蘇る

ここんとこ仕事が忙しくない。今日はひたすら体の回復につとめる(笑)。宮古は金曜日。

最近本当に本を読んでなくて、DSにも飽きてきたので行き帰りのデンシャの中でそろそろ本でも読んでみんべかと、とりあえずアガサ・クリスティーの「復讐の女神」をカバンに放り込んで昨日から読む。

十年以上前に一度読んだ本ですが、大体小説なんてのは話をあらかた忘れてしまうので数年おきに読めば何度でも楽しめるものです(笑)。まだこの話に関しては大まかな筋は覚えていました。それくらいよく出来た話。10年前に行われた犯罪を、一体何があったのかすら分からない状態から徐々に事件を、そして犯人をミス・マープルが暴いてゆく話。

信じられないことに、こんな複雑な話をアガサ・クリスティーは80歳で書いているわけです。恐ろしい子…

ううむやっぱり本は楽しい(笑)。どうせならまだ読んで無い本に行きたいところですが、小説でまだ読んでいないのは買って満足してしまった「ゴーメンガースト」シリーズくらいか(何年か前にBBCでドラマ化したはずだ!何故日本でやらない!?)。あれはまだ読む気になれん…。重すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。