アニメを見た

今日は仕事じゃないけど仕事をして充実した一日(*^.^*)。

やっぱり仕事ってのはこうありたいよね。
人を助けて感謝される。

で、何をやったかがまだお知らせできないのが残念w。
来年の正月過ぎたら言えるかなww。

夜は、半年ぶりにアニメを見る…
(ハートキャッチプリキュア以来)

ガンダムAGE。とりあえず第一話と第三話を見ました。
第二話は撮り逃しました(*_*)。

某ちゃんねるのスレを覗いたらまあひどいことになっていたけれどw、
僕は別にフツウに面白いと思ったぞ。
SF的に細かいところ?はどうでもいいし。

今回のガンダムは要するにクウガですか。
公式サイト見る限りでは、マイティ、ドラゴン、タイタンは
あるようなのでw、後はペガサスフォームは確定かね。

でも、3代100年間を描くのなら、今はようやくガンダム一機
作れてようやく正体不明の敵に対抗できるかもしれない状態に
なった…だけど、2代目あたりではガンダムと同じ性能のMSが
ゾロゾロ出てきて、3代目あたりでは「全てのガンダムよ集結せよ!
ここに我ら地球ガンダム連合を(略」とかなるんでしょうな。

まあ、まずは楽しく見れてます。

別にガンダムが何か、とかどうでもいいからかね…僕は。

コミケお疲れ様でした

今年も恙なくコミックマーケットを過ごすことができました。まあ開場してからが恙なく、で、開場する前は修羅場でしたがw。完全に自業自得。まあおかげで幼稚園児の落書きのような本。まあ、絵はひどかったんですが内容的には描きたいものは描けたんですよね…。あとは弾数が少なかった(4コマ8本て)。

売上は3冊。なんと予想の150%ですよwww。買っていただいた皆様、誠にありがとうございました。こんな冊数でもはげみになります。

サークルカタログ、買ってなかったんですが会場でYF-211君に見せてもらったところ、まあ「しゅごキャラ」で出してるサークルが無い。本当に無い。じゃあもう原作も終わったことだし次は違うもので…と思いましたが、でも、買いに来る方で探している方はちらほら居たような気がするんですね。あくまでも「気がする」程度ですけど。出してる方が少なかっただけで、買いたい人は居たのかな、なんて。

別に流行りもん描いて儲けるための同人じゃないんで(そうなれたらいいけどさw!)、もう一回だけでも「しゅごキャラ」で出すことにしました。まあ多分落ちますけど次はw。今回は4コマ描いてて(&ネタ考えていて)非常に楽しかったので、次回はジャンルコード200やめます。そうなると3日目じゃなくなっちゃうけど、まあ別にサークルをアジトにして大手買い漁ってるわけでもないし。

4コマとかギャグ描いてるとき、ネタのとっかかりだけ考えればあとはキャラが脳内で勝手に組み立ててくれるときがあって、その脳内妄想がえらく楽しい。これがバンバン続けばいくらでもまんが描けるんですがw、まあそうもいかないのが人生。

それにしても、ペンは一体何を使えば自分にしっくりくるんだろうか…。全部PCで描くのも。やるとしたらもっとでかいタブレット買わないかんし。

明日は休みにできたんですが、とりあえず掃除と洗濯が山ほど。それが終わったら、池袋の画材屋でも巡ってペンを色々探してみようかな…。

まあ、とにもかくにも参加された皆様、お疲れ様でした。また冬に。

やっと買えたHIGE SCORE

Netwalkerの無線LANいまだ動かず。会社の帰りにQB Houseでカミ切ってもらいにいったら凄い混んでて一時間も待つハメになったので、その間ずっといじってたんですが…。故障かね。某フマップにつっかえそうかね。呪われているなあ(泣)。

で、その帰りに本屋寄ったら、ようやくめっけましたHIGH SCOREのファンブック「HIGE SCORE」。47名の作家が一ページづつHIGH SCOREへの愛を語っておりますw。少女漫画作家に混じって秋本治やら増田こうすけやら日丸屋秀和やら…w。白鳥鞠生のちゃぶ台にうさみちゃんが描かれているページを開いたときはたまげたぞw。

アニメ化したら白鳥鞠生の声優は誰がどう考えても若本先生ですよね(ちゃんと作中で「声は超カッコイイ」と言われているし)。まあそうなったらメカ沢になってしまいますが…。でも立ち位置は同じだしw。

