ソバ+ミートソース=微妙

ダイエットついでに食費も節約したいお年頃。最低限の食い物で生命を維持するとなると、一番主食にすべき穀物はソバです。別に好きだから言ってるんじゃなくてこれ本当に。必須アミノ酸がほとんど入っている穀物はソバだけです。あとはソバに含まれないビタミンを摂れば生きていける(はず)。

しかし、めんつゆだけで食ってるのも飽きますので、さてどうやったものかと思って、今日の昼食にミートソースで食べてみました。レトルトだから、これがうまかったらラクチンでいいじゃん(笑)。トマトたっぷり入ってるし。

これが微妙。まずくは無いです。しかし、常食するにはううむ。麺の風味が駄目なのではなくて、スパゲティの、あの日本の麺とは違う食感でないと駄目という感じ。単にそれに慣れ親しんできたからということなんでしょうが。でも、慣れられそうにもないなこりゃ(笑)。駄目。めんつゆは偉大だ。

あまり関係は無いですが、昔カネ無いときはよく「そうめん+レトルトカレーをつけ麺風に」とか食べてました。別にカレーうどんのようなものなんですが、いまだに解決できていないのが、「そうめんをゆでた後に水にさらすのでカレーがすぐ水っぽくなってしまう」こと。ゆでた後ザルにあけてそのまま食べてみると、麺の表面がヌメッとしているし、熱いままだと次第に麺がくっついてしまって、中盤から巨大なカタマリを食べざるを得なくなってしまいます。水にさらした後にもう一回お湯に入れればいいのかもしれませんが、コンロが一つしか無い環境だとそれが難しい。

あ、でも今ならT-FALの電気ケトル持ってるので、同時に湯わかしておけば出来るな。今度やってみよう。

つけ麺屋の「あつもり」って、一回水にさらしてからまた温めるんでしたっけ。滝野川の大勝軒には昔散々行ってクセに、意外にそういうのは覚えていない(そもそもあつもり食べなかったし)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。