日記9/28

「ファイヤーストーム」最終回
アッハッハッハッハこんな終わり方って(爆笑)!!!!
モレーリ様率いるゾリオン星人の先発隊にも手を焼いているストームフォースなのに、ついにゾリオン星人の本体が地球に向かって侵攻を開始。その数1万超。

困り果てたSF9だったけれど、本体へ地球の位置を送信している通信機を見てマッキャリスター司令官が一考。

「ゾリオン星人の宇宙船には、宇宙の『死の放射線』を遮断するために窓が一切無くて、この通信機からの信号だけを頼りに地球を目指している。だから、この通信機を奪って太陽の前に置いておけばゾリオン船団は皆太陽につっこむはず」

で、大気圏内でしか飛べなかったサンダーボルトを一機だけ宇宙を飛べる仕様に改造(3日で)、通信機を無事奪取してサムとナギサは宇宙へ。定時連絡は地球時間(どこのかは知らんけど)の22:00、モレーリ様が通信機を奪われたことに気がつくと別の連絡を行ってしまうだろうから、一日の通信が終わった直後に宇宙へ持ち出して次の定時連絡を行うときには太陽に近い位置まで持ってゆかなければなりません。太陽までって結構距離あると思うんですが、急遽改造したわりにはこのスペースサンダーボルトの性能は随分高いようですぐに太陽の前。

普段は某ピラミッドの中に通信機を放置していたモレーリ様も、今日が本隊が地球に着く前の最後の通信とあってこの日ばかりは白いタキシードで正装し(笑)、通信機の場所へ行って見るとそこは後の祭り。

んで、SF9の目論見どおり、太陽に向かってドボドボ突っ込んでゆく1万のゾリオン宇宙船(笑)。普通は太陽にある程度近づいただけでもう壊れてゆくと思うんですが、突っ込む直前まではそのままで太陽に入った瞬間熔けてゆくのはあまりツッコんではいけないんでしょうか(笑)。しかしシュールなシーンだ。無駄にCGの質は高いし。

映像でそれを見せられてブチ切れるモレーリ様。ルースミラーとともに緑色の光をバチバチ発光させると、そのままピラミッドが崩れてしまいアボーン。

第二期やらんかな?(笑)。

「デ・ジ・キャラットにょ」
「マジカノミステキーツアー」って。先週予告で見たときは何事かと思いましたが、漢字で書くと「間近のみ素敵」。間近で見ると素敵だけれど、ちょっと離れてみるとそうでもない…というものを探しに行こうというバスツアー。久しぶりに桜井節全開な話でした。「デプラピョゲ坊デビュー」に続く名作でしたな。あのときはギターと納豆が実写でしたが、今回はオハギが実写。

そして問題の2話目。帰る…ってアンタの宇宙船には燃料が無いんじゃん…とか思ってたら、それがオチかい(笑)。つーか、自分で自分の船のことUFOって言うなよ(笑)。未確認なのか(Unidentified Flying Object)。

そして…来週からピョコラ様登場!!このまま出ないのかと思った(そのために「ぴよこにおまかせっ!」のOVA出したのかと思ってた)。よかったよかった。

「仮面ライダーファイズ」
前代未聞、ヒロインを生き返らせるために敵の四天王に入ってしまった主人公(笑)。そしてスマートブレインの病院で手術を受け、生き返った真理。イヌタクはこのまま真理には自分がオルフェノクだということを隠して生きてゆくのかと思いきや、敵に襲われて真理の前でウルフオルフェノクに変身(最初はファイズに変身したものの、ベルトを奪われて投げ出されてしまったから)。そして真理の脳裏によみがえる、流星塾の同窓会。オルフェノクに襲われて倒れてゆく塾生たち。そのオルフェノクとは、今まさに真理の目の前にいるウルフオルフェノク…。

なんかアッサリ真理は生き返ってしまいましたが、別にオルフェノクになったわけじゃないんですかねえ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。