歩いた歩いた!けど

歩いてきたよ!

あれ、今日もまだ旅先のはず…

なぜか家…

…足がやられてしまいました(*_*)
今朝オメオメと帰宅…

最近長距離を全然歩いてなかったからなあ。

というわけで二日間の記録。

5/3朝 6:00
家を出発。荷物は最小限で、着替え以外は
スマホ、携帯、外部バッテリ、Finepix F770EXR、mp3プレイヤ、
洗面用具、くらい?

東京駅6:35発くらいのこだまに乗って三島へ。
さすがにGW、こんな早朝の鈍行新幹線でも8割くらい埋まってます。
とりあえず駅弁食べてゆったり。

7:30くらいには三島に着いちゃいました…ちと早いか。
前回は箱根越えて三島に這々の体で着いてすぐ新幹線に乗ったので
三島の記憶は全くナシ(笑)。今回も素通り。ごめんなさい三島。

基本は国道1号線を歩きたいので、スマホで地図見ながら
住宅街を抜けていきます。便利便利。

天気いいのはありがたいんですが、やっぱりGWにもなって
広い国道を歩いているともう暑い(*_*)

序盤はコンビニも適度な間隔であったので
困ることはなかったんですが、11時頃にお腹減ってきて
どっかで食べるところないかなーと思ってから
一時間、どこにも何もない(*_*)

原あたりから吉原あたりまで?住宅はあるのに
飲食店はおろかコンビニすらも(*_*)ヒー

吉原を過ぎたところでやっと店がいろいろと。
ラーメン屋に入ってコッテリしたやつを。
汗かきすぎるからしょっぱいものが欲しくて欲しくて(*_*)

12:30頃、昼食と一休み終えてまた歩き始める。
富士駅前を過ぎたあたりで足がだんだん重くなりはじめて
本当は由比くらいまで行きたかったんですが、
結局富士川でギブアップ(*_*)。

宿は直前で予約したので富士駅前近辺で取れず、
吉原まで引き返した上に岳南電車というローカル線に
乗り換えて一駅行ったところまで行かなけりゃなりません。
(実は昼ごはん食べたところのすぐ近く…(*_*))

が、結果的によかったです。
岳南電車ってのは名前すら知らなかったんですが、
まあローカル線(^_^;)。しかもキップがなんと硬券。
硬券を自分で手に取ったのは初めてかも?

宿に行ってみたら、まあ色々と凄まじいところでした(笑)
4畳半の畳部屋にはすでにフトンが敷かれ、
その脇にはなぜかマッサージチェア。
多分最後に取った部屋だったんでしょう、
一番環境の悪い「大浴場とラウンジの脇」。
案の定夜になったら部屋の外が超ガヤガヤ。
まあ、音はそんなに気にならないタイプなのでいいんですが。

どっか食べに行ったりするにも何も無い場所なので、
近所のスーパーでご飯買ってワンカップ飲んで終了。
疲れたときでも酒は飲むんですけど(笑)、
あまりにも体力的に疲れ果ててしまうと日本酒しか
喉を通らないんですよね…あとは緑茶ハイくらいか。
大好きなホッピーすら無理。

朝は早起きしてまた岳南電車で吉原へ、さらに富士川へ行って
歩き再開。

岳南電車の吉原駅はJRへの乗り換え口があるんですが
JRの券売機はなくて、岳南電車の窓口でキップ買うんですね。
これがまた硬券。JRに硬券で乗るとか結構衝撃的(笑)
いや鉄道関連のおたく族ではないのでこういうの結構あるのかも
しんないけど知らない(笑)。

昨晩スーパーで買った食べ物のうち、なぜか買ってしまった
鈴カスだけが残ったので荷物の中へ。邪魔だと思っていたけれど
最後の最後で役に立つとは…

2日目。8:20頃富士川スタート。

前日、途中何も店が無い区間を苦労したので
あらかじめコンビニの配置だけは確認しました
(前もってやっとけつーの)

由比まではいい感じで等間隔にコンビニがあるんですが
由比を過ぎたあたりから興津の先までの7km弱は
何にもなさそう。ここ要注意。

で、由比まではコンビニで色々補給しながらスイスイ。
スイスイなんですが、足はかなり痛い(*_*)痛いけど
昨日より足の進みはスムーズ。やっと慣れてきた感じ。

由比を過ぎたところで広い国道1号線に入るんですが…???
歩行者行けない???なんか高速みたい。高速じゃ無いけど
自動車専用道路的な??うーむわからん。

相変わらずノープランで歩いている自分(笑)。
まあコンビニの位置を前もって確認しただけでもえらい(笑)。

ちょっと戻ってみると、ナントカ峠に向かう道が。
いかにも歩行者はこっち行ってね的な雰囲気でしたのでそちらへ。
最悪由比まで戻って今日はここで終わりにする(*_*)

進んでいくと、古い町並みが…。
そして由比駅前からここいらあたりまで、
桜エビを売っている店とか料理屋が。あー食べたい。
食べたいけどまだ朝(*_*)無理

この古い町並みは、今度あらためて来てみたいですね。
ここで桜エビのおいしい料理食べたい!
今はそんな余裕なし(笑)

町を進むと、ナントカ峠に向かう上りの道と
下りの道の2択。下ったら国道1号線だよなあ…

とりあえず下って様子見てみたら、並走している
東海道線の踏切があって、そこからは国道1号線に
広い歩道があるじゃないですか。OKOKこっちね。よかよか。

そして、「ここからはしばらく店も何もない」区間の
入り口に店が2軒。まだ10時くらいでしたが片方は24時間営業の
そば屋!ありがたい。昨日の二の舞になるまいと
ここでご飯食べておく。

エビたっぷりのかけそば食べて…ってこの暑いのに
かけそば…失敗した(*_*)おいしかったけど。

そしてここからは本当に何もない、ただの道。
歩道めっちゃ広い!そしてチャリ多い!!
みなさん荷物ゼロでチャリ走ってらっしゃるんですが
どうしているんでしょうね。戻ってくるのか
荷物だけ先に宅急便で送ってるのか?

