日記12/11

なんと!早くも先日の開幕スタメン予想ははずれました(笑)。アメリカのどこぞの野球キチガイの教授(本職が何の教授だったかは忘れた)が試算したところによると2番に最強打者を置くのが一番点が取れる確率が高いらしいですが…もちろんかつて実行したチームは多分世界中どこ見ても居ません(笑)。

こうなると左打者だらけになってしまう横浜ですのでせめて3番には右打者が欲しいところ。上のが本気なら、まあ1番石井琢郎4番コックスはほぼ確定でしょうから1、2、4番が左打者、古木も入ってくるだろうし主力がほとんど左。右打者で通年でレギュラー張れそうなのはキャッチャー以外では小川、種田くらいですが以下略。ケガが無ければ多村、もう少し成長すれば小池、内川あたりも候補に入ってくるでしょうがこの辺はまだ早い。後はウッズ。これは完全に未知数なのであまり期待出来ない。金城、田中一はスイッチですが3番て感じじゃない。むむむ(笑)。

しかし、他にも石井琢や金城をセカンドにコンバートするとかいう禿構想も出てますが、種田除いたら本当にレギュラー張れそうなセカンドが居ない…。何せベイには2000年まで8年間不動のセカンドだったローズが居ましたからねえ。96年に一度だけ大矢の馬鹿たれがサードにコンバートしましたが結局駄目でセカンドに戻ったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。