得と損があった早起き

朝イチの東京都美術館。さすがに開館30分前から並んだなんてことは初めてですが、今回に関しては本当に凄い混みようなので仕方ありません。さすがにこのくらい早くから並べば大丈夫だろうと思っていたら、大丈夫でした。それでも50人くらいは前に居たかな。

8:55開館。券を前売りで買っておけばよかった。券を買う列も結構なもので、買って入場の列に並んだ頃はもう先に何十人も入ってしまったあと。まあ、それでも人数的にはたかが知れています。ねらい通り、ゆっくりじっくり見ることができました。フェルメール以外の絵はかなり超スピードで見てしまいましたが(笑)。

同じ時代、同じデルフトの画家達の絵を展示しているわけですが、やはりフェルメールだけが明らかに別格。他の人の絵は結構ノッペリした印象を受けたんですが、フェルメールの絵の奥行き感、立体感が凄い。他の人も服のシワなんかはちゃんと描いてるにも関わらず一体何が違うんだろうと何度か行き来して、何となく分かったような気がするのは、光より影。フェルメールの絵って、影が一段と濃い。光が特徴なのではなくて、光と影のコントラストの激しさが特徴なんじゃないかと思いましたがこんなゴミクズの言うことなんて全然アテにはなりませんので(笑)。

んで、そのままアキハバラへ。件のSSDを売っている店が開店11:00だったのでしばらくあちこちをブラブラして、開店直後に行ってみたら、前の人が「トランセンドのSSD…」と店員に聞いたところで店員が食い気味に「ああもうありません」と(泣)。マジでーー。やっぱりUltraATAで安価なSSDを欲しがっている人は沢山いるのね。7200RPMのハードディスク並みのスピードが出るSSDなら古いノートPCが一気に蘇りますからね。いるんだからもっと各社出せと。どうやらここにしか入荷しなかったようなので、諦めて帰ってきました(泣)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。