日記4/13

昨日は友達の鶏冠嶋氏の家へ遊びに静岡県の清水まで。東海道線の各停で行ったので久しぶりに長時間電車に乗りました。静岡まで直通の電車はあまりないけれど、たまたま良い時間のがあったので(東京16:43発)ひたすら本を読み、AirH”+ラジェンダでネット。天気悪かったから景色見てもあまり面白くなかったし、熱海までは何度か乗ってるし。

清水19:43着。この時間に着くと清水市内はほぼ真っ暗なので半分仕方なしに魚民へ。まあこういうときは遅くまで営業しているチェーン店は便利。その後氏の家へ行き、「ぴたテン」や「くるみPure」を見せ氏の友人を巻き込んで悶絶死させる(笑)。

翌日。ネットRPGだのの話をしていたら、いつの間にか「ティル・ナ・ノーグ」の話題になり「システムソフトのHPでも見てみっか」と探してみると…なんたる偶然!!!!!!

「4/12 ティル・ナ・ノーグ3発売」!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!

ちなみに1&2は10年ほど昔のPCゲームです。シナリオ自動生成&ケルト神話その他ヨーロッパのあちこちの民話からの妖精妖魔が登場するのが売り物のRPG。戦闘はコマンド選択時以外は全てリアルタイム進行(当然FF4より前です)、「非アクション」と言いながらもかなり素早い判断が要求されるシビアな内容(特に1…)。一週間ほど前にワタシ好きなRPGベスト5を挙げましたが、これ抜けてました。でも他の5つも外せないので「ベスト6」ですな(笑)。ちなみに、そのベスト6の中で順位つけるとしたらこれは2番目か3番目です。そのくらい好き(←なら忘れんなどアホ)。MSX版なんて何回やったか分かりません。

鶏冠嶋とチョー盛り上がったあと、早速今日清水からの帰りにアキバで買いました。新品のパソコン用ゲーム買ったのなんて一体何年ぶりでしょうか(再販ものは除く)。パッケージを手に取ったときに嬉しさで鳥肌が立ちました。こんな感触は本当に久しぶり。何せ前作は(多分)10年以上前ですから。HPを読んだ限りでは前作の原作者もきちんと関わっている模様。いやがおうにも気分は盛り上がります。

というわけで始めました。どうもベースは1の様ですね。ワタシは2の方が好きなんですが。まあきちんとした感想は一度通してプレイしてからにします。ワクワク。いや本当に嬉しいぞ。「指輪物語」の映画化より嬉しい(笑)。

追補:このネタ関連で検索かけてみましたが…インプレス!!!!(怒)

特に、シナリオジェネレータは、その実行にMSX版で半日、PC-8801版で約2時間、PC-9801版で30分から1時間ほどかかるにも関わらず、同作のファンはそれがゲームを始める前の儀式でもあるかのように、誰しも平然と実行し続けた魅惑の機能。

大嘘つくな!!!!88版は知らんが、MSX版で45分、98版ならVMですら10分かからんわ!!!!!半日かかるのはMSX2のROM版「スーパー大戦略」で4カ国戦の中盤の1ターンくらいで(以下略)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。