日記7/2

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
えーと、先週録り逃したんですが、たしかアスランがザフトに愛想つかして脱走するとか…おおちょうど逃げ出すところから今回か。何故か乗り込んだのはグフでしたが。

あれ、なんでメイリンが一緒なの。つーか、髪型は違うし今回邪神作画だったから、あれがメイリンだとは作中で名前を呼ばれるまで全く分かりませんでした(笑)。一瞬はラクス(本物)かまたは新キャラと思った(笑)。前回で一体何が起こったんだ。ただの影の薄い人だったメイリンが。

それを追撃するシンとレイ。シンはデスティニーガンダム、そして、レイがレジェンドガンダム。なるほど、レジェンドはレイの搭乗機だったのね。おそらく戦闘場面としては両機とも初お目見えだったろうに、暗くて地味(笑)。そして、数話前のキラみたく、シンの攻撃がアスランの乗るグフのコックピットを直撃、貫通。

撃墜を確認するために軍団をその海域に派遣した議長でしたが、結局見つからず。その間に、この軍団の中を誰にも見つからずに、しかもどこから情報を得たのかアークエンジェルの一味がアスランとメイリンを回収。これが、今その辺の湾にいくらでも転がっていそうなポンポン船(笑)。

で、またしてもこいつら2名は外傷無し。もう男塾も真っ青ですよ。キラもアスランもメイリンもあの状態で助かっているのに(しかも外傷は無いし大したケガでも無かった模様)、何故ステラだけ同じやられ方をして死ぬ。

ところで、あのムウっぽい人はムウだろうと言う意見が多数のようですな(某ちゃんねるのSEED DESTINYスレを初めて読んでいる)。あれがムウなのだとしたら、機体が大爆発はしたものの海中に落ちて生きていたキラやアスランはまだ可愛いもんですな。ムウは宇宙空間で戦艦の主砲喰らって大爆発したんだから(笑)。あれで生きていられるんならニコルだってトールだってビビアンスーだってフレイだってナタルだってステラ含む三バカだってフレイとアスランとカガリの親父だってシンの家族だって全員生きていられますわな。そうか、やっぱり最終回は今のエンディングの映像のようなものになるということか(笑)。

そして、レイはクルーゼのクローンか息子??そうしたら、レイはダルタニャン物語第二部におけるモードント(実はミレディには息子が居て、母を殺した4銃士を執拗につけ狙う)のような存在ですかい。200年前の小説の方が1万倍くらい面白いんですが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。