チャリはいっぱい通ってったけど
当然歩いている人間なんて誰もいません(笑)。
一本道のひろーい歩道なんで、チャリで走ったら相当気持ちいいでしょうね。
炎天下歩いていると軽い地獄だけど(笑)。

一時間強そんな環境を歩いて、最後は唐突に歩道が終わってしまいます。
横の国道1号線の下をくぐるトンネルがあって、
そこを抜けたら何か住宅街脇の公園。

まるで違う世界(笑)。
まるでワープでもしたかのよう(笑)。
これは面白い。

こういうのは写真で撮っても何一つ面白くないんですけどね…
この世界の変化の面白さをどうやったら伝えられるんだろう。

公園で子供が遊んでいるなか
疲れ果てたオッサンが休憩(^_^;)

この由比から興津まではなんにも無いんですが、
ここを味わうためにもう一度いつか歩いてみたいかも(笑)。
いずれこの距離を走れるようになったときに
ジョギングで…そういえば、自分以外にたった一人
ジョギングしているお兄ちゃんいたな。

清水市…じゃなくて静岡市清水区の住宅街を抜けて
しばらく歩いて清水駅前へ。

過去1回だけ来たことがある清水。
何年前?少なくとも2000年より後ってことは無いはずだから
まあ15年くらいは経っているよね。

記憶にあるのと全く違う駅前の風景(笑)。
新しくなったんですね。

ご飯を食べるほどではないので
駅前のマクドナルドに入ってシェークだけ頼んで一休み。
自分の記憶と違う景色をぼーっと30分ほど眺めて(笑)
再開。

ここからはまたひたすら国道1号…
さっきは歩道と車道が完全に分離されていたので
何か高速脇を歩いているような感覚でしたが、
今度はいわゆる街道沿い的な感じ。
色んな店もちゃんとある。

まあ、コジマやらユニクロやらベビー用品店やらあっても
今の僕にはなんの役にも立たないですけど…(笑)

草薙を過ぎたあたりで足の痛みが相当ひどくなってきて
本日ここでギブアップするかどうかかなり迷ったんですが、
今日を静岡まで乗り切って明日はやめようという決断。
もともと3泊4日の予定だったので、5/6は別の用事が
入ったので2泊3日にしたので3日目は歩こうがやめようが
特に宿泊にも影響しないし。

ここからの6kmくらいが本当にキツかった…

東静岡駅前は何かオサレなモールができていて
イケてるカップルがわんさか居る中
汗でデロデロで顔が日焼けで真っ赤のオッサンが脇を通る(*_*)
軽く死ねます(笑)。

清水駅もかなり綺麗な感じでしたが、
東静岡駅は輪をかけてピッカピカの綺麗な建物。
静岡市カネあるなあ。

足を引きずりながらやっとの思いで
静岡駅着。15時頃。

駅近くのホテルだったのでそのままチェックインして
ベッドに倒れ込もうと思ったら
「チェックインは16時からです」gyaaaaaaa

どっか喫茶店でも!?これがまたホテルの近所に無い(*_*)

…なんかこの時間に開いている居酒屋ハッケン!!
とても酒飲む感じじゃないですが、とりあえずここで!!

緑茶ハイと生桜エビとマグロ刺身…

どれもこれもめちゃくちゃうまい(*^.^*)
緑茶ハイがとにかくうまい。当然疲れもあったでしょうけど
店が相当自慢していたので、そんじょそこらの緑茶ハイと違うのは
間違いないと思います。さすがお茶どころ静岡。

そして生桜えびも…(*^.^*)ウヒャーー
これだけで報われた気が。

幸せな小一時間を過ごして、やっとホテルに入る。

居酒屋の席から立ったとき、歩いていたときより格段に
足が痛くなっていてもう駄目かと思いましたが…
なんとかたどり着きました。目と鼻の先だったんだけど。

あとはもう足を癒しながらベッドで倒れてました(笑)。
ホテルで晩ごはん食べられないし、持っていたのは
おにぎり2つと鈴カスだけ。飲み物はホテルの自販機で調達
できたんですが、食べるものを外に買いに行くだけの
元気も体力もないし何より足が痛すぎて(*_*)

鈴カス残っててよかった。

一晩寝たら足の筋肉痛はまぁまぁ良くはなったんですが
でっかいマメができてしまって、そっちの方でもう無理。
8時の新幹線で帰京…。

9時過ぎにはもう東京駅。

半分くらいは失敗だったなあ。
何より最近ずっと長距離歩いてなかった中で
いきなりやったのが悪かった(*_*)

しかし諦めんぞ!
絶対にいつか京都まで行ってやる。

でも、次回は涼しくなってからよね…。
10月でもまだ暑いし11月のアタマは休めないから
12月の最後の連休に1日有休足してやるしかないかな。

まだあとトータルで10日間ほど必要だな…

高尾~陣馬(の写真)

