日記3/3の2

「ロード・オブ・ザ・リング」本上映が始まりましたけど、正直「指輪物語」がこれだけ一般に知られているとは思わなかった(笑)。確かにファンタジーの金字塔ではありますが、普通の人は本格ファンタジーなんて読まないでしょ?かつてはファンタジーファンを名乗る人間でさえ「ロードス島戦記」読んで喜んでるだけなんてのもいたくらいですし。つーか、原作もまたハードカバーが出回るようになりましたけどみんな読むのか?「ハリポタ」感覚で読み始めたら大概の人は「旅の仲間」の途中で挫折するような気がするのですが。

ワタシももちろん見に行きますが、先行上映を見た友人に聞いたらとりあえずホビットどもは裸足だったようなので安心(笑)。まあさすがに足の裏に毛を生やせとまではいいません(笑)。行く前に原作もう一度読んでおくべきかどうか迷っていますが、面倒くさいんだよね。10年以上前から持っていますが、読んだのもその頃だし。二回通して読んだけど中盤がすっかり記憶から抜け落ちております(笑)。

しかし、英語そのままの邦題の場合「s」は何故か省略するのが一般的ですが、今回に限ってはちゃんと「ロード・オブ・ザ・リング」にしてほしかった。理由は原作読めば分かります。まあ確かに物語の中核はそのうちの一つの指輪なわけですが…。

本日の体重:80.0kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。