日記2/24

今日も築地の方に手伝いになったんですが(向こう人手足りないのよ)、前回ようやく食べられたモツ焼きが期待はずれだったので再度チャレンジ。手伝いには行ったんですが結構ヒマだったので、早めに上がらせてもらっちゃいましてそのまま有楽町へ。

先週とは別の店を探して、いざ出陣。今回は店先の看板に「モツ焼き大串¥400」とか書かれてたので、「この値段ならさぞかし大きな串に違いない(;´Д`)ハァハァ」と入ってみたら…

その値段は2本とか3本の値段でした(泣)。結局前の店と一緒。八本¥1100の串盛り頼んではみたものの、普通の焼き鳥屋と変わんない。念のために言っておきますが、ワタシが見落としたんではなくて入り口には間違いなくそう書かれてたんですよ。マンマと罠にハマッたわけですな。

まあ、要するにワタシが「有楽町のモツ焼き」に抱いていたイメージが全然見当はずれだったってことですな。二年引っ張ってこのオチかよ。まあ、自分で招いたんだからしゃーないわな。正直、焼き鳥としては先週のも今日のも結構おいしい部類だとは思うんですけど、何分そういう気分でしたのでちゃんと味わえませんでした(笑)(泣)。今度から築地に手伝いに行ったときは大江戸線で帰ることにします(笑)。

そして、飲んだ後駅に向かっている途中にY大先輩から「飲まんか」とメールが…(笑)。行きましたよ。赤羽。

どうだ、佐藤勝一に金巻兼一。ワタシはちゃんとオチをつけているぞ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。