やっと体が(足の筋肉痛も、カゼも)元通りになってきたようです。
ああしんどかった。

昨日はまだカゼ完治はしてなかったんですが、どうしても休みたくない
新年会があったので行ってきました。5年ぶりとか6年ぶりの昔
大変お世話になった方もいたので…。

まあ、行けば飲むよねw。
でも、神保町で自分の知らない、いい店をまた教えてもらいました。
コースと飲み放題で\3800、んで料理はかなりマトモ。
昼の定食も安くておいしいらしいですよ?
まあ、神保町で昼を食べる機会はあまり無いんですが…。

何か陣馬まで行った話も書きそびれちゃった(*_*)。

写真だけアップ(*^.^*)。
薬王院と、
景信山の頂上のお茶屋で食べたなめこ汁と(ナメコでかくて激うま!)
陣馬山の頂上で食べたカップヌードルw(最高にうまい(*^.^*))。

今年はじめての高尾山

というわけで、高尾山行ってきました。去年の正月以来だな。

紅葉の時期は、意外にそんなに行っていないんですよね。
しかも、過去紅葉の時期に行ったときは朝早く出てましたから
家を8時過ぎに出たのなんて初めて。

電車で向かっている途中に晴れてきて、いい感じ!

で、9:50頃高尾山口に着いたんですが(近くていいね)
凄まじい人!人!人!

午前中に頂上に着かないと午後は富士山に太陽が丸かぶりで
綺麗に写真撮れないので、ケーブルカーで
行こうかと思ったんですが40分待ち(*_*)。

ケーブルカー40分→乗車10分→薬王院抜けて頂上まで30分
…6号路を歩くのと変わらん…。

ということで歩くことに。
高尾山を下から頂上まで歩くのは3ルートありまして、
1号路→舗装されたつまんない道
6号路→山道っぽくて楽しい
稲荷山コース→山道っぽくて楽しいけど、高尾の頂上まいて
 反対側をちょっと降りたところに出てしまう

ので、6号路で。いつも下から登るときは6号路にしてます。
ただ、今日は6号路も凄まじい行列で。
何とか(あまり迷惑にならない程度に)人の間を抜けながら急ぎ足。
体力相当落ちてると思ったんですが、意外に普通に登れる。

小一時間で最後の方の沢登りまで行って、
さあもう少し…と思ったら最後がずっとキツい階段(*_*)。
忘れてた…。この階段が死にそうになるんです。いつも。

這々の体で11時ちょうど頂上到着。一時間ちょい。早かった。

晴れてるし富士山サイコーに見えるだろう…と思ったら!!
何とモヤってる(*_*)がーん。晴れているのにほとんど見えない…。
かすかに何とか見えなくもない、程度。

しかも頂上の人の山ときたらまたこれが。
頂上だけで食堂4軒あるのに、どこもいっぱい。
店頭で売ってるものもかなりの行列。
まあしょうがない。

朝突然思いついて急いできたので
ここまでペットのお茶1本w。はらもペコペコですが。

滞在10分くらいで、下山開始。
まあ大体いつもそうだなw。

紅葉は、微妙w。真っ赤なのもありましたが
全体的に見ると、まだまだという感じ。
数少ない真っ赤なモミジに人がワッとたかる構図w。

帰りは薬王院お参りしたいので1号路。見たら、6号路は
下るの禁止になってました。普段はそんなことないんですが
この行列じゃあね。だから6号路を登ったとき
降りてくる人を全く見かけなかったんですね。

一号路を登ってくる人数も尋常じゃない。
薬王院の奥の方は、もう人だらけで皆動けなくなってしまっていました。
下山する人は脇道を使えたので助かりましたが…。

結果的に6号路から登って1号路から下山するルートで
大正解でしたね。

途中で何か食べたいと思っても
どこも無理な感じで、リフトの脇にある屋台でようやく
肉まんにありつけました。でかいのでこれで十分。

帰りのケーブルカーもリフトも結構並んでいたので
そのままふもとまで一号路で下りましたが、
一号路を登ってくる人も相当な数。

一号路って全部舗装されてて本当につまんないので
普段はここを登る人なんていないんですよ。
(歩いて登りたい人は6号路か稲荷山コース)
それがもう民族大移動状態。
すごいね。

ふもとまで戻って駅に向かう途中、おいしそうな
イワナの焼き魚が売られていたのでいただく(*^.^*)。
やっと、ほっとした感じ。

これで駅前に温泉でもあれば最高だといつも思っているんですが…。
まあ、仮にあったとしても今日のこれでは入れなかっただろうね。

そのまま京王線で爆睡しながら帰宅。

最近は忙しいことは忙しいんですが、
頭ばっかりで体は座りっぱなしですから
体動かして疲れ果てたのは本当に久しぶり。
いや、よかった。気持ちいい。

2時間で行けるし
往復の交通費も\1000ちょいで済むしね~。
これで温泉があれば、月イチくらいで通いたいw。

海ほたる→房総歩け歩け

まだまだ夏場だね!!!そして、やっぱり夏場はガッツリ
歩くのはキツいね(^_^;)。

という一日でした。

昨日は夕方寝ちゃったので、3時頃まで寝られず。
でも朝は7時に出なきゃならない。

ものすごく眠いまま、6時半に起きて用意。

JRで川崎駅に行って、バスに乗り換えます。
8:30発のバスで海ほたるへ。まあバスで海ほたる行く人なんて
そうはいないでしょうけど…w。
しかもこんな朝早く。

バス自体は最終的には木更津に行くものなので、ソコソコ
乗ってました。30分ゆられて海ほたる。ああ晴れてよかった。
曇ってたらここに来る価値なんて。

海ほたるにバスから降りる人は僕入れても3人くらいでしたが、
一般の駐車場はほぼ満車!!朝の9時だぞ!?
要するにここで一休みしてから房総方面に遊びに行くって
ことなんでしょうかね。

