日記6/22の3

「明日のナージャ」

アイーリータイムズのソーダ割りを飲みながら、キュウリのぬか漬けをかじりつつ見るというのは正しい鑑賞法なのでしょうか(笑)。

ナージャ、実に悪い女だ(笑)。こんな眼で見垂れたら誰だってその気になるつーの。生粋の悪女ですな(笑)。悪女の悪女たるゆえんは「本人は全く意識していない」というところだと思うんですが、まさにコレですな。クリスチャンが「やっぱりナージャは普通の女の子とは違う、特別な女の子なんだ!」と言いましたが、こう思わせたらもう勝ち(笑)。しかもまあ今週の作画のカワイイことカワイイこと。この、完全に許容範囲をオーバーして某国に作画丸投げしたりして絵が完全に崩壊してるアニメの多いなか、毎週毎週これを維持できるのは(「どれみ」と違って某Nも居ないしな)奇跡ですな。

今週見終わった感想↓

⊂(。Д。⊂⌒`つイッショウツイテイキマス…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。