日本の夏、コミケの夏

5時頃寝て、10時過ぎに起きる。12頃出ればいいやと思って、とりあえず昨日の「アルヴァリーク冒険記」の続きをやる。

…終わっちまったーーー!!あれこんなに短いゲームだったっけ?そして、こんなに盛り上がらない終盤だったっけ?話の進行的にまさかもう最後のダンジョンだとは思ってなかったわー。

まあいいか。長ったらしいのもナニですし。結局都合12時間くらいだったのか?短いな。

で、なんだかんだで11時半頃出発。ササッと板橋駅から乗れば、あとは乗り換え無し…と思っていたんですが、何だかゴハン食べたくなってしまって、ココ壱に突撃。チキン&夏野菜カレー400g食べる。いまいち…。カレーにプチトマトってどうよ。つーか、基本的にカレーの野菜は原型をとどめていないくらいが好きなので。ならわざわざ野菜をトッピングするのは確実に間違いですね。はい。個人的なココ壱のパターンは「チキン煮込み+チーズ」これだとあのカレーでもまぁまぁ食べられる。たまには違うものをと思いましたが、やっぱり自分で確立したパターンを守ることも重要(笑)。しかし、ココ壱は一度もうまいと思ったことが無いのに結局行ってる。今月だけでも3?4回行ってる。何故だ。

で、ビックサイトに着いたのは1時半。既に毎回買っているサークルなんて2?3しか無いし、他に買いたいネタがないので今回は1時間もありゃいいや、なんて思って一回り。やっぱり買いたいネタは無かったですが、そんな中でPPGZ、逆転裁判4、あとはいつも買っているサークルなど、計8冊。今年の夏コミ終わり(笑)。うーん自分の中で盛り上がらなかったこと。冬は「しゅごキャラ!」がありますから少しは期待していいですか。自分もこれで出すし(多分落ちるが)。

で、千種氏natalma氏と合流しまして、築地へ。当初は「毎回違う東京のおいしいものを食べに行こうツアー」になるはずだったのですが、結局は2回に1回は築地になっています(笑)。まあ寿司んまいし。

今回は浜松町行きの直通バスに乗って、大門で大江戸線。これがとてもコミケが終わった直後とは思えないくらいスムーズで、4時過ぎに会場を出て、5時にはもう寿司食ってました。こんなにスムーズに移動できたのはかなり珍しい。

いつも行く店は決めていて、そこは元をたどれば僕が前の会社のときに八丁堀のお客さんに教えてもらった店なんですが、結局毎回そこ。超絶うまいというわけではありませんが、ソコソコの値段で他の店を開拓する気は失せるくらいの寿司は出してくれます。ビール2杯程度飲んでも、一人¥4000あればかなり満足できるくらい食べられます。目立つ店では無いので、混まないのもマル(今まで入れなかったことは一度も無い)。

出た後、どっか入ってしばらくダベろうと銀座方面に歩いていきますが、適当な店が無い。有楽町まで着いて、(他の2名は酒を飲まないので)PRONTOがいいと思って行ってみると満席。結局アキハバラのルノアールまで行く羽目に(東銀座のルノアールをパスしたのを後で後悔)。このルノアール、コミケ後になだれ込んできた全国のお宅の皆さんで妙な熱気がある街をよそに、駅前にある癖に私らは一切関係がありませんという雰囲気(笑)。

まあ、会場で気合いが入らなくても、やっぱりコミケに行くと夏が終わったという感触になるもんです(笑)。あとは残暑を堪え忍ぶのみ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。