まずは朝ごはん!木更津庵で海鮮丼と決めていたんですが…
あれ、11時までは朝食メニューのみだって(;_;)。海鮮丼ない。
しょうがないのでアサリうどんを…

いやこれが思わぬ絶品。
アサリのダシが効いたツユも素晴らしいし、
なにより身が大きいプリプリのアサリがたくさん!!
こいつはまた食べたい!
これを食べるために来るのもアリかも。
まあでも次は昼に来て海鮮丼も…。

貝ダシでうどん食べるのいいなあ。
そういえば、子供の頃は夏にいわきの田舎に行くと
潮干狩りで取ってきた貝を使ったツユで
そうめん食べてた気がする。あれもおいしかった。

アサリと言えば深川宿も最近行ってない。
深川めしも食べたい。

後は写真を撮りまくり。
いやホント晴れててよかったw。

広角で景色を撮るのはいいんですが、
望遠になると換算300mmじゃ海ほたるからは何も撮れないねw。
通りかかる船を撮るのにも600mmくらい欲しいところで。
あと三脚いるね…。
東京側の防波堤に山ほどとまってるユリカモメちゃん達も綺麗に撮りたいし。
やっぱりわたくし鳥好きwww???
駄目だ、鳥撮りにハマっちゃ駄目だ…。
東京方面と木更津方面、両方綺麗に撮るとなると
太陽の向き的に真逆なので、まる一日いないと駄目ですね。
そのうち、朝から夕方までをここで過ごしてみようか。

ものすごくゼータクですけどw。

もう少し遊べるところがあるといいんですがねえ。
遊ぶところはゲーセンしか無いもんね。
(しかも9割がクレーン)

そして、もう一食。
基本的に海ほたるの飲食店は最上階の5階にあるんですが、
立ち食いそば屋がひっそりと1階にあるんですね。
あるんですねって僕も知らなかったんだけどw。

まあ立ち食いそばつったらやっぱり食べないとかないとね!!

観光バスの運ちゃん向けなんでしょうか、
普通に行ったら気付けないような場所にひっそりありました。

アサリそばがあったので、こっちでも食べてみる。

んー…普通のツユにアサリをぶっこんだだけのやつでは
アサリが全く活きない…w。いや立ち食いとしては
結構おいしい部類だったと思いますよ。選択ミス。
アサリちっちゃかったし。

さっきの神アサリうどんが\880で
こっちのアサリそばが\630…。なら5階でうどん食べる方が。
このそば屋の場合はもっと普通なメニュー食べた方がいいね。
いずれ再チャレンジ。さすがに今日はもうムリw。

結局1時間半滞在して、またバスへ。
袖ヶ浦バスターミナルへ向かいます。電車で帰るなら木更津まで
行きますけど。

三日月に行ってもいいんですがw、今日は歩く!!頑張って千葉まで!!
いや無理!!

ここからは、晴れていることを呪いながら歩くことになりますw。
16号線をひたすら。こんな道をずーーーーっと歩くんです。
炎天下。死ぬわ。

駅の近くだけコンビニとかがあるので、補給しつつ歩く。
死ぬる。完全なピーカンではなかったので、たまに
お日様が雲に隠れたときだけ一息つける感じ。

お茶と水をひたすら飲み飲み歩く。

結果、2駅ぶん歩いて終わり。まあ山手線の2駅じゃないので
距離にして12kmでしたが…。
やばくなったらすぐ駅に駆け込める環境だったらもう少し
頑張ったんですが、16号線沿いを歩くとなると
次の五井駅からはかなり離れてしまうんですね。このへんで
やばくなったらやばいなと言うことで大事をとって。

もう一つ、工業地帯の写真を撮りまくりたいと思っていたんですが
道からは見えないのね…。

まあ、どっちにしろあまりにも歩くので精一杯で
写真どころではなかったけどw、

姉ヶ崎から電車乗って、千葉駅経由で帰京。

回復したらもう酒が欲しいわけですよ。
時間は15時過ぎ。こんな時間にアキハバラ~上野界隈で
飲めるのは、この前アメ横でめっけた豚坊。

ついでに買い物したかったので、まずはアキハバラで
降りたんですが、買いたいものをすっかり忘れてスルー。
(Bluetoothのキーボードが欲しかった…)
明日また来よう。

もう一つ、今日はリュックにしたんですが
歩くにはいいものの、モノの出し入れは面倒臭い。
特に、E-PL1sでレンズの交換が…。
というわけでアメ横でウエストポーチを買ってみました。
どうかしら。便利かしら。

その後は豚坊で飲めや食えや。さっきの12kmが台無しですけど知らないw。
ホッピーが体にしみわたる…。

煮込み、マカロニサラダ、串2種。この手の居酒屋にしちゃ
食べ過ぎだな。

向かいのおじさんは奴とマグロブツだけで相当飲んでましたし
隣のおじさんもキムチ一皿だけで相当飲んでました。
俺のは満漢全席か!!もっと修行しなければ。
ここは結構安いので十分せんべろができるはず。

ああでもいい店。昼間っから飲めるという意味でw。

最近、串はタレで食べるようになりました。
もちろん庚申酒場が一番影響して、なんですが
一つ気がついたのは、塩の場合、店によって、また同じ店でも
焼く人によってかなり塩加減に違いが出ることが多いです。
全く味がしないか、もしくはしょっぱすぎるか。
本当にちょうどいい塩加減がきちんと保てる人は
(例え串の焼き方はうまくても)なかなかいない。

