日記7/21

「龍騎」:…こりゃあ小さなお子様にはトラウマになったんじゃ…(ちなみに井上脚本)。王蛇・浅倉は自分に接触してきたOreジャーナルの玲子を騙し、浅倉が13歳のときに自宅の火事で生き別れになった弟・暁を「暁に会えれば自分は変われるかもしれない」と言って連れてこさせますが、いざ自分の前に暁が現れると一転「お前は昔からウザかった」と言い放ってなんと自分の契約モンスター・ベノスネーカーに食わせてしまった!(;゚Д゚)ガーン

いいのか。こんな話。大きなおともだちは「安易に改心したりしないでよかったワショーイ」ですが(笑)。

(ちなみに暁(あきら)というのは浅倉役の萩野崇がかつて演じたシャンゼリオンの主人公と同じ名前だったりする(笑)。脚本も今回は同じ井上敏樹。つーか東映のHP読むと井上敏樹は確信犯でこの名前つけた模様ですが)

それにしても、アニメの井上敏樹と特撮の井上敏樹は全くの別人としか思えないんですが(笑)。「ぴたテン」の後は「ギャラクシーエンジェル」の第三期が決定しているらしいですが、次は是非シリーズ構成だけじゃなくて全話書いてクダサイ。もちろん破壊的な内容で(第2期は第一話しか書いてなかったと思う)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。