日記4/9

こうして先日のでじこお花見SPを見返して見ると、第一話「スミツクアク」は面白い。やはりゲーマーズの一軒も壊れるくらいでないとな(笑)。しかし相変わらずゲーマーズそのものがネタになることがないねえ…。この前シティで出した本はその辺も含めて話を考えたつもりだったんだけど。今まで舞台がゲーマーズである必然性があった話って、正伝第3話「こわいお店!?」サマーSP2000第2話「ブラックゲーマーズだにょ」第4話「夏の虫」位しか思い浮かばないんですけど。
 それ以外の3つは…。同じほのぼの系でも「ホカホカご飯」には及ぶべくもない。やはりあの話は秀逸だ。あの話が一番好きな人が多いのも頷けるというもの(私は「怪獣その他あらわる!」が一番すき)。
あ、でも一つだけ褒められることが。それはサマーSP2000以降にパヤパヤを出さなかったこと。ありゃひどすぎるキャラだ(泣)。
昔の「ドラえもん」みたく、毎日の10分番組にならんだろうか…(笑)。一日1本ないし2本で。リク・カイ・クウみたいなキャラは連載する際には有効活用できると思うんだけどねえ。リクの「小動物好き」カイの「歯医者」クウの「ピョコラ様の幼なじみ」という設定もまだまったく生かされていないことだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。