それこそ僕が今まで行った中で、焼き加減も塩加減も
いつ行っても高いレベルで一定を保っているのは
月島のさかえくらいかもしれない。

タレの場合は、タレの壷とかに串をくぐらせるだけですから
どこで食べても味の加減は大体一定です。
なので、最近はなるべくタレで食べるようになりました。

いい肉なら塩だけで食えよ的な風潮がありますけど
そこまでいい肉はなかなかねーよw。
タレ全然OK。むしろタレ。
これぞ、宇宙の授けた光の答え(古い)。

日焼けとアルコールでまあ相当顔がっ赤ですよ。
山手線に乗るのが恥ずかしい。

巣鴨も、商店街はとても歩けないw。
外側を通ってコソコソ帰ってきました。

帰ってきて風呂入ったらすぐに寝ちゃったね…。
明日も7時に家を出なきゃならないんだけどw。

今日はちゃんと歩いた

昨日から、夕方は家に歩いて帰ろう運動を
開始したんですが、昨日は2駅歩いたところで雨。

今日は定時退社ですし、天気が持てば絶対に歩くぞ…と
いうことで、じゃあついでに帰りに銭湯も入って着替えも
できたら最高よね、と、
Tシャツをカバンに入れて、
洗面道具も入れて今朝は出勤。

幸い天気もよく、予定どおり歩いて帰宅。
しかしただただ17号線を上ってくだけなので
まぁつまらないですよね…。

目黒から歩いて帰ってたのは4年くらい前でしたっけね、
あのときは東京タワーの真下を通ったり
日比谷公園を通ったりと楽しかったんですが…。

西巣鴨の銭湯に着いた頃にはまあ体がまるで
ドシャ振りの雨に会ったかのごとくw。
着替えがなかったら銭湯に行く気にはならんね。
これ一回脱いでまた着るのはムリですw。

で、まあ風呂にゆっくりつかって足をほぐして、
Tシャツに着替えて家に帰る。

道中が激つまらんことを除けば、
距離的にも時間的にもいい感じですね。
これはもうラジオを録音しまくるかリアルタイムで
聞くかしないと飽きちゃうかな。

家に帰ってきたら、すぐ寝てしまいました…。
3時間ほどで起きて、次寝るのは3時くらいかしらw。

どうも最近夜がちゃんと寝られなくて…。
昨日もおとといも、別に帰ってきてすぐ寝たわけじゃ
ないのに、寝たのが3時とか4時とか。
おかげで昼過ぎが異常に眠い…。今日も
13時から15時の間、何回も意識が途切れてましたw。
ひたすら昔作ったシステムの仕様書書いてた
だけだし。

めったに飲まないブラックの缶コーヒーとか
飲んじゃったりして何とか凌いで。

というわけで、歩いて帰っているのは
もちろんメインはダイエットのためなんですが、
体を疲れさせてちゃんと寝ようという意味も
あるんです。

やっぱり一日中椅子に座って
コンピュータをパコパコやってるだけの仕事だと
頭と精神は疲れても、体は別に疲れない
ですからね…。

箱根おりた!

歩ききった~!22kmだと思ってたら28kmだった~(゚∀゚;)

昨日結構疲れたのに、朝5時に起きちゃう。もっと寝ていたいけど…。

6時に朝風呂。結構多いよお客さん。朝から温泉満員だ。
と思ってたらすぐカラになったw。まあ独占うれしw。

7時に朝ごはん。焼き立てパン食べ放題です。朝方になると
ホテルのすみずみにまでパンのにおいが。くうッ腹減る。

ちっちゃいから6個も食べちゃったぜ。
だって6種類あるなら全種類食べたいじゃないw。

朝食会場はせわしないので、パン食べたらさっさと退散。
もうやることも無いので、さっさと出発することにしました。

7:40頃宿を出て、いざ三島へ。

今日はほとんど下りかな…と思っていたら、最初の一時間はほぼ
登り。まあそんなにキツくは無かったけど。やっぱり
歩いていればだんだん慣れてくるのね。

その登りが終わった頃、芦ノ湖到着。
クルマでは何度も来ている場所ですが、歩いてきたのは
もちろん最初。そして多分最後w。でも思ったほど
大変じゃなかったから、またやってもいいかしら。
多分もっと慣れれば一日で芦ノ湖まで来られるよね。
湯本スタートにすればいいのか。

芦ノ湖のセブンイレブンでおにぎりとチーズバーガーと
牛乳ゲッツ。やっと牛乳が飲めたw。温泉入ったあとに
飲みたかったケド…。またあそこに泊まることがあったときは
事前に用意するしかないか。あとチーズバーガー食べて
おにぎりは緊急用。歩きづめていると、とにかく腹減ります。
一時間前にあんだけ食べてももうペコペコ。

余裕があればあちらこちら見て回ったりしたかったですが
まあとにかくそんな余裕は体力的にも精神的にもありません。
進め進め。

2時間経ったところで、道の駅がありましたのでやっと
腰を下ろして休憩。施設自体はどうってことありませんでしたが
裏手から芦ノ湖を見下ろす景色が最高!!

飲み物だけ補給して進め進め。

それにしても十六茶飲み過ぎだろ。この二日間で500ml4本飲んだぞ。
しかも、最近会社でも毎日十六茶。だっておいしいんだものw。
全然飽きない、いい意味で地味なおとなしいお茶。褒めてるんですよ!
本当に!!