こんなかでどれだけの作家知ってるんだろうかわたしゃ。基本少女漫画の造詣はほぼ無い(というか超偏っている)んですが。

彩花みん、池野恋、種村有菜、藤田まぐろ、前川涼、水沢めぐみ…要するにアニメ化された漫画の作家しか知らないということですね(まあ「ときめきトゥナイト」のアニメはアレでナニで以下略ですが。というか俺は「ときめきマッチョナイト」が早く読みたいぞ)。分かりやすい…。つーか本誌読んだことないしなあw。そりゃそうだよなあ。アニ横だって、アニメが始まる前に神保町の駅じゅうにポスターが貼られていて知ったんだしなあ(まさか原作があんなにハードなギャグだとは思いもしなかったけど…)。

見るものを増やしたくはあるのだが

ここんところずっとアニメは一本しか見ない生活(2年ほどは「しゅごキャラ!」だけ、今は「ハートキャッチプリキュア」だけ)だったので数本新しい深夜アニメを録ってみたんです。

「みつどもえ」
やっと一つめを見てみたけれど…ああ駄目。これ全然駄目。10分くらい見てもう限界。録画終了。小学生にエロいこと言わせてればいいとかいうもんじゃねーだろ。なんかそれぞれの登場人物のキャラ性がどんなんか最初から与えられている感があって嫌。

「祝福のカンパネラ」
タイトルだけ見て録ってみたけど元はエロゲか。もう見る気なくなったw。

「ストライクウィッチーズ2」
1は全く見なかったんですが、僕がいつも買ってる、ギャグの感性がとても好きな某同人サークルが最近これで描くことが多いので録ってみました。まだ見てませんw。

「ローゼンメイデン」

やっと、幻冬舎版のケツをふき終わった、ということなんでしょうか??単行本にして4冊分も使って。のり(notオテンキ)が出るとホッとした気分になりますね~。少しはのんき漫画もやってほしい。

まあそのためには絶対に雛苺が必要ですのでまだまだなんでしょうけど…。

電子雑誌求ム

http://www.s-manga.net/comics/om_ri_rmc_mobile-girl-memori.html
前々気になった「モバイルガールめもり」第一話がロハで読めたので読んでみた。

「エレクトリックサンダー!」って、ネットライナーの話かと思ってたらゲームセンターあらしのリメイクだったようですw。いやでもちょっと気になる。単行本は買おう。「モバイル」「モバイルリンク」はいい設定ですね。MHEにも取り入れたいw。電脳の使い魔的なものいいな。今のモバイルがスペードってことは、まあ多分ハートやらダイヤやらクローバーやらが今後出てくるんですねw。何だかまんま「しゅごキャラ!」な気もしますが。モバイル=しゅごキャラ、モバイルリンク=キャラなり、だよなあ。ハートキャッチプリキュアといい、何かそこいらに影響及ぼしまくりじゃないの「しゅごキャラ!」w。

トランプのスートをモチーフにするとき、何が一番強い(または主役が使う)かは色々違ってて面白いですよね。
・スペードエース(「ジャッカー電撃隊」)
・仮面ライダー剣(「仮面ライダー剣」)←スペード
・キングオブハート(「Gガンダム」)
・アミュレットダイヤ(「しゅごキャラ!」)
僕の乏しい知識ではこんなところですが。

あと「HIGH SCORE」て漫画も気になる。アニ横だってリアルタイムで読めればベスト。「夢色パティシエール」「キルミンずぅ」とアニメ化した漫画も増えてきたし、意外に(失礼)結構アツいな今のりぼん。いかん。このままだとりぼん本誌を買ってしまいそうだ…。

雑誌まるごと電子配信とかやってくれんだろうかw。さすがに店頭は無理(泣)。

「ハートキャッチプリキュア!」

「ハートキャッチプリキュア!」
久しぶりのリアルタイムぷりきゅあ。おおこのメガネが三人目?と思いきや、生徒会長。まあ大方の予想どおりですか。うーむしかし女の子戦隊もので「普段はほぼ男子として暮らしている女の子の戦士」っていたかw。なぎひこがなでしこやってたのとはわけが違うぞ。

ふと思ったのは「生徒会長だと普段の生活に絡ませづらくね?」ということ。やたらと絡んできたらそれはそれで何か安っぽくなっちゃったなあという感想になりかねないし。まあ、大体追加戦士というのは元のメンバーより大きな力を持って登場しながら段々安っぽくなっていくもんですがw。

瀬川おんぷさんのように、最初はライバルという位置づけなら普段絡まない存在でも何の問題もありませんが、多分そうじゃないでしょ?

