日記7/18

つーわけで下のようなことがあった後(何がなんだかよく分からんでしょうが)、タダ券をもらってたので三名ほどで東京ドームのハム‐西武戦を見に行きました。

試合は日ハムの完封リレー、打っては田中幸雄のホームランなどが飛び出したりしたもののあまりパッとしない試合でしたが、8回の裏の日ハムの攻撃、西武マウンドにはなんと今年横浜から放逐された細見(タラコクチビル)が。おおこれはいいもん(?)が見れたと喜んでいたら、

1アウト1塁から小笠原を敬遠したんですが4番エンジェル・エチェバリアにあっさりタイムリー打たれてました。さすが(笑)。

余談ですが、エチェバリアの応援歌にはちゃんと「舞い降りた天使?」とかいうフレーズが入っているんですね(笑)。

横浜2年ぶりのサヨナラ勝ちキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!しかも代打満塁サヨナラホームラン!!よくやった小田嶋!!もう貴様は明日から捕手なんぞやらんでええレフト守れレフト(笑)!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。