あとはひたすら国道一号を下ってゆくだけ。
自動車バンバン、自転車ちょこちょこ、人間ごくたま~に。

湯本からの登りとは違って、ほぼ歩道が整備されているのは
とても助かりましたが、それにしても歩道がきちゃない!!
本当にきちゃない。ゴミだらけ。当然歩行者が捨てたもんじゃない
でしょう。何でクルマで走ってるのにゴミを外に捨てるの?
そのまま持って帰れつーの。外に捨てる意味がわからない。
そのペットボトル1本を捨てないとそのクルマに全くスペースが
無いとでも?どういう神経してると何も気がとがめずに外に
ポイポイものを捨てられるんでしょうか。育ちが悪いのかね。。

上にいる間はとても涼しくて、いい風が吹いていて、ずっと下りで
ほとんど汗をかかなかったんですが、徐々に下界がみえてくると
また汗ばんできます。下界暑いよ。小涌園のあたりは朝10度くらい
だったのに。

そして三島市に突入して、ひたすらアスファルトの照り返しと格闘。
途中どこかで自販機が並んでいたので、一台選んで\120入れて
ボタン押したら無反応。また\120入れてボタン押して無反応。
リターン無し(T_T)。別のを選んでやっと買えた。\240返して(T_T)。

7時間くらいかと思ったけれど、結局6時間で三島駅着。
そして冒頭にも書きましたが、
22kmかと思っていたけど、28kmでしたw。何で計算違いしたんだろう…。

昨日は思ったほど疲れませんでしたが、今日は疲労困憊。多分昨日の
疲れも100%回復していなかったんでしょう。あと下りとはいえ
28kmは長かったw。

本当なら三島でなんかおいしいもんでも食べようかなとか思っていたんですが
疲れすぎて食べられない(Д;)。アイスがやっと。アイス超おいしかった。

すぐに新幹線のキップ買って、20分後には車中。

そして、二日かけて歩いた出発点の小田原に、その20分後着w。
文明の利器すごいね!!

三島出発一時間後にはもう東京駅。そしてアキハバラで
ちょっとお買い物と、やっと何か食べれそうになったので
回転寿司。

家に着いて鏡を見たら、顔真っ赤w。すごい日焼けしたのね…。
なんか熱っぽいとは思っていたんですが。真夏じゃないから
全く気にしてなかったわ。

そして、いったん横になったらもう足が棒のようで動かない。
風呂入って足をもんで、なんとか明日ひきこもるために
ちょっとだけ買い物して。

ああ疲れた…。でも、2年越しでやっと箱根を越えました。
これでまた東海道の続きができるかな?

選挙に免許更新にド散歩にエキナカに縁日

さあ今日は忙しいよ!

まずは区議会選挙と区長選挙。引っ越してから事実上初めて
(都知事選挙は前の地区にいかないといけなかった)ですが、今までより
ちょっと遠くなった(‘A`)。

そのまま巣鴨行って、電車乗り継いで東陽町へ。運転免許の書き換えです。
僕の場合は「ただの身分証明書」だけどw。また運転するような日は
来るだろうか。即効で事故りそう。

そんなわけで優良運転者なのでw、本来はお近くの警察署で更新できるんですが
日曜はやっていないので東陽町の試験場まで。試験場で更新するのって
実は初めてだったりします。いつも平日休んで警察でやってた。

日曜の試験場はすごい人出!!まあそれでも機械的に
受付は進んでゆくので、見た目ほど時間はかからない。
講習は何しろ優良運転者なので30分。合計で一時間半でした。
まあ5年に1回だしねw。

今回でICカード式になりました。4年前に変わったらしいので、
ICカードになった人間としては一番遅い部類なんでしょうね。

そのまま、歩いてまず豊洲へ。古巣のビルが結構ボロボロになったという
話だったので見にいったんですが…まあ、聞くと見るとでは
大違いというか。みんな大げさに言うよねw。

そのまま東雲~辰巳~新木場~葛西臨海公園~舞浜~新浦安と歩く。

ソコソコ遠いと思うんですが、スカイツリーが結構見えるポイントがあります。
木と木の間からちらっと見えたりするとちょっと嬉しいw。

計17kmくらいかな?疲れた…。そして、舞浜を越えたあたりから
例の液状化?で歩道がかなりボコボコに。砂も結構出てます。

豊洲のあたりは何ともなかったのにね?埋立方法が全然違うんですかね。

天気もよくて、そろそろ暑くなってきました。舞浜から新浦安がキツかった…。
こんなに遠かったっけ?葛西臨海公園から舞浜はそんなに遠くないのに。

で、新浦安から電車に乗って東京まで逃げ帰るw。

そして、昨日めっけた、改札内のうず潮の跡地にできた寿司清でお寿司!
この前築地で食べたあの店がまさか改札内に。
おいちい!!!改札内でこんな寿司が食べれるなんて東京駅すごすぎ。
(まあさすがに築地の店よりはアレでしたけど)

この一角ができて、あと京葉線に行く途中のところもまたキレイな
店が色々できて。個人的にはそれによってらーめん粋家が
なくなってしまったのが痛すぎなんですが
(粋家もう上野でしか食べれない?)。

中身はほぼ完成形ですかね。なんかすごいことになってるよ。
今の東京駅のエキナカ。品川のエキュートができたときもすごいと
思ったけど、全然レベルが違う。

八重洲の地下街とかも含めたら一日居ても飽きないね。
まあ散財するけどw。

でも、おいちいお寿司食べても疲れは取れませんw。山手線で
巣鴨に帰る。そしたらまた縁日がすごいことに。

巣鴨地蔵通り商店街は、4日・14日・24日が縁日なんですが、
前に庚申酒場で聞いたところによると、元々の縁日は24日だけだったそうで、
今でも24日の縁日が一番盛況。その上に日曜日ですから
もう考えられる最高の組み合わせ。まるで年末のアメ横みたい。

