日記6/11

「龍騎」:先週刑務所に収監されていた朝倉威の元に神崎士郎が現れ、カードデッキを渡し仮面ライダー王蛇誕生。自分を無罪に出来なかった北岡(ゾルダ)を恨む朝倉の所に、たまたま朝倉もライダーであることを知った芝浦(ガイ)が現れ、北岡もライダーであることを告げる。

朝倉は喫茶店を襲撃、客を人質に取って警察に北岡を呼ぶよう要求。偶然その喫茶店でモンスターを発見して戦っていた真司(龍騎)がミラーワールドから喫茶店に帰還するとちょうどその現場に直面。それでも朝倉に見つかっていない彼はOreジャーナルの桃井令子にメールで連絡を入れると、編集長が警察に接触。編集長は真司に中の様子を知らせるようにメールを打つ。

真司は写メールで店内の様子を撮り、送信。ところがメールはバイブになっていたものの、写メールを送るときに音が鳴ってしまい朝倉に見つかってしまう(何て今風(笑))。真司も人質に一員に加えられてしまうが、そこに警察から要請を受けた北岡が到着。朝倉は北岡と引き替えに人質を釈放し、北岡にカードデッキを見せつけて戦いを求める。

そして、あくまでもこの戦いをゲームとしてしか捉えていない芝浦は神崎優衣を連れ出し、秋山(ナイト)と手塚(ライアー)を脅迫してゾルダと王蛇が戦っている現場へ誘い出す。そこへ、人質が釈放された直後に警察が踏み込んだときに投入された催涙弾で気を失ってしまった(?)真司も遅れて到着、ライダーが全員集合でバトルロワイヤル状態(龍騎とライアーは皆の戦いを止めさせようと動いているが)。

ライダー達がもみあってひとかたまりになったところに、ゾルダがファイナルベント(契約モンスターの体のあちこちから飛び道具が出てきて一斉射撃)を王蛇めがけて打ち込むが、なんとガイに直撃。瀕死のガイに、さらに王蛇がファイナルベントを食らわせてガイ大爆発、死亡。

一番イヤな奴が氏にましたが、いやはや悪の栄えたためしは無しというか。倒した奴も大悪党ですが(笑)。しかし最終回までにやはりほとんどのライダーは死んでしまうんだろうか。ライアー手塚は死にそうな雰囲気がプンプンしますが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。