日記5/16の2

「コミックバンチ」。原哲夫や北条司関連の話はまあ私どもの漫研掲示板に譲り、ちょっと「貧民の食卓」に関して。いや、マンガ自体は面白いですよ。「甘酢ショウガで寿司飯」は使える。今度やってみよいや今日やってみよ。「シーチキンマヨネーズの手巻き寿司」なんてのもあるわけだからツナが寿司飯に合うってのも納得がいくし。
「100円料理」、このテはよくあります。本も何冊も出てます。しかし、この「貧民の食卓」も含め、これらの全てが「3?4人前を作ったときに1人前が約100円相当」というものです。何が言いたいかというと、ワタシのような一人暮らしモンには何の役にも立たないということですッ!ま、そりゃあ本気で一人前だけを¥100で作ろうとするのは無理があるというのは分かってます。ただ、せめてそんなアプローチをするものが一つくらいあったっていいんじゃないでしょうかッ。つーか、ワタシがやりたい(笑)。いくつかはここで書いた気もするのだが。
まあ、¥100ショップをフル活用すればできるけど、どうしても缶詰とレトルトとインスタントばっか食うことになりますからな。野菜とかもちゃんと使ってまあ¥100は無理でも¥200料理。一つ条件を付けるとすれば、何日も同じ物を食うハメになることもあるってことかな(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。