寿司食べてきたばっかりだったけど、また安くておいしい屋台が
山ほどw。結局\500で山盛りの鳥カラアゲと\200のお好み焼き買って
きてしまいました。今日の17kmの苦労は水の泡w。

日本橋?小田原 三日目

平塚駅?小田原駅 距離22km

昨日寝たのはなんだかんだで0時過ぎてたと思うんですが(シエロ洋介の木枯し紋次郎なんてやってたから思わず見ちゃった)、起きたのは5時。疲れすぎて寝られないときってありません?寝るのって結構体力使うと思うんですよね。そんな感じであまり寝られませんでした。ネットはWillcomだけなのであんま何でもかんでもできるわけじゃないし、やることないのでとりあえず風呂にまた入る。んでグダグダ半眠り状態で気がついたら7時。

今日はサッサと小田原行って真鶴行ってメシ食ってサッサと富士まで行っちゃおうと思いまして、7時には宿を出ました。朝食はコーシー牛乳500mlのみ。大丈夫かよ。

で、水とポカリだけ補給しながら一号線をひたすら歩く。風呂で散々足をマッサージして寝たらそれなりに良くなったような気がしたんですが、やっぱり30分も歩くとまた足全体が痛くなってきます。昨日も今日も、朝の足の状態はそれぞれの前日20kmくらい歩いた後のような感じ。段々悪くなってくる。さらに加えて、今日は股の付け根がかなり擦れてしまってこれがまた相当痛い。途中のコンビニでバンドエイド買って貼りましたらラクにはなったんですが、何せ汗が凄まじいので30分も歩くとはがれてきちゃう。まずい。

鴨宮あたりで吉野家を発見。小田原までそんなに遠くは無い所でしたが、さすがに限界を感じて、入ってナミ&卵いっちょ。塩分補給のために、7年ぶりくらいにつゆだくを頼みました(笑)。んでトイレでまたバンドエイド貼って、20分くらい食べて休んでからまた出発。

4時間半で何とかかんとか小田原には着きましたが、もう足がボロボロ。本当に足の裏だけはほとんど無事でよかった。左足の小指だけが少しやばめでしたが、致命傷では無く。小田原に予定を変更した当初は小田原で昼ごはん食べようと思っていましたが、先ほどのギュドーンと疲れすぎで何も喉を通る状態じゃない。電車に乗ったら真鶴なんですぐですから真鶴でも多分無理でしょう。熱海まで行って、熱海でメシ食ってフロ入ってから富士に行くことにしました。

ああデンシャは早い早い。これほど文明の力を感じたことは無い(笑)。それにしても江戸時代の旅の仕方だと、小田原まで何日で行くのが普通だったんだろう。今度調べよう。

真鶴どころか熱海も20分ちょいですので、まず駅前で一休み。とは言っても30分程度休んでもまだちゃんとメシが食べられる状態ではありませんでしたが、待ってもしょうがないし金目鯛の煮付けは絶対に食べたかったんで(僕が一番好きな魚が金目鯛)、駅前で探したら店ありました。何度も来ている熱海の中で、正直駅前でものを食べたことがほとんど無く、この店もはじめて。しかも、12時台で駅前は人でごった返しているのに、駅前から徒歩1分のこの店はガラガラ(先客は一組だけ)。大丈夫か…?と思いましたが自分レーダーは良いイメージも悪いイメージも返してくれません。諦めてここで金目鯛煮付け定食を頼みます。

あら!意外においしい!!まる一匹じゃありませんでしたし、ご飯や漬け物やみそ汁は正直ショボかったですが(ご飯はショボいのにデフォルトが大盛りで苦しみました)、金目鯛の煮付けは実においしい!!素晴らしい味付け。外側は濃いめ、中は真っ白という(僕にとって)理想的な煮付け。よかったよかった。これとほうとうだけを楽しみに三日間大したものも食わずに頑張って歩いてきたんです。これで金目鯛がまずかったらもう立ち直れない(ほうとうは行ったことのある店なのでうまいのは分かってるけど)。熱海で金目鯛食べたことは無かったですし駅前の店なんて…と思っていたんで良いものなんて出てこないだろうと諦めていたんですが、これは大変失礼しました>某店様

んで、駅前の温泉に行こうとしたら14時から。小一時間駅前をブラブラしたりベンチでぼけーっとしたり。そのぼけーの中でふと気がついたのが「この三日間で写真をたった一枚(しかもスタート地点の日本橋)しか撮ってない…」。思わず駅前のみやげ物屋街を撮りましたがこんなん意味ねー(泣)。やっぱりEX-FH20なんていらなかった(泣)。R7にしておけばポッケに入るのでもっと撮ってただろうなあ。ひたすら歩くときはでかい重いカメラは絶対にヤメ!学習した!!こうなったらもうGR Digital買うしかないか(笑)。

14時にすぐ入ってひとっ風呂…と思ったら熱い!何だかメチャクチャ熱い!!開店したばっかりで全然水でうめてないんですね。元はこんなに熱かったのか。この前の草津で入った温度別の温泉の感覚で言うと44℃くらいです。僕には熱すぎ。10分くらい足だけ浸かって、ゆっくりゆっくり体を沈めてやっと大丈夫かな…と思ったら!腕が触れた瞬間!!日焼けして真っ赤な腕が触れた瞬間、

