日記3/30

石巻に行ったときに、あの話をせねばと思っていたのに見事に忘れていました…まあ行った理由が理由でしたからしょうがないんですが…。

石巻と言えば、「>石ノ森萬画館」。出来た当初から存在は知っていましたが、さすがにこれだけのために石巻まで行くのは(笑)。今回も日帰りの上に帰りの新幹線の時間まで決まっていたので中を見ることは出来ませんでしたが、タクシーで病院へ行く途中にその外観を見ることはできました。

…なんか小学生が思いつきで描いた出来の悪いUFOみたいなドーム型の建物…しかも、小さい…(泣)。

いや、そんなことよりも、町をあげて石ノ森正太郎に乗っかっているところがよっぽどどうかと思いました(泣)。駅の改札では島村ジョーと仮面ライダー(石ノ森原作風味)の等身大フィギュアがお出迎え、駅前にもところどころに等身大フィギュア。ちょうどイベントの最中だったらしく、石巻へ向かう仙石線の中でサイボーグ009のコスチュームの形をしたハッピのオニイチャンに抽選券をもらったり、いやもう涙ぐましい努力。日本全国で知れ渡っているネタをせっかく持っているのに、それを目当てに来ているような客を一人も見かけなかったところがまた(泣)。行ったのは日曜でしたが、メインの商店街すら半ばゴーストタウンだったしなあ。笹かまの「白兼」だけはなくならんでほしい。大体仙台の笹かまつったら「鐘崎」とかが有名なんですが、この石巻にたった1店舗を構えている白兼の笹かま食べちゃったら、あんなもん生ゴミですよ。

こんなことをしているヒマがあったら仙石線を複線にする方がよっぽど役に立つんじゃないかと。せっかく仙石線沿線が仙台のベッドタウンになりつつあって使われない田畑が新興住宅街になっているような駅も見かけたのに、いまだに単線で1時間に2本しか無いことが最大の問題だろう。まあ田舎はどこでもクルマで済むんでしょうが、道路事情も似たようなものらしいですし(泣)。

—-ここまで思い出しで書いた

まるっきり話題変わりますが。今日もどこで晩飯食べようか迷い、そして思い出す。板橋駅前。何やら古い風情の居酒屋(大衆割烹だったか?)。「中山道名物煮込み」とあった。本当に煮込みが中山道名物なのか。まあ確かにあの道は旧中山道ですが(巣鴨の地蔵通りからずっと伸びてる道ね)。大体ビビビ((C)SAYAKAの母親)と来た店は外さないのでいつか行ってやろうと思っていたんですが、時間的にも頃合いかと思って今日行ってまいりました。

…結局食べ物は煮込みしか頼まなかった…。いやでも、うまい!ネギが長ネギではなくタマネギだったのがちょっと普通と違っていましたが、いやでもこれはいわゆる煮込みとしてはかなりうまい部類に入るんじゃないでしょうか。コンニャクだの何だのでかさを増やしていない、トウフとモツとタマネギだけの煮込み。具の種類は少ないながら、味は実によくしみこんでいて、そして口に入れたらとろけてしまいそうなほど煮込まれたモツ。濃すぎずほどよい味噌味。今日はそんなに腹減ってなかったんでこれだけでしたが、いや普通に来てもこれだけで酒が4?5杯飲めてしまいそうです。これはいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。