こんな日記読む奴がいるのか

今日も6時過ぎには仕事終わり。どうなっとんじゃ。

でも、今日は飲まずに帰ってきたよ!素晴らしい。そんな大ニュースかよ。
そんな一日を過ごすと、本当に書くことがないですね(笑)。

とりあえず、先日弥生美術館で見てハマった松本まつぢの「大人のぬりえ」が出たので買いました。ぬりえをする予定は全くありませんが(笑)。本当に色んな種類が出てるのなアレ。何十年か経ったら「大人のぬりえ・美少女戦士セーラームーン」とか「大人のぬりえ・新世紀エヴァンゲリオン」とか出るのかね(笑)。それより早い時期に「おたくのぬりえ」とかで出そうな気もしますが…。でも今時のおたくならパソコンで塗るか(笑)。

昼ご飯は、神保町でよく通りかかってはいたものの、一度も入ったことがなかったスープカレー屋。いつも通りかかっては「そのうち食べてみよう」とか思うものの、その後忘れてしまってたから(笑)。今日は昼を食べに会社を出た瞬間に珍しく突如思い出したもんで。

カレーなのにトンコツを謳っていたので変なの、とか思っていましたが…本当にトンコツの味が。まあカレーはまぎれもなくカレーですし、チキンカレーに入っていた骨付きモモ肉など実によく煮込まれていておいしかったですが…。野菜も相当大きくカットされている割には柔らかかったですが、僕はそういうカレーはあまり好きではなくて。よくデブタレが「カレーは飲み物」なんて言いますが(汗)、まああれは極端だとしてもそれに近いような感じは僕も分かるので、サラサラっと食べたいものです。だからそのサラサラ感を阻害するようなでかいゴロゴロの野菜は余計。もちろん野菜がタップリ入っていないとコクは出ませんから、野菜が原型をとどめなくなるまで煮込むのが正解。肉やらエビやらはやわらか?く煮込まれていればある程度の大きさはあってもOK。

そんなわけで、味は悪くありませんでしたが、僕としてはまた食べたいようなカレーではありませんでした。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。