日記11/3の3

しかしAthlonは速いですなあ。結局FSBを100MHzにしてみたら何故か3/4である1500+ではなくて1250+になってしまったんですが、これは2000+の実クロックである1.67GHzの3/4なんですな。まあどうでもいいけど。ああ、だから1250+じゃなくて1250MHzでいいのね(笑)。(話が分からん人はこの辺を。)

クロック的には前の1.4倍くらいですが、DivXのエンコード速度なんて倍以上に速くなりましたし全体的に動きもキビキビするようになったし。メモリがSDRAMからDDRになったのも大きいんでしょうかね。残念ながらウチのマザーボードではPC2100までしか使えませんが。

これで電気食わなければねえ。完璧なんだけどねえ(笑)。

どうも、エレコムから簡易的に電気器具が使う電力量を計れる「エコワット」ってのが¥3000くらいで発売されている模様です。これ買ってみよ。つーか、これを使ってほぼ今度のマシンと同じ構成の電力量を計ったHPがあったんですが、一ヶ月換算すると大体¥2000(汗)。まじか。

東京電力のHPで料金シミュレーションができましたので試してみました。

150Wだったとしたら約¥2600((((((;゚Д゚)))))) ガクガクブルブル
50Wだったとしても約¥1500。ムムム。
やっぱり常時稼働用はC3にするしか無いか?でも、よく考えたら自分が居ない時間にDivXへの再エンコードとかするからもし2台置いたとしても、2台目も結構な時間動くなこりゃ。もしかして無駄?
とりあえず今やりたいのは、
・2台ある光学ドライブを1つにする
・ビデオカードをどうにかする(内蔵でいいと思ってたんですがどうも画質がムニャムニャなので結局GeForce4MX440をつけてる)

だれかMP9120(12倍速CD-R&DVD-ROM)とLF-321JD(2倍速DVD-RAM/等速DVD-R)買いません?MP9120なら¥3000、LF-321JDなら¥8000で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。