結構歩き回った一日

というわけで、東京国際ブックフェア。11時に千種君と国際展示場駅で待ち合わせしてビックサイトに突撃。

今回は西地区??何か年々ショボくなってない?一回りして分かりましたが、今までは単独ブースで出展していた大修館とか山川も他の出版社との合同ブースになっていたり、本当にショボくなってる。一時間半ほど見て回って買ったのは

・くらしの仏教語豆辞典 上・下 (辻本敬順著・本願寺出版)
・日本の神様読み解き辞典 (川口謙二編著・柏書房)
・江戸の女性 -躾・結婚・食事・占い- (陶智子著・新典社)

以上4冊。7月いっぱいは放送大学の教科書ばかり読んでますからしばらくは読み始められないですが、楽しみ。

メシ食うべということになりましたが、場所を吟味した結果(というか僕が一方的に決めた結果(笑))門前仲町の深川宿で深川飯たべようと。りんかい線で新木場まで行って、有楽町線で月島で乗り換えて大江戸線で門前仲町。意外に空いてました。いつ食べてもうまい。高いけど。ミソ汁ぶっかけメシが\1890って冷静に考えればベラボウに高いですが、まあ最高の味噌と最高のアサリ使ってるわけですからしょうがない。これだけうまければ多分偽装とか無いでしょう(笑)。

食べ終わってしばらくゆっくりしてもまだ15:30。ヒマでしたので行き場を検討して、東京駅へ。キャラクターショップ街を練り歩き、カメラ屋をのぞき、改札くぐってGRANSTAで酢を飲んで、改札内のそば屋で酒飲んで、本屋物色して帰宅。すいません眠いのでこれにて(泣)。

今日はサワー3杯飲んでも大丈夫だった…。それにしてもそば屋のおねえちゃん(外国人)の注文の間違え方の凄まじかったこと…。僕の2杯目のレモンサワーを梅サワーと間違え、3杯目はレモンサワーと頼んでレモンサワー持ってきたのにその後梅サワー持ってきて間違っていないかと(笑)。千種君の方もウーロン茶を頼んでウーロン茶と復唱したのに生中を持ってくる(笑)。あそこまで間違えられたのは初めてだったかもしれぬ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。