混むのきらい

夕方、仕事で門前仲町に行ってそのまま仕事が終わったので、これ幸いと、超有名居酒屋「魚三市場」へ。とは言っても場所が全く分からないので、とりあえずzero3でぐぐる。スナオに地図が出てこなかったので、とりあえず住所は出ていたのでそれをメモして、zero3用ちず丸で嘘GPSを使い(WillcomはGPSついていないけど現在位置を取得できて、周辺地図の表示とかできます)、地図を見ながら該当の番地へ。まだまだ十分便利とは言えませんが、でも便利なものはどんどん使わないと。

着いてみると、4階建てのクセに行列が(泣)。凄い行列というわけではありませんでしたが、とにかく僕は並ぶという行為が嫌いなので(まだ話し相手とか居ればいいけど)ヤメ。やはり「5時開店で5時5分には満席」と呼ばれるだけはある。

まあせっかく門前仲町に来たので何か無いかと練り歩き、知らない「海鮮居酒屋」にふらりと入って(レーダー反応は無しでしたがもう完全に諦めて)、まあ完全に諦めて入った割にはソコソコうまいものは出てきましたが、でもやはり魚三酒場に相当期待していたので、「10期待していたものが入れなくて、諦めて別の店に入ったら2でも仕方ないと思っていたのに意外に5だった」てなところでした(笑)。トータルでは負け(泣)。

「深川丼」ってものをずっと食べてみたいと思っているんですがねー。門前仲町だと何軒もそれを出しているらしい店がありますが、どこがうまいんでしょうかね。まあ庶民の食い物ですからそんなに気合い入れて食べに行くことも無いんでしょうが(笑)。でも、どうせ食べるならうまいところで食べたいしねえ。

寿司も天ぷらも元はといえばそういう庶民の食い物だったわけですが、いつの間にか高級料理の代名詞。でも、そういう意味では回転寿司ってのは実に正しい存在なのかもしれません。こういう時代考証に関しては「落語天女おゆい」はしっかりしていましたねえ。まあそれくらいしか(略

で、出先で納得いかないとどうしても地元の店に行ってしまうわけですが(笑)。何故か今日は金曜なのに閑古鳥が鳴いていたので(普段の金曜はいっぱいなのに)、今日は築地場内の解説を聞きました(笑)。場外では何度も寿司食べたんですがねえ。場内がどこなのかよくわからなかったので行ったことがなかったんですが(←アホ)、ようやく分かったので今度特攻です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。