「ギャアアアアxsdけdhふんwぬふじこじぇkるいyf」

というわけで、腕を湯につけないように変な体制でしばらく浸かって、終わり(泣)。

で、デンシャで富士まで来まして、コンビニで晩ごはん買って、チェックインして、現在に至る(笑)。富士でおいしいものを探すのはやめます。晩ごはんは昨日もコレだったんですが、カップのみそ汁と梅干しおにぎり(ノリ分離型)を1個ずつ買って、みそ汁作っておにぎりをぶち込んで箸で崩し、ノリはちぎって上からハラハラかけて食べる即席おじや。昨日思いついたんですが思いのほかうまかったんで今日もこれ。会社の昼ご飯でもやりたいけどみそ汁おじやに関しては周りの目がキツそうだからやめよ(泣)。

…このホテル、有線LANがあるのはありがたいんですが、ケーブルは壁から短いのが出ているだけなんでデスクで使うしかない。やっぱり寝っ転がってPC使いたいよねえ…。こういうときに超小型の無線アクセスポイントとかあるといいなあ。そういうの無いかなあ。

日本橋?熱海改め小田原 二日目

横浜駅?平塚駅 距離32km

18:30平塚の宿到着。うっわーなんだこの独房みたいな狭さ(笑)。今までもかなり狭いビジネスホテルというのは色々泊まりましたが、その中でも一番狭い。どのくらいかというと、ベッドと、ベッドと同じ面積のスペースだけです。まあ寝るだけだからいいや。何か有線LANがあるようなことが書いてあったような気がしたんですが…気のせいだったか。Willcomで仕方ない。

昨日より圧倒的に遅かったですね。それは出発を一時間遅らせたのと、途中の休憩を多めにしたからです。昨日はマトモに店入って休憩したのはロイホ一回だけでしたが、今日は4回。とにかく足が痛い。そして荷物が重い(泣)。途中から海沿いになったので風が強い。

戸塚の駅ビルの中で休憩したとき、一度家に戻って荷物軽くしてからまた来ようかどうか本気で悩みました。結局戻りませんでしたが、実はまだ悩んでおります(笑)。今は平塚駅前なので東海道線にもすぐ乗れるし…。5時くらいに乗れば、9時過ぎには戻ってこられると思うんですね。どうせ今日は早めに寝ると思いますし。

さすがに二日間で60kmも歩いたのは初めてなので、足がかなり痛い。明日は真鶴も無理そうです。とりあえず小田原まで行ければよしとしましょう。それなら荷物を戻しに行かなくてもいいかな。歩くのはあと一日だから面倒くさいというのもある(笑)。それでも22kmあるのか…。まあ、でも今日の横浜から藤沢くらいと思えばそんなに大変でも無いか。正直藤沢から平塚まで辛かったです。何度バスに乗ろうと思ったか(笑)。

晩ごはんどうしよ。来る途中にコンビニで少し買ったんですが、駅前なんで結構店あるし。まあここで自由に飲み食いしちゃったら元の木阿弥なんですが。やっぱりガマンガマン。ちなみに、今日これまで食べたのは、家出るときにおにぎり1個、途中ガストでアイス、また別のガストでカレーうどん。あとは山ほどのポカリと水。もう自分の中の水分の半分くらいがポカリなんじゃないか(笑)。

それにしても、これだけ歩いて足全体は痛いですが足裏はマメも皮が剥げたりも無し。Merrelのクツは凄いですね。本当に助かってます。マメが潰れたりしたらそこでおしまいですからね。

日本橋?熱海 一日目

つーかーれーたー

日本橋?横浜駅 距離30km
30kmなんて今まで何度も歩いているからラクラクだと思っていたんですが、一つ今までと違う点があることに気がつかなかった(泣)。それは「荷物」。S101さんを入れたりデンシャで読もうかと放送大学の教科書入れたりカメラはEX-FH20を持ったりしていたんで、結構重い!こいつら全部やめときゃよかった(泣)。カメラは最初Coolpix P50にしようと思っていたんですがねえ…。そうしときゃよかった。何があるか分からないときはEX-FH20くらい何でもできる機種にしたくはあるんですが、ただひたすら街を歩いているときはあまりクビから常時ぶら下げておきたくないのもあって全然使いませんでした。まあ、主に使うのは3日目と4日目だろうとは最初から考えてはいましたが。Caplio R7でもよかったかも。基本的に長旅のときは単三型のデジカメでないと嫌ですが、R7なら充電器がちっさいので一緒に持っていっても邪魔にならないし。間違いなく毎日充電できるんならアリですね。それが分からない場合はやっぱり単三型じゃないと駄目です。なのでP50やS4も捨てられません。

あと本とかいらなかった(泣)。S101も別に無くてもよかった(泣)。しかしこういうときに持っていかないと何のためのネットブックか分かりませんな(笑)。少しでも軽くするんなら4G-Xでもよかったか。もっと軽いの出ないですかねえ。

しかし、山手線圏内の一号線のわかりにくさは一体ナニ!?何であんなに何回も折れ曲がるんですかね。途中一回見失いそうになりました(泣)。つーか、結果的に以前目黒から歩いて帰ってきてたときの道と相当カブりました。歩いている道の名前を意識したことは無かったんでそれが国道一号線だったことに全然気がつかなかったんですが。まあ、逆に歩いたことは無かったんでこれはこれでいいけど。

30kmでこれだけ疲れると、明日の35kmはまあ何とかなるとは思いますが、3日目は絶望的です。平塚?熱海がおよそ42km。無理じゃな。真鶴までが大体35kmみたいなので、真鶴でメシ食べたらそのまま電車乗っちゃおうと思います。小田原まで行っておけば国道一号上でショートカットしたわけにはならんので許す(笑)。次回歩くときはどうせ小田原スタートにしますし。

でも、箱根越えを夏にはやりたくありませんなあ。次は冬かね…。