日記3/19

本日は母上と上野国立博物館へ横山大観展を見に行きました。11:00に着いたのに80分待ち。平日ですよ今日。この特別展24日までなんですが、23、24の土日なんて一体何分待ちになってしまうんでしょう。

というわけで、入場制限などもありあまりじっくりとは見られませんでした。残念。

ワタシは、日本画の美しさというのは「グラデーションの美しさ」だと思うのですが、この横山大観などはまさにそのような気がします。つーか、このヒト水墨画はたしかにメチャクチャうまいですが、色を多用したベタ塗りは何だかイマイチ?水墨画のキモである?「空間(余白)の有効利用」に関してはもう見事と言うほかありません。たとえそこが真っ白でも川や海、雲が鮮やかにイメージできます。しかし!色々な色を塗った絵は…何だか緑と青がケバいうえにベタ塗りの技術がムニャムニャです。

ついでに、不忍池に普段この辺ではまず見られないアカツクシガモとかいうカモが一羽まぎれこんでるというニュースを昨日TVで見たので行ってみました。何でも不忍池にこの鴨が来たのは初めてだとか。

いました。綺麗なオレンジ色のカモです。ちょっと大型。他のカモ達は警戒しているのかそのカモに全く寄りつきません(笑)。池の岸辺は特大の望遠レンズつけたカメラを構えた人でいっぱい。ワタシも撮ってみましたが、所詮3倍ズームではこのザマ。ちなみに向こう側の橋にはあまり人はいませんが、こちら側の岸辺は人だらけです。これじゃ分かりませんけど。

その後アキバへ。何だか今月は変な買い物してばっかりですが、どうせなら…と思ってまたグラフィックカード買っちまいました(爆)。これで最後のPCIグラフィックカードにしようとか思って(本当か?)。しかも買ったのはもう二度と買わないとか言っていたハズのnVIDIA。

何故かというと、常時稼働するようになってからVoodoo BansheeをはずしてRageXLにしていたんですが(あまりにも熱くなりすぎるから)、これがDOS窓を最大化すると100%Winごと落ちる。ドライバももう新しいのは出ていないのでどうしようもない。CPUとかマザーとかの相性かもしれないけどそれだって別にどうなるわけでもないので、ちょっとATIに頭に来てATI以外にしようと。

Voodoo3とかをはずしても、もちろんミレG450とかの選択肢もあったわけですが、どうも色々読んでいると結局Gforceが一番速いようなのでそっちに惹かれてしまった(笑)。元々S3使うことが多かったのでSavage4にも食指が動きましたが(安かったし)、VIAのチップセットと相性が悪いとかいう話があったのでそれも避け。しかし今やS3はVIAに買収されてしまったのにこれはいかに(笑)。

買ったのはASUSのV7100pro。Gforce2MX400搭載でRAMは32MB。つーか今までnVidiaには興味なかったのでGforceシリーズのどれがどんな性能かなんて全然知りませんが(笑)。

今までnVidiaチップ搭載のカードには2回やられているので、結構ドキドキしながら装着、起動。

さっそく付属CDのドライバがインストールできません(笑)。ASUSではなくnVIDIAのサイトから最新ドライバ落としてインストール、今度はちゃんと入る。

何だか画質は今までつけた中で一番いいかも。スピードも満足。nVIDIAマンセー(笑)。しかしこれもVoodoo Bansheeほどではないけど結構熱くなりまするな。まあ向こうとは違って元からヒートシンクだけなので大丈夫なんでしょうけど。

本日の教訓:変なメーカーのグラフィックカードは買うな!!(同じチップ使ってても画質に差がありすぎる)←前にTORICAのRivaTNT2搭載のカード買って思い知った(怒)

明日からの目標:しばらくはコンピュータ関連のものは買わない!!!!!!(笑)

本日の体重:80.2kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。