帳尻は合わせた

あーちょいと寝た。風呂入って、仕事行くべえか。予定より随分遅くなっちゃったけど、まあ大丈夫でしょ。待っているのは某団体のミニコミ誌みたいなやつの編集なんですが、僕は報告書とかテキストの類はどんなものでも結構好きなんですけど(自分の知らないものは楽しい)、ミニコミ誌みたいな書いてるヤツのオナニーみたいなのは大嫌い。知らない人間の近況とか聞きたくねーよ(笑)。ここに僕が書いているコレも当然僕のオナニーですが、自分でやってるからいいんです。別に今日後でやるソレだって僕の知らない誰かが僕の知らないところでやっている分には僕の知った事じゃありませんどうぞお好きに、てなところですが、そういうものを人に押しつけるな、と。まあ文句言っても仕事だからしゃーないし。やるべ。

完璧な予定を立てておいたはずなのに、やはり普段と違うことをしようとするとうまく行かないもんだ(笑)。どこが違っていたかというと、普段日曜の朝にやっている掃除洗濯を土曜に回したこと。できましぇんでした(泣)。そのおかげでコミケの申込書書くのも今日になってもうた。まあできましたが。結局サークルカットはリオーネ。中身は「ふたご姫」「アニ横」両方ということにしておきましたが…。まあ多分今回も落ちるような気がする(泣)。

「魔法戦隊マジレンジャー」最終回
死んだとうちゃんとヒカルはン・マを倒したら生き返るのかと思ったら、なんとバンキュリアが寝返って生き返らせてしまいました。そして、ダゴンに連れ去られたかあちゃんもスフィンクスが寝返ってダゴンを倒してしまい、二人でインフェルシアから戻ってきて、家族全員+ヒカルの8名で最後の必殺技をン・マに浴びせて終わり。8対1じゃ敵もたまったものじゃありません(笑)。「ビーファイターカブト」の最後の等身大戦闘は主人公側7人でしたが(先代ビーファイターチームはあのときは居なかったよな??居たら10人だ)、あれは敵も複数居たような気がする(つまんねかったのでよく覚えていない)。「グランセイザー」は12人くらい居たはずですが、最後の戦闘のときは全員揃ったんでしょうか?あのシリーズは結局一度も見ていないのでわかりません。「マジレンジャー」は戦隊の最終戦としては最多?

とにかくベタ。もちろんそれがいい。シリーズの中盤は安直な話が多かったですが、それでもちゃんと積み上げてきたものを一気に吐き出すようなラストでした。途中で切らなくてよかった。

そして次の「轟轟戦隊ボウケンジャー」。24作目まで時間旅行モノが無かったことも驚きでしたし、29作目まで魔法(を前面に押し立てた)モノが無かったことも驚きでしたが、この秘宝探索モノも初めてではないですか?30作やってもまだまだネタは沢山あるということですか。まあ頼もしい限りですが。

しかし、次回予告を見てみると、導入部は「ガオレンジャー」っぽいですね。「ガオ」の場合第一話の時点で既に4人が戦隊に加入していて5人目を探すというところから始まりましたが、こちらは3人が残りの2人を探すと言うところから始まるようです。「ガオ」のようにツマンネー戦隊にならないことを祈ります(いいのが2作続いちゃったから心配)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。