでしょうが、それなら分割しろつーの。

日記2/22

普段月曜に飲みに行っているのが今日になってしまったようです(笑)。そんな感じで飲んで今帰ってきました。京浜東北線0:44赤羽行きなんて久しぶりに乗った。

今日は会社の近くの和民でしたが、いやもう和民は完全に見直しました。普通に晩ごはんの一つとしてアリ。

日記2/21

ものすごく久しぶりに、前の前のバイト先の友達のライブ。一年以上ぶりで、いつの間にかスタイルもメンバーもガラッと変わり、ごくフツーのバンドだった彼は気がついたら「アコースティックレボリューション」というイベントに参加(笑)。四谷の「天窓」というライブハウスに初めて行きましたが、実に雰囲気のいいところでしたねー。しかも、すげえレベル高ッ!!今までのところとは全然違う。一人だけスーツ着てる僕はえらく場違い(泣)。つーか場違いになるのなんて分かり切っていたんで、先に家に帰って着替えてこようかとか思いもしましたが、四谷だったんでそれも面倒くさくなって(御茶ノ水から中央線に乗ったらねえ、一駅だもんねえ)。

久しぶりに会ったんでゆっくり飲みたかったんですが、イベントが終わったあとそのままライブハウスでマターリ話していたらもう23:30。残念ながら新宿で別れ、こちらはそのまま板橋駅へ。何だかこのまま帰るのもシャクなので、いつも週末に書いているさくら水産の隣りの和民へ(さくら水産はもう終わってたの)。0時過ぎから一人で飲み屋に入ったのはさすがに初めてかもしれない(笑)。

昔池袋西口の和民でひどい目に会って以来、某ンテローザグループ並みに嫌いでしたが、ここんとこ結構見直しております。神保町と、そしてここも良かった。

最近あきれるくらい野菜を食っておらんのですが、こういうところだと一品サラダとか頼めるのでいいですね。ファミレスでサラダだけ食うわけにゃいかないですし。サラダと、他に飲み屋っぽい何か一品(アブラもんは避ける)と、そして酒2杯も飲んだら立派な晩ごはんです。これで¥1000ちょっと。中華屋でチャーハンとか食って帰るよりはよっぽどいいな。

日記2/20

「魔法戦隊マジレンジャー」
母さん死亡!早ッ!まあ、きっとこれからも何かにつけて残留思念か何か出てくる上にきっと最終回で父さんともども生き返るんでしょうが(笑)。

巨大メカが戦隊のメンバー本人の巨大化ってのは、実は初めて??戦隊5人のメンバー以外でしたら、僕が直接見た中でも黒騎士(ヒュウガ)とかニンジャマンとかいましたが。もちろん5体合体するんですよね?こいつら。

エンディングの歌詞の中に出てくる呪文は
・マージ・マジ・マジーロ→変身
・マージ・マジ・マジカ→大変身
・マージ・ジルマ・ジンガ→ドラゴン召喚?
なので、
・マージ・ジルマ・マジ・ジンガ
が5体(5人?)合体ですかね?ドラゴン召喚の呪文に似ているので、ドラゴンも含めて6体合体かな。

乗り込んで操縦するのではなくて、本人が巨大化しているからアクションも派手に、ということなのかどうかは分かりませんが、なんと巨大メカで「ゴレンジャーストーム」!!これはスゴイ!!!!しかも飛んでゆくボールはピンクの変化したもの(笑)。炎に包まれ他の4人に叩かれて敵に体当たりしているのに「キャッホー♪」とは(笑)。他に巨大メカでゴレンジャーストームっぽい技やった戦隊ってありましたっけ。やっているとしたら「カクレンジャー」か「カーレンジャー」あたりだと思いますが(笑)。

それにしても、ブルーの子かわいいですね。戦隊全ての中で、いまだに一番の美人は城ヶ崎千里(メガイエロー)だと思ってますが、全体的なかわいさではこちらかな。

あんまし関係無いですが、「Power Rangers S.P.D.」では、さすがにボスの名前が「Doggy」ではまずいと思ったのか(笑)、「Anubis Cruger」になるようです。「地獄の番犬」ならケルベロスCerberosだと思うんですが、まあアヌビスも死の神(エジプト神話で犬の頭した神様いるでしょう。アレ)だしなあ。いいか(笑)。