ようやく。

疲れたし、仕事一段落したので2時ごろ帰ってきました…。ああ、ゆっくり寝た。やっとこれでカタがつくかしらん。つかないと泣いちゃう。三十路男が(笑)。

「アニマル横町」
…なんか、雰囲気が変わったような変わらないような…。相変わらずオチません。途中はいいところ沢山あるんだけどなあ。何故オトせないのだろうか。最初から最後まで神なのは竹内脚本だけですか。今のところ「東京ミュウミュウ」の石野作画監督回くらいの確率でしか登場してません(泣)。

ヤマナミ魔法少女の呪文「アニヨコ?アニヨコ?女児向け?女児向け?」って、まあ女児向けに全くなっていないことはスタッフも充分分かっているようですな(笑)。先日買ったCDに入っていた小ネタでも「ぶっちゃけ?スタッフの平均年齢が非常に高jづいdんcっvhぅげbjk」とか言ってましたが(笑)。

今回から新オープニング&エンディングですが、ちょっとナニですなあ…。前の方がちょっとだけいいんじゃないですか。

1万倍くらい(怒)

オープニングの幼女軍団(りぼんで募集した素人幼女10人組)のド下手糞さもさることながら、エンディングを歌うのはアニ横に何の縁もゆかりもないメイベル・ウェストさん(の中の人)。「ファンタジスタ☆ガール」もアニ横の雰囲気ではありませんでしたが、あれはあれで映像と相まって一つの世界を作っていましたし曲自体も良かったのでとても秀逸なエンディングだったと思うんですが、こちらは単なる雰囲気ブチ壊しのような。

全体的に目指したい方向性がよく分からん。某軍曹が売れに売れてますから、単なるバカギャグ作品では無くて「ちょっといい話もあるよ」方向なんでしょうか。僕は嫌いですが。そういうのは。軍曹も第二期は全く見る気がしませんでしたし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。