日記4/29

今朝。パソコンが突然お亡くなりになりました(泣)。最初はWindowsは起動していたんですけど、そのうち起動も×。HDDが完全に死んだわけでは無さそうだったんで、まあひとまずは安心。ちょっと前のだけどバックアップはありますから、無いのは録画だけなのでそれが消えなければ(笑)。

会社の引っ越しに合わせてファイルサーバとして使っていたサーバ機の中身をちょいと変えることにしたので、某氏とアキバへ買い物に行きましたんでついでにマザーボードとHDDを買ってきました。A7V266-Eは結構不安定だったので…特にMTV1000が絡むともう駄目。録画中に視聴なんかしたらほぼ確実に強制リセット。最初起動ドライブがまだFAT32だったころは何度OS巻き込んでクラッシュしたか(それで起動ドライブもNTFSにするようにした)。

で、今度買ったのはAOPENのAK77-600N。某ちゃんねるでモバイルAthlon関連の情報を集めていたところ、まあこいつを使うと色々楽しいことが出来そうだったんで(笑)。正直AOPENにはSocket370時代にMX3S-Tで泣かされたのであまり気は進まなかったんですが、まあ最近は反省したようですし(笑)←一時期安物のコンデンサ使ってて1年も使うとコンデンサが破裂したり膨らんじゃったり。

あとはハードディスク。安いんでついに買ってしまいました、160GB。これでまた録画がたまってゆく…(泣)。しかし、24時間稼働である今、もうハードディスクはあきらめて年に1回買い換えた方がいいのかもしれませんな。

で今インストール中です。とりあえず今日はWindowsを入れて前のHDDからデータを引き上げて、録画が出来るようになるところまで持っていくまでは寝ません(泣)。後は5月1日、4日、5日が休めそうですからその辺で前の環境に戻す、と。

しかし、倍率設定と電圧設定に関してはこのマザーボードは最高ですな。全部BIOSセットアップ画面で出来ちゃう。是非ワタシのAOPENに対する偏見(偏見つーか自分で使った実績に基づいているんですけどね)を払拭してくれるくらいのマザーボードであることを祈ります(笑)。とりあえずちゃんと使えそうならしばらくこれで行けるでしょう。多分SocketAが滅びるまで(その日は近いような気もしますが)は行けそう。

これだけの機能を持ってるマザーボードでも¥8200。なんだか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。