日記7/19

コミケカタログ買いました。

さあ、実際に中を見るのは一体何日後になるでしょうか(笑)。
と言いつつ今見ちゃった(笑)。でもサークル一つチェックしただけだけど。

「ガンダムSEED」
またオープニング変わりましたな。都合4つ目ですか。しかし、新映像と使い回し映像がごっちゃごっちゃで何だか統一性が無い上に忙しすぎますな。これじゃ何が何だか。オープニングだけは「ファイヤーストーム」のセンスの良さを見習って欲しい(それ以外は何一つ見習う必要は無いむしろ反面教師に)。

先週のをまだ見てなかったんで2週分まとめて見たんですが。

オーブって何であそこで自爆する必要があったん?

あと、やっぱりラクスの描写をあまりにも怠りすぎたことがいまだに尾を引いてます。このストーリーのキーマンは絶対にラクスだったはずです。何故ならキラが「自分が何をしなければならないのか」を気づいたのもラクスの元にいたときだし、アスランがキラと行動を共にするきっかけもラクスのセリフがあったからです。要するに「ようやく主人公二人の最終的な行動方針が決まったが、それらを決めたのは両方ともラクスの影響があったから」ということです。なのにラクス自身の描写が全然無いからそれに説得力が無いし、キラやアスランの「僕らは何のために戦わなきゃならないのか」という台詞も、抽象的な表現なのにその下地になるものを今まで描いてこなかったから宙に浮いてるばかり。

一応最後まで見るけれど、本当にガッカリしてます。この番組には。序盤はなかなか面白かったのに。ああ言っちゃった。気が楽になった(笑)。

ちなみに「ファイヤーストーム」は最初っからガッカリさせられっぱなしなので大丈夫です(嘘だ)。

「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」
この娘さん達発情しすぎてて怖い(笑)。「ナージャ」は雰囲気で魅せているエロですが、こっちはあまりにもストレートすぎて(笑)。海斗君が何だか可哀想に思えてきました(笑)。

そういえば先週、ついに映像関連のスタッフから日本人の名前が完全に消えました。音響関連はまだ日本人スタッフだったようですが。これが将来的なアニメの姿にならぬよう、切に願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。