日記7/23

無念!途中棄権(泣)。
朝7時に元気よく家を出て、池袋?新宿?渋谷?大崎までは快調。特にこれと言ったこともなくスイスイと歩き、折り返し地点である大崎を11時頃過ぎる。
その後が大変。最初から大崎?品川?田町?浜松町までが多分一番大変だろうと踏んでいたのですが、まさにその通りに。この辺は一駅の区間が長くて途中に店があまりない。ちょうど正午の真上から突き刺す日照りに身を隠す場所もなく、一番区間の長い(?)品川?田町間で倒れそうになりました。これマジ。何せ日頃の運動不足。普通の人ならこのくらいなんでもないのかもしれないけど…。さらに足の裏にマメができ、さらにさらに凶悪な股ずれ。特に股ずれが本当にひどく、一歩歩くごとに痛い。
かなりやばい状態のまま三田に着き、ベローチェを発見したので転がり込む。たまたまベローチェでしたけど、多分コーヒー一杯¥2000くらいの店でも入っていたかも(笑)。30分休憩してなんとか持ち直したので(股ずれはそのままだったけど)出発。
しかし都会の夏は暑い。地面の照り返しがキツイし、空気も悪くてさらに風がほとんどない。
死にそうになりながらも浜松町?新橋?有楽町(銀座)?東京(日本橋)へ。マックに入ってまた30分休憩。ちなみに、最初の方は書きませんでしたけどこれが3軒目のマック(笑)。なんとか足を引きずりながら秋葉原までは来て、御徒町へ向かう途中のマックに入って30分考える。この先は完全に知っている道なので安心ではあるが、後どれだけかかるかも分かってしまうので足と相談した結果「持たない」の結論(泣)。さすがにマメ、股ずれ、筋肉痛の下半身ヘレン・ケラー状態では残り2時間半の道のりを家までたどり着けるかどうか分かりません。せめて股ずれがなければ良かったのですが、これが一番ひどくてもうどうにもならない。
「こうなったら何がなんでも上野までは歩く」と決め、気力でなんとか上野到達。
上野から京浜東北線に乗って、電車のありがたみをしみじみ思い知りました(泣)。
結局巣鴨スタートで上野エンド。29駅中鶯谷、日暮里、西日暮里、田端、駒込をパスしてしまいました。正確には計っていませんが、おそらく今回歩いたのは25km程度と思われます。
冬にでも次回をば…。今度こそは…。
反省1.もう炎天下を歩くのはやめよう(余計な体力を使いすぎる)
反省2.次回は完全な股ずれ対策を(以前新百合ヶ丘?家の30kmを歩いたときもこれがひどかったのですが、良い対策が思いつかなかったので何もしなかったらこのザマ)
本日の体重:(帰宅後)80.0kg(あまり減ってなかった…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。