日記1/12の2

最近色んな焼酎を飲むようになりました。一時期はチューハイの感想など書いていたこともありますけど、これからは焼酎の感想でも書きますか。もちろん専門知識なんて無いですからトンチンカンなことばっかり書くと思いますが、呆れずについてきてください(笑)。

胡麻焼酎 紅乙女
焼酎ってのは結構何でも焼酎になってしまうんですな。でも胡麻のはまだ飲んだことが無かったんで買ってみました。ベースが麦だし(麦が一番好き)。栗焼酎なんかはサッパリ栗の味なんてしないんですが、この胡麻焼酎は実に胡麻の味がします。「胡麻20%以上」って書いてありますから多分20%なんだと思いますが(笑)。

他の人はどうだか知りませんが、どうもワタシは胡麻の風味がすると油っぽさを連想してしまうんですね。胡麻油そのものは好きですけど、本来油っぽくないものに胡麻の味がするとそれすら油っぽく感じてしまうんです。変態ですかワタシ(笑)。というわけでこれは以降パスかね…。心の底から胡麻が好きな人なら当然オススメです。間違いなく胡麻の味しますから。いやワタシも胡麻好きですけどね。時と場合を考えるとこれに関してはその時その場合では無いかなと(笑)。

あー梅干しおいしい。焼酎に入れるのもいいですが、焼酎はロックで飲んで梅干しをチビチビかじるのもいい。しかし梅干しは高い(漬け物の中で一番高いかもよ?)。安いのもありますがこれはマズイ。やっと近所のスーパーでようやく安くてソコソコ食べれる梅干しをめっけました。あんま塩が効いてない奴なんでちょっともの足りないんですが(塩だけで漬けたようなのが好き)。一度自分で漬けてみたいんですけどね…漬けたらほっとけばいい梅酒とは違って梅干しは工程が何重もありますから、とても出来ません(泣)。カビたらその年はハイおしまい、だし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。