ついに「エース」と呼んでもいい日が来たのか

今日は三浦が完封だったようで個人成績の順位を見てみたんですが、気がついたら三浦が防御率一位になってるじゃないですか!てっきりヤクルトの藤井だと思っていたんですが。しかも、一位三浦が2.39、二位藤井が2.96。規定投球回数もとっくに超えてますし、こりゃあよほどのことが無い限りはもう当確じゃないですか(巨人の怪奇歯茎男はこんなに悪かったっけ?)。三浦は確か今まで一度もタイトルを取ったことがなかったはずです。正直17勝くらいしないとエースと呼ぶ気は起きませんが、まあタイトルを一度でも取れればいいでしょうか(そうすると斎藤隆も最多奪三振を一回取ってるんだが…)。

しかし先発で防御率2.39は凄まじいですな。それでまだ10勝とは、いかに三浦の先発時に野手が点を取れていないかが…(苦笑)。全く世の中には7回7失点で勝ち投手になる輩もいるというのに(笑)。確か西武の西口も、ずっと昔に開幕戦で初回に8点くらい取られたけど結局勝ち投手になった事があったような?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。