日記10/6

先日ヌルヌルドロドロのアレを作ったときに、一つだけ難点がありました。山芋がどうもモッタリしすぎていて、全体がモッタリしてしまうんですね。せっかく野菜、キノコ、海藻、納豆のヌルヌルが混ざっているのにこれではもったいない。

で、思い出したのが東海林さだお氏のあるエッセイ。確か、「おろし金でおろすとモッタリして、すり鉢でするとサラッとなる」と書いていたような。というわけで、今日帰りにすり鉢を買ってきました。さっそく。

…おお、こりゃ本当。おろし金では目が粗いってことなんですかね。実にサラサラのトロロになります。これなら他のヌルヌルを損ねずにアレが出来ます。ところで、アレには何かちゃんとした呼び名が無いもんでしょうか(笑)。店によって「スタミナ盛り」とか「ぬるぬる」とか色々呼んでますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。