テンプルは神

一人暮らししていてあんまりちゃんと自炊をやらないと、調味料の類が気がつくと賞味期限切れ。コショウとか七味とかなら全然気にしませんが、さすがに油はヤバい。

で、僕は料理しても煮物とか麺ゆでたりとかばかりなので、油をほとんど使いません。たまに炒め物やったりするとき、わざわざ油一本(一番小さいやつ)を買ってしまうわけですが、またしばらく使わないので、忘れたりすることもあったりして気がつくとビンの半分以上残っている油が6本(泣)。オリーブ油、ゴマ油、サラダ油各2。もったいないですが、さすがに賞味期限が2004年とか2005年とかのものは無理。つーか全部古い。

ちょこっとスーパーに行こうと思ったので、ついでに「固めるテンプル」を買ってきました。使うのは初めて。油を余らしたことは過去にもあったはずなんですが、どうやって処理していたか全く記憶にございません(汗)。

小さいビンとはいえ、そうでないものもあったりするので全部をフライパンにあけると結構な量。もったいないけどしょうがない。小袋タイプの使い切り油とか無いんだろうか。本当にたまにしか油使わないからなあ…。

買ったテンプルのパックには5回分入っていましたが、油も結構な量なので一気に4袋使ってみる。どうせもう使うこともないだろうし…。

一旦油を熱くしてから、4袋のコナを投入して一時間強待つ。最初のうちは全然固形になる気配が無かったので、最後の一袋も入れてしまおうかと思いましたがそこは思いとどまって。そうしたら…

固まったテンプル
おー見事見事。すごいもんですね。実家はこういうものを使わない家だったので、固まったところは初めて見ました。

あとは燃えるゴミとして捨てるだけ。

さて、次に油を使う料理が食べたくなったときはどうしよう。

※よく見たら、一袋で油600mlって書いてあるじゃん!!!入れすぎたにもほどがある(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。