日記5/20の2

いくらなんでも「アゴジラ」は可哀想だろう、「アゴジラ」は!

せめて「化け物アゴ男」(覚えてます?)くらいに…(笑)

大体我がベイスターズにはもっと立派なアゴをもった「門倉」という以下略

まあ、ここ10年くらいのベイ野手のニックネームはちっとも普及してませんからひとまず安心(笑)

例:
・佐伯「メカゴジラ」(この馬鹿者は一時期ヘルメットに「MECHA」というロゴまでつけてた)
・金城「龍神」(佐々木が居なくなってスターが不在になり、焦った球団が当時史上初の「新人王・首位打者のダブル受賞」をした彼にムリヤリつけた悲しいニックネーム)
・古木「イケメンゴジラ」(恥ずかしさの極み)
・多村「怪我の総合商社」(これは某ちゃんねるの連中が勝手につけた(笑))

反対にピッチャーは結構うまく行ってるんですよね。
・佐々木「大魔人」(言うまでもない)
・五十嵐「ヒゲ魔人」(上のあからさまなパクリながらそれなりに浸透)
・三浦「ハマの番長」(まあ見た目で…実際高校んときは色々と凄かったらしいですが。でも実家は奈良の花屋)
・斎藤隆、川村「花火師」(ホームランをポンポン打たれるから…これも某ちゃんねるネタ(笑)。まあでもいつだったかセリーグの被本塁打数を二人でワンツーフィニッシュしたときもあったし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。