ガッカリ2連発

もの凄くガッカリしたことが二つ。

まず最初。朝仕事場に行って、ちょいとウンコしようとトイレに入ってズボンを降ろしたら、「ゴトン、ボチャン」という音。今ポケットに入っているものでゴトンとか音がしそうなものは…やっぱり携帯ギャアアアアアアア

すぐに取り出したものの(出す前でまだよかった!!!)、画面は真っ暗(泣)。個人の携帯ではありますが、これで連絡取っている仕事関係の人もたくさんいるのでとりあえず電話が受けられないと仕事にも差し障りがあります。W-SIMを取り出してZERO3と入れ替えしたら…ああW-SIMは存命よかった。最悪は回避しましたが、それでも死にっぱなしも良くないので仕事そっちのけで(笑)バラす。見てみるとあまり水は侵入していないようです。エアーダスターを吹きまくってから組み立ててみると…動いた…よかった…。

笑い話としてはたまにありますけど、まさかこんなこと自分でやるとは。きっと今朝新機種が出るとか嬉しそうに書いたから、身投げしたんでしょう(泣)。すまんかった。まあこっちのガッカリは最終的に笑い話で終わったので良し。ガワも綺麗に拭きました(笑)。

で、夜。たまには人と酒飲んでもいいかと思って、久しぶりに池袋の○○ぼ(これからコキおろすので伏せ字)に行こうかと、春日で丸の内線に乗り換え。乗り換える直前に前の会社のよく池袋で飲んでいた人に連絡したら、今日は駄目(泣)。仕方なく一人で○○ぼに。半年ぶりくらい??いつもの串を何本かと、ハツ刺し(これでどの店かバレバレ…)、ポテトサラダ、ホッピー。

最初に出てきてポテサラは全く言うこと無し。最高。そしてハツ刺し。あれ、何か変。何が変か分からないんですが、何か違和感が。何だ。とにかく今までのようなうまさが無い。何だ何だ。説明できない(笑)。

で、串。ああーこりゃもう明らかに駄目。生焼けは前からですが、でも前は表面はちゃんと焼けていて中がレアな感じで、ちゃんと串焼きにはなっていたんです。それが今日のはまるで生。刺身として出てくるならまだしも、中途半端に火に当たってるもんだから生として食うにはいやな温度。そして塩で頼んだのに一切塩気無し。確かに今までも塩の量はかなり振れ幅がありましたが、一切無かったってことは初めて。もう本当にガッカリ。他にも色々食べたかったですが、もう我慢できなくなってここで撤退。しばらくぶりでしたが、またしばらく行くことは無さそうです。ちょっと時間置かないとこれはねえ…。

そんでもってこのまま帰るわけにはいかない、もしかしたら俺の味覚がおかしくなってしまったのかもしれないと思って板橋に逃げ帰り(笑)。マスターにかくかくしかじか、だからうまいもん食うまで帰れねえので何かうまいもん食わせてと言ってでてきたのはカワハギの肝あえとイクラ丼。うまい。ああよかった僕の味覚は正常だった(笑)。

マスターに「焼く人が変わったんじゃないの?」と言われて、確かに今まで見たこと無い人でした。前はあっちの店もマスターが焼いていたんですがねえ。「焼く人によって同じ肉でも全然違うよ」っていや全くその通りでした。あれじゃあいいモツが台無し。いや、ハツ刺しに感じた違和感は何だ。もしかしたらモツ自体が…?

しかしなあ、仕事場が市ヶ谷だった頃の最盛期は週2?3回行ってた店があれでは…。本当にガッカリ。相変わらず満席ではありましたが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。