日記1/24の2

「デ・ジ・キャラットにょ」
実はこれすら2週分ためてしまってたりしたんですが。何だか監督の苦労が伺われます…。学園モノになってしまったけれど、細かい部分のギャグが最近凄い。全く「クロマティ高校」「十兵衛ちゃん2」と頑張っておられるのに…(泣)。意外に今までより面白くなってるかも。憂鈴もいいキャラなんですがねえ…声優が神だったら本当にいいキャラなんだけどねえ以下略。

しかし、みけとりんながここに来てこれほど役に立つとは…。「ぱにょぱにょ」はこの二人を「でじにょ」に送り出しただけでも充分役目を果たしたと言えるでしょう(笑)。まあ小桜エツ子がすんげー上手くなったってのも大きいですが。

あともう一つスタッフのささやかな抵抗をハケーン(笑)。チアガールの回、うさだのオッパイが揺れましたな。今までむしろ不自然なくらいあの巨乳が揺れることは無かったのに。コゲどんぼが一番最初のシリーズをアニメ化するときに「パンチラとかは絶対にやめてください」って言ってたな。何を考えてるんだ。「ぴたテン」を描いているときがまさにそうでしたけど、この人はオタクにものを売ってメシ食ってるクセにオタクを否定するようなことばっかり言うわけですよ。ちっとは誰のおかげで稼げてるのか考えるべきだと小一時間以下略。

まあ、だからこそキャラデザイン以外何もやらなかった「シュガー」は名作だったわけで(笑)。

「エリア88」
実はかなり前に既にOVAでアニメ化されているわけですが、もうひどいシロモノだったので今回は一体どうするかが見物です。

あれま、ロッキーを語り手にしましたか…と思ったらこのブンヤさんはロッキーではないのね。うわ、キムが最初っから居る!!!グレッグの後に着陸してドジったバクシーじゃない彼は誰!?

…どうやら原作をなぞる気は全く無いようですな。個々のエピソードは使ってるけど。まあ、別にストーリーをどういじったっていいですよ。原作以上のものはどう背伸びしたってできないでしょうし。今更エリア88をアニメにするのなら期待するのはただ一つ。「空戦をいかにカッコよく描くか」。さて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。