このプリキュア、面白いんですが何かもの足りないなあとずっと感じてたんです。それが何なのか分からないまま。やっと分かったかも。「ボケ-ツッコミ」の構図があまり無いんですよねこのアニメ。やっぱり場を盛り上げたり楽しくしたりするのに必要だと思うんです。ボケツッコミは。

例えば「しゅごキャラ!」で言えば、
あむ→ボケ、ラン・ミキ・スゥ→ツッコミ
やや→ボケ、やや以外のガーディアン→ツッコミ
イクト→ボケ、あむ→ツッコミ

みたいな構図がそこかしこに溢れていたと思うんです。別にギャグメインのアニメではなかったですが、こういう関係性がふんだんにあることでギャグで無いストーリーでも楽しくなっていくわけですよね(やっぱりPeach-pitの2人はキャラ作りの天才)。つぼみとえりかの関係性って、ああまりボケツッコミ的な感じでは無いですよね。他の登場人物はさほど絡んできていないし。多分いい子過ぎるんです全員w。えりかも第一話の頃の「空気読めねー子」な感じ無くなって来ちゃってますし。

生徒会長を普段の生活にもたくさん絡ませるのなら、絶対にボケキャラにすべきです。世間知らずな感じの天然でいいじゃないですか。ポプリも一緒にボケてボケて。そして周りにツッコませないと。まず一つボケツッコミの形を作りましょう。そうすればもう少し「場が楽しく」なるはず。

そういう意味では、あのメガネの方がボケをやりやすかったと思うんですがw。

やっと見終わった

やーーーっとハートキャッチプリキュア、13話まで見終わりました。面白い!そしてカッコイイ!ファッション部とかその辺の要素を抜けば立派な少年漫画じゃないかw。特にフローラルパワーフォルテッシモとダークパワーフォルテッシモのぶつかり合うシーンとか、ユリとダークプリキュアの格闘とか見応え充分。こういうのが「しゅごキャラ!」にももっと欲しかった…。

しかし、キュアムーンライトってもの凄く昔の人物なのかと思ったら。転生したとかそういうのだったり??まあ、ムーンライトが倒れてシプレコフレが次のプリキュアを探しにいって、すぐ見つかったということなんですかね。なんかああいうのって凄い長い時間探し続けるようなイメージがあったんですが(「十兵衛ちゃん」みたくwあれは極端ですがw)オシシ仮面的な「すぐ」だったのか。

オバァちゃんがプリキュアやってたのは相当昔だったんでしょうから、となるとこの世界での歴代プリキュアってのもまだまだ居るわけですよね。いずれ出てくるかな。

最終回は「ワハハハ。キュアブロッサム、キュアマリン、もはやのがれることはできんぞ」「グエー」そして次のプリキュアが出てくるとw。

たまにしかしないまんがの話

草津の帰りにアキハバラに寄って色々買い込んできました。

「クリスティ・ハイテンション」5巻
あのー…クリスティがホームズの姪ってのは基本的な事項なので当然アリなわけですが…実はヴィクトリア女王の孫でもあったってのはやりすぎでは…w。ホームズの血筋が王家とつながりがあったかもしれないとかいう研究(研究というかシャーロッキアン(暇人)の妄想というか)ってありましたっけか。なんかあったような気もしますが僕はホームズ方面はそこまで詳しくないので記憶があやふやです。

『孤独な自転車乗り』のラストが「いい最終回だった!」的な終わり方したので、すわ連載終わりか!?と思いましたが、続く。安心。ちゃんとホームズ全作やれw。いしいひさいち大先生はやったぞw(全部4コマだけど)。

「しゅごキャラ!」キャラクターソングコレクション3
あのクソつまんねー「しゅごボンバー」の主題歌のために買ってやった…。

「しゅごキャラ!ソングベスト」
全主題歌が入ったCD。手元に無いものもあったのでちょうどよかった。こうして(結果的に)ハロプロ関係のCDばかりが増えていく…。正直グループの名前は知っててもメンバーの名前1人も知らんのですがw。

「ハートキャッチプリキュア!」主題歌&エンディングテーマシングル
まさかプリキュアと名前のついたCDを買うときがくるとは…。いい歌。他のはどやと、某チューブとかで歴代の主題歌全部見ましたが、ロクな歌が無い(フレッシュプリキュアとか本当にひどい)。なんですかねこの確変は。3年は続いて欲しいですね。

ノンクレジットのOP、ED映像が入ったDVDが特典なのはいいんですが、DVDの画質では地デジの録画の足元にも及ばないことがよく分かっただけでした(泣)。特にこのアニメは地デジで見ると凄く綺麗ですから…。