日記1/30

この前の「タモリ倶楽部」、土曜日の昼間に見ましたが、まあどれもこれもうまそうな料理ばかり。よくもまああんな状況で次々とトウフ料理を作っていけるもんです(まあ当然色々と仕込みはされていたんでしょうけど)。あまり手のかかりそうなものは無かったということもあってもう居ても立ってもいられなくなり、何か作ってみることにしました。とういわけで今日は(もう昨日か)さくら水産はナシ(笑)。

ジャコ奴はすぐ出来そうだったので、とりあえずこれを作ってみることにしました。スーパーでジャコを見つくろったところ何だか割高。こういうときはもうアメ横に限ります。アメ横のあちこちの店で山と盛られているジャコは今までは一度も買ったことはないですが…。

スーパーから帰って、すぐさま上野へ。相変わらず日曜の混み方はハンパでない。人をかき分けながら何件か見て、一盛り¥500のジャコを買う。ついでに干し鱈とか買ってみる。すぐ帰ろうと思いましたが、メシでも食ってくべえかと思い直して駅の回転飲茶に行ってみたら、14:00くらいなのにまだ行列。別にあの店だけが繁盛してるわけじゃないですよ、ほとんどの店が行列。諦めて、改札内のモールに行ってみるとこちらは余裕。回転寿司に入ってみました。はっきり言って割高な店ですが(池袋の¥130均一とかに慣れちゃうと、皿によって値段が違うだけでもう割高)、まあ立地を考えたらしゃーないでしょう。ひどい所になると、一番安い皿はタマゴとプリンだけ、とかだったりしますがここは一番安い¥150皿のメニューが半分くらいを占めているのでまだ良心的でしょう。

帰ってきて、夕方になってから早速作ってみる。作ると言ってもジャコを少々の油で炒めて、ネギを入れて冷や奴の上にぶっかけるだけですが(笑)。

いやこれがうまい。水道橋博士が言っていたとおりです。まるっきり違う食感の組み合わせがいい。口の中に入れると、最初はトウフ、中盤は両者が混然となり、そしてその後はジャコの味。

トウフは2丁買っていたので、もう一つはトウフうどんにしてみました。しかしこちらを作り始めたときはもう酒が回っていたので、まず細長く切るところを普通にサイの目に切ってしまい(泣)、その上タモリが最初忘れたあんかけをこちらは忘れたまま食べてしまい(泣)。ただの「めんつゆに入れた豆腐」でした(泣)。

実に簡単でいいですな。豆腐丼なんかはそのうちどっかの店がパクるんじゃないでしょうか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。