新戦隊

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
珍しく平日に、ちょこっと見てみました。

なんか面白そうだぞ!!「虎に育てられた野生児」ゲキレッドがドラゴン某ルの主人公そのまんまですが(笑)。

主題歌がアツい。アツ過ぎる。僕が今まで聞いてきたあまたのアニソンの中でベスト3に入るくらいアツい歌。今すぐでもCD欲しい。一週間くらいエンドレスで聞いていたい(笑)。

拳法モノは「ダイレンジャー」以来です。僕はこれを見ていなかったので分からないんですが、この「ゲキレンジャー」の巨大ロボ・ゲキトージャの操作方法は拳法モノらしくモーショントレースです(ロボ内部でコクピットに座るのではなく、Gガンダムやライディーンのように操縦者の動き通りに動く)。「ダイレンジャー」の大連王ってどうだったんでしょ。大連王がそうでなかったのなら、おそらくこの方式の操縦は戦隊初ですかね?

エンディング曲は水木一郎。挿入歌レベルでは分かりませんが、戦隊の主題歌・エンディングテーマをこの人が歌うのは初めてですね。

・佐々木功は言うまでも無く「ゴレンジャー」「ジャッカー電撃隊」主題歌&エンディングと、さらに「デカレンジャー」エンディング。
・宮内タカユキは「バイオマン」主題歌&エンディング。
・影山ヒロノブは「マスクマン」「ジェットマン」主題歌&エンディング。
・串田アキラは「アバレンジャー」エンディング。
・子門真人は「ギンガマン」のエンディング(違う名前で)。

これで、とりあえず日本のアニメソング界で有名と言われている男性ボーカリストは全員網羅しましたかね。32年かかりましたが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。