日記1/25

ダイエットするようになってから(最近はちっともだけど(笑))食べ物について色々調べるようになりましたが、最近サツマイモをよく食べていて、これについてちょっと調べているとあることに気がつきました。

「栄養価の高い野菜は、『やせた土地でもよく育つ』ものが多い」

そんなに多くの作物を調べたわけではないですが、サツマイモ、カボチャ、ニラ、モロヘイヤ、ソバなど当てはまります。カボチャやサツマイモは戦中はこればっかり食わされたというジジババも多いでしょう。「土手カボチャ」と言いますが、これはそんな場所でもよく育つという意味です。ソバは江戸時代、飢饉の際の救荒作物として有名です(やせた土地と少ない水でも育ち、2ヶ月強で収穫できる)。この三つを知った時点で「もしかしたら?」と思ってその他に栄養価が高いことを知っていた後の二つを調べてみると、やはり同じ様です。まあ言い切ってしまうにはあまりにもサンプルが少ないですが(笑)。そのうちヒマなときにさらに調べてみよか(一体いつになるんだ)。

なんでここまで調べたかというと、ダイエットの意味もあるけれど、だんだん料理が面倒くさくなってきているので「どれだけ少ない種類の食べ物でそれなりのビタミン・ミネラルを取れるか」というのも知りたかったのね(笑)。

本日の体重:80.0kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。