2000/1/7

どうも家で食べるゴハンがおいしくなかった。そりゃあ今まで「ひどい米を買ったからまずかった」「水道水をそのまま使ってたからまずかった」ことはあります。しかし、炊飯器を変え米を変えたのにまだ「何か」が違う。そうなると、やはり「水」しか残っていないわけです。というわけで市販のミネラルウォーターで炊いてみました…。やはり水でした。ゴハンがうまい。一人暮らしの貧乏暮らしでは食費をいかに抑えるかがポイント。だから今は家ではゴハンと塩気のあるもの何か一品しか食べてません。あとはインスタントのみそ汁くらいですかね。んでその「塩気のあるもの」ってのは、主に納豆、梅干し、なめ茸ビン詰、ふりかけといったところです。しかし納豆は一時期毎日毎日(少しの誇張もなく、本当に)食っていたので最近飽きています。 最近の課題は「いかにこの『一品』を安く多彩にさらにもう一言ゼータク言うならおいしくするか」ということ。というわけで考えているのが・(前にも書いたけど)梅干しの自作・(そして)糠漬けの自作です。梅干しは時期が来ないと制作を開始することが出来ませんが、ぬか漬けはそろそろ始めてもいいかな。